トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Windows Knowledge

Portable Apps

http://portableapps.com/

 Portable Apps は USB メモリなどを利用して、アプリケーション環境を持ち歩くためのソリューションです。アプリケーション起動に関わる実行ファイルの本体、データをすべてメディアに詰め込んだ環境ですので、本体 PC に実行痕跡を一切残さず、もちろんレジストリを汚すことはありません。

 利用価値は人それぞれとなりますが、個人的には 1GB の SD カードに環境を作り込んで、以前は Sunbird でのスケジュール管理を行っていました。現在は、携帯電話で使用している microSD に環境を作り込んで、携帯さえあればいつでもどこでも自分の環境が使えるようにしたりしています。

PortableApps.com が配布するアプリケーション

 PortableApps.com で配布されるほとんどのアプリケーションは英語版です。下記にいくつかのアプリケーションの日本語化の方法をまとめておきます。

7Zip Portable

 マルチリンガルアプリケーションです。インストールするだけで、メニュー等は日本語になります。

Filezilla Portable

 マルチリンガルアプリケーションです。インストールするだけで、メニュー等は日本語になります。

Foxit Reader Portable

 PortableApps.com で配布されているものは英語版ですが、これを日本語化することができます。

 こちら からバージョンに応じた日本語ランゲージファイル( XML ファイル)をダウンロードして、PortableApps\FoxitReaderPortable\App\Foxit Reader フォルダにこれをコピーしてから、Foxit Reader Portable を起動し、[Tools] - [Preferences] で開くダイアログで Languages を選択してから Japanese を選択するとメニュー等が日本語化されます*1

Google Chrome Portable

 PortableApps.com のホームページの Development Forums 内の Beta Testing で公開されている Google Chrome Portable 2.0.x のパッケージを使用すれば、 1.0.x 系も選択してインストールすることができ、このインストールの際、Additional Languages を選択すれば日本語版をインストールすることができます。

KeePass Portable

 KeePass のホームページから翻訳ファイルをダウンロードして、 KeePass Portable 本体と同じファイルに置きます。あとは KeePass Portable を起動してメニューから [View] - [Change Language] と進んで「 Japanese 」を選びます。

Mozilla Firefox Portable

 現在( v3 以降)は日本語版が個別にダウンロードできるようになっています。以下のような個別の日本語化は不要です。


 いったん PortableApps.com で配布されている Firefox をインストールします。 X:\PortableApps\FirefoxPortable にインストールしたとするとその直下にある Data ディレクトリ以下で作業します。 Data ディレクトリは以下のような構造になります。

Data\
++-- profile\
|+-- extensions\
+- prefs.js

ftp.mozilla.org およびそのミラーサイト からランゲージパックをダウンロードして、上記の extensions 以下に

langpack-ja@firefox.mozilla.org

と言う名前でディレクトリを作成し、ダウンロードしたランゲージパックを展開します。

 次に prefs.js の最後に

user_pref("general.useragent.locale", "ja-JP");

と追記します。以上で日本語化は終了です。

 上記の方法の他に、Locale Switcher という拡張機能を利用して日本語化する方法もありますが、ここでは説明を省略します。

 v3 から日本語化されているパッケージも配布されているようです。

Mozilla Sunbird Portable

 CPSS (カレンダープロジェクトサポートサイト)で配布されています。Sunbird 用の日本語ランゲージパックを適用できます。

Mozilla Thunderbird Portable

 現在は日本語版が個別にダウンロードできるようになっています。以下のような個別の日本語化は不要です。


 いったん PortableApps.com で配布されている Thunderbird をインストールします。 X:\PortableApps\ThunderbirdPortable にインストールしたとするとその直下にある Data ディレクトリ以下で作業します。 Data ディレクトリは以下のような構造になります。

Data\
++-- profile\
|+-- extensions\
+- prefs.js

ftp.mozilla.org およびそのミラーサイト からランゲージパックをダウンロードして、上記の extensions 以下に

langpack-ja@thunderbird.mozilla.org

と言う名前でディレクトリを作成し、ダウンロードしたランゲージパックを展開します。

 次に prefs.js の最後に

user_pref("general.useragent.locale", "ja-JP");

と追記します。以上で日本語化は終了です。

 上記の方法の他に、Locale Switcher という拡張機能を利用して日本語化する方法もありますが、ここでは説明を省略します。

Notepad++ Portable

 Notepad++ のページから日本語ランゲージファイルをダウンロードして、nativeLang.xml と名前を変更して、Notepad++ Portable 本体と同じフォルダに置くことで日本語化ができましたが、v5 からマルチリンガルアプリケーションになっているようです。

OpenOffice Portable

 現在は日本語版が個別にダウンロードできるようになっています。以下のような個別の日本語化は不要です。


 OpenOffice.org 日本語プロジェクト で公開されている日本語ランゲージパックを適用することで日本語化できます。X:\PortableApps\OpenOfficePortable にインストールしたとすると X:\PortableApps\OpenOfficePortable\App\openoffice に対してランゲージパックを適用すると日本語化できます*2

 PortableApps.com と直接関係はないですが、OpenOffice.org Portable 日本語バイナリ再配布プロジェクト が配布しているバイナリを使うという方法もお手軽です。

PortableApps.com Menu

 v1.1 版から日本語ロケールに対応するマルチリンガル化が施されました。Options -> Language から Japanese を選択すると日本語メニューが表示されるようになります。

 と言うことで、これまでの下記のような作業は不要です。


 開発版 1.1 Beta4 では、以下のファイルを Japanese.local として X:\PortableApps\PortableAppsMenu\App\Locale *3 に保存して、PortableApps Menu を再起動すると、Options -> Language から Japanese が選択できるようになり、日本語化することが可能です。

[FORM_MAIN]
ICON_DOCUMENTS=ドキュメント (&D)
ICON_MUSIC=ミュージック (&M)
ICON_PICTURES=イメージ (&P)
ICON_VIDEOS=ビデオ (&V)
ICON_EXPLORE=エクスプローラ (&E)
ICON_BACKUP=バックアップ (&B)
ICON_OPTIONS=オプション (&O)
ICON_HELP=ヘルプ (&H)
ICON_SEARCH=検索 (&S)
MENU_BACKUP=ファイルにバックアップ (&B)
MENU_RESTORE=ファイルからリストア (&R)
MENU_OPTIONS_SMALL_FONTS=小さいフォント (&S)
MENU_OPTIONS_LARGE_FONTS=大きいフォント (&L)
MENU_OPTIONS_ADD_APP=アプリケーションを追加 (&I)
MENU_OPTIONS_REMOVE_APP=アプリケーションを削除 (&R)
MENU_OPTIONS_REFRESH_ICONS=アプリケーションアイコンを更新 (&R)
MENU_OPTIONS_GET_APPS=他のアプリケーションを取得... (&G)
MENU_OPTIONS_LANGUAGE=言語 (&A)
MENU_HELP_ABOUT=バージョン情報 (&A)
MENU_SEARCH_DRIVE=ドライブを検索 (&D)
MENU_SEARCH_COMPUTER=コンピュータを検索 (&C)
MENU_SEARCH_WEB=ウェブで検索 (&W)
MENU_TRAY_EXIT=終了 (&X)

PuTTY Portable

 インストール後に実行ファイル本体 *4ごった煮版 と置き換え、同じディレクトリに ごった煮版 のアーカイブに含まれる putty.lng ファイルを解凍すれば日本語化できます。

Sumatra PDF Portable

 Beta v0.9.1 ではすでにマルチリンガルアプリケーションになっていました。メニューは [Language]-[Change Language] を選んでダイアログから「 Japanese (日本語)」を選択すれば日本語化されます。

VLC Media Player Portable

 マルチリンガルアプリケーションです。インストールするだけで、メニュー等は日本語になります。

ポータブル版として使用可能なアプリケーション

Dropbox Portable

 Dropbox のアカウントを作るとアクセスできるフォーラムで公開されています。

Mery

 通常版をポータブル版として利用することができます。

 通常版を PortableApps フォルダに展開して一度実行すると、Mery の実行ファイルが存在するフォルダに、実行したユーザ名と同名のフォルダにいくつかファイルが作成されます。これらを Mery の実行ファイルが存在する同じ階層のフォルダにコピーもしくは移動すると、以後、誰が実行しても同じ設定で利用できる*5 ようになります。

PDF-XChange Viewer Portable

 ポータブル版が一般公開されており、これを PortableApps フォルダ以下に展開すれば利用できます。

Portable Sleipnir

 ポータブル版が一般公開されており、これを PortableApps フォルダ以下に展開すれば利用できます。

PortableApps.com からの最新リリース情報

#showrss: Failed fetching RSS from the server

リンク集



*1 Feb 01, 2010 現在、完全ではありません
*2 メディアの転送速度にもよりますが、相当時間を要します。御覚悟を :p
*3 X ドライブにインストールした場合
*4 X:\PortableApps\PuTTyPortable\App\putty にあります
*5 つまり、ポータブル化される

© 2004-2011 Ellinikonblue.com All Rights Reserved.