Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Dec 31, 2004 at 01:12

文章を書くということ

 今年始めたことで、一番自分の身になったものを考えてみると、 どうやらこの blosxom で 構築したこのブログではないかと、ふと思いました。

 大学卒業を前にした四年の就職活動を始めようかという頃にもなって、 まだ「自分は何をしたいのか?」ということがわからないでいました。 中学生の時に PC に出会い、プログラムを創る楽しさに魅せられ、 その頃から、ひたむきにプログラマーになることを目指していたのですが、 大学に来て様々な才能を見せつけられ、 プログラマーとして成功するための資質が自分には備わっていないことを 思い知らされました。
 結局、進学することになって、 考える時間だけは余るほどあったので、あれやこれやとあてもなく 考えるだけ考えました。
「コンピュータを使って何かを創造する」
 そういうことがやりたいんだと漠然と考えをまとめて社会に出でて、 結局、今に至っても自分の目指していたものには まだほど遠いことをやっているような気がします。
 そうであるという自覚があるからこそ、 それなりのストレスを感じながら仕事に従事していて、 そんなストレスを blosxom で 構築したこのブログが、 最近はそれとなく解消してくれているような気がするのです。

 思いつくままに文章を書いてみて、初めて自分の知識が蓄積する様をみて、 自分の中にある何かを探そうと、自分が目指そうとしている何かを形作ろうと、 しているのかもしれません。
 そんな風に考えてみるのも今はなにやら無性に楽しいのです。
 この文章を最後までごらんになってくれた方々には、 また是非来年もこんなブログにおつきあいくださいますよう、よろしくお願いします。

Posted on Dec 26, 2004 at 15:05

PukiWiki アップグレードに際して手こずった原因

 PukiWiki 1.4.4 に関しては、少し前にアップグレードを 試みたのですが、サーバからエラーが帰ってくるばかりで、 うまくいかず、そのとき時間もなかったこともあってほったらかしにして、 アップグレードがついこの前になったという次第です。

 結局その原因はというと PukiWiki.org続 ・質問箱/487 にあるのが原因で、 1.4.4 から各ディレクトリのアクセス制御を .htaccess ファイルで行っていて、 トップディレクトリの .htaccess の記述に、サーバ側の apache が 対応していなかったことでした。
 インストールのページ ばかりみていたので、対処法があることに気がつかず、 ずいぶん時間がかかってしまいました。
 PukiWiki 1.4.4 以降が うまく動かないようでしたら、是非一度上記のドキュメントを読んでみることをおすすめします。
Posted on Dec 25, 2004 at 11:41

今度はデジタルカメラを新調する

 iPod を購入 し、 ノート PC を新調 して、ボーナスで自由になるお金はすでに使い果たしたというのに、 今度はデジタルカメラを買い換えることになりました。

 と言うのも、先週、うちの両親が自宅に遊びにやってきたとき、 何を思ったか母親が突然、
「デジタルカメラが欲しい」
と宣った。
 いきなりどれがいいのか?という話になって、ここでストップをかけました。

 うちの母親という人は、もう疾うに 60 を超えているのに、 やれインターネットがしたいだの、携帯電話が欲しいだの… で、自学自習をするなら年老いてなお盛んと自慢にもなるのでしょうが、 そうではなく取説を読もうにも老眼と無学で読めないので、 手当たり次第にとにかく人に聞きまくる。
 それでもまぁ、親孝行と思って自分のお古を与えてみると、 今度は実家で両親と同居している弟の方から 「妙なもの与えるな!」と文句がくる始末。
 そういうこともあって、年明けまで使う予定のないこれまで自分が使っていた IXY Digital 320 をとりあえず渡して、「使ってみて使いこなせないようだったらやめとけ」と 言ってはみたもものの、手に取った瞬間、もう人の話は聞いていなかった。 さすが我が母親、恐るべし(T-T;;;>
「これちょうだい。いくらで売ってくれる?」
「 18,000 円なら…」
 と、反射的に答えてる自分も怖い(^^;;;>
 その瞬間には CanonIXY Digital 40 にしようか PanasonicLUMIX DMC-FX2 にしようか考えていた…少々、自己嫌悪。
Posted on Dec 23, 2004 at 12:15

PukiWiki 1.4.4 PHP5 対応版にバージョンアップ

 本職の年内業務の方が昨日終了して時間ができたので、やっと Ellinikonblue.com PukiWiki の方を、PukiWiki の最新版 1.4.4 PHP5 対応版にバージョンアップしました。
 一度、別のディレクトリにインストールして、 コンテンツの方を移植し、一応動作的にも問題がないかと思いましたので、 旧バージョンと完全に入れ替えました。
 まだ、スキンなど変更した部分の反映など積み残しの作業もありますが、 動作的には問題なさそうなので、当面、様子を見て、 問題なければ、旧バージョンのディレクトリは削除しようと思っています。
Posted on Dec 22, 2004 at 15:28

Ellinikonblue.com Original Flavour Revision 3

 wikieditish プラグインを導入して、 この Weblog の運用形態も安定してきたので、 公開していたこのサイトのフレーバーも Revision 3 とし、 このデザインでの最終版としたいと思います。

ご興味のある方はこちらで公開しております。
http://www.ellinikonblue.com/PukiWiki/index.php?blosxom

 来年こそは PukiWiki サイト も併せて、こちらもデザインを一新…したいなぁ。。。(^-^;;;>

 その前に PukiWiki サイト の方、 PukiWiki のバージョンアップをいい加減にしないと。
Posted on Dec 18, 2004 at 13:41

SD カードリーダのドライブレター変更

 Panasonic Let's note LIGHT W2EW1AXR に乗り換えて、着々と環境を整えています。
 R1 の時から仮想 CD ドライブを構築するソフトとして、 アーク情報システムCD 革命 Virtual を使用していまるのですが、 それをインストールする前にふと実ドライブと仮想ドライブの ドライブレターは連続していた方がいいなぁと思い、 W2 の SD カードリーダのドライブレターを変更しようと思い立ちました。
 ところがメニューをみてもそれらしきツールがない。 google で検索しても、 デバイスマネージャーなどを使用する方法ばかりが引っかかる。 R1 の時は「 SD ドライブ変更ツール」なるものがあったのに…と 思いつつ、検索を続けるととある掲示板の端っこにありました。

 Panasonic Let's note LIGHT W2EW1AXR の場合、
C:\util\chgsddrv
にインストールされていない「 SD ドライブ変更ツール」があり、 これをインストールすれば O.K. でした。
 どうせ削除する ISP の登録ツールや SD カードを起動キーにするツールなんていらないから、 こういう有用なツールははじめからインストールしといてよ。
 以上、Panasonic Let's note LIGHT W2EW1AXR を使う上の Tips でした。
Posted on Dec 17, 2004 at 12:28

POPFile 0.22.1 のデータ移行

 R1 から W2 に乗り換えて、 POPFile を 再度インストールしました。
 以前、R1 で POPFile を バージョンアップしたとき、コーパスを飛ばしてしまった 苦い経験 があって少々緊張しましたが、破損した R1 から救い出せたデータを移植して 何とか復活できました。

 通常、0.22.1 では、各ユーザごとのコーパスのデータは、
C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\POPFile\
以下にあり( C ドライブがシステムドライブの場合)、 この中にあるファイル/フォルダ一切合切を、 新規に POPFile を インストールした後、まるまる同じフォルダにコピーすれば終了でした。
 なんてことはない作業でしたが、今後、同種の作業が発生したときの 防備録としてメモしておきます。
Posted on Dec 16, 2004 at 19:02

Wheel Redirector 1.7.3

http://www.group-finity.com/
 時々拝見させてもらっている onlinesofts.com の 過去の記事を流し読みしているときに、気になったツールで、 試しに使ってみると異常に便利。
 まずはホイールマウスと Becky! Intenet Mail v2 との組み合わせ。 3 ペインのメーラーだとどんなものでも効果を発揮すると思うのですが、 マウスポインタを持っていくだけで、スクロールの対象となるペインが変わる。 たったこれだけのことなんですが、非常に操作が感覚的に自然になります。
 さらにお勧めしたいのは Panasonic Let's note LIGHT シリーズ 搭載の ホイールパッドとの組み合わせ。 なぜかアクティブでないウィンドウにホイールの移動情報がリダイレクトされませんが、 ホイールパッド使用時のタップ回数が減りますので、明らかに操作が楽になります。
 ここ最近のフリーのツール類で、個人的には最大のヒット (知っていた人から言わせれば、なんぞ今更と言われそうですが…)。 上記のホームページからは 現在 (2004/12/14) 、ダウンロードができなくなっているので、 Vectorこちら からダウンロードして、ぜひお試しあれ。
Posted on Dec 15, 2004 at 00:08

NDS vs. PSP

 ニンテンドー DS(以下、 NDS ) に続いて 先週の日曜日、プレイステーション・ポータブル (以下、PSP )が発売になりました。

 運良くというか、偶然、両機とも実機を見る(買ったわけではありません)機会に 恵まれ、その感想ですが、物としての質感は圧倒的に PSP が上でした。 これがゲーム機とは思えないような表面仕上げ、圧倒的にコンパクトなサイズ、 美麗な液晶と、税抜き 19,800 円で売られている代物とはとても思えません。
 対して、NDS の方は明らかにゲーム機チックで、とにかく分厚く大きいという 感じを与えられます。 また PSP が光沢感のあるブラックという締まったカラーを採用しているのに対して、 NDS がボディーカラーがホワイトという膨張色であるというのも、 見た目の大きさに拍車をかけているような気がします。
 各ニュースサイトで報じられるニュースを見ていても、 NDS が比較的潤沢に商品を用意したことに対して、 PSP はタイトなスケジュールもあったでしょうが、 明らかに品不足が伝えられていることからも、 プレミア感は PSP の方が明らかに強いような気がします。
 発売日に SCEJ の 久夛良木 社長自ら出張ったことといい、 発売のインパクトは PSP に軍配といってもいいでしょう。 しかし、実際のところは商品をしっかり用意できた NDS の方が数はでたようで相撲で負けて勝負に勝ったというところ。

 まぁハードの性能で市場が決まることがないと言われるのが、 ゲームプラットフォームの世界。どうなりますことやら。
 ただ見た感じだけで、「どっちか好きな方をあげる!」と今、言われたら 個人的には PSP 。
Posted on Dec 14, 2004 at 13:12

Let's note LIGHT W2EW1AXR 購入記

 去る 12 月 11 日(土)、ボーナス支給日直後に Panasonic Let's note LIGHT W2EW1AXR を購入しに出かけました。

 kakaku.comAmazon.co.jp などで 価格を調査した結果、ビックカメラ で購入することを事前に決めて出かけました。
 通販系のネットショップの方が価格的に安いことは事実ですが、 いざ修理が必要になったとき、ショップにすぐに持ち込み、対応してもらえる 安心感は一万円少々の値段には代えられないもの。

 というわけで、ビックカメラ なんば店へ。
 来てよかった。本体価格がネットで調べた時より安い 219,800 円の上、 なんとポイントバックが 20% !おかげで三年間の延長保証と 増設メモリ 512MB がただ同然の値段で付加できました。大満足。
Image:20041213LetsnoteW2E.jpg
 使ってみた感じとしては、とにかく速い、 思いの外軽い、やっぱ 12.1 インチの液晶は大きい、 キーボードの使い勝手は明らかに R1 より上。いい買い物でした。
 問題はボーナス支給直後だというのに完全な金欠。 無事、年を越せるのかが心配です(^^;>
Posted on Dec 05, 2004 at 14:30

Let's note LIGHT W2 かなぁ…

 大破した R1 の後継には、同じ PanasonicLet's note LIGHT W2 に ほぼ決めました。

 他のメーカー製品で魅力的に感じていたのは、やはり IBMThinkpad X40/X31 。 ただ、X40 はパフォーマンス的に X31 と比べると貧弱に映り、 12.1 インチ液晶/ 重量 1.2kg オーバーで、標準バッテリーで 3.5 時間しかもたないのでは、 重量がほぼ変わらず、標準バッテリーで 7.5 時間も駆動する上に、 2 スピンドルモデルである W2 がやはり魅力的。
 優れたキーボードという他メーカーにはない魅力が、 Thinkpad にはあり、そこだけ比較すると X31 の方が 触ってみた感じよりよいのですが、 かといって X31 の重量( 1.6kg オーバー)には おそらくもう耐えられない。やはり X40 は帯に短し襷に長し…

 となると、 Let's note LIGHT シリーズの どれを選ぶかということになります。
 R3 は最軽量でバッテリー駆動 9 時間という魅了がありますが、 最近 10.4 インチの液晶はやはり目にきつい。最小サイズであるために、 各種インターフェイス配置にも余裕がなく、特に USB がパームレストのちょうど 左にあるというのは、マウスを接続する際には非常に使いにくい。 また、これまで R1 を使っていたので、 ちょっと雰囲気の違う機種を使ってみたいというのもあります。
 となると、T2 と W2 の比較になるのですが、ほぼ同じサイズで、 一方はバッテリ駆動時間が 5 時間で 1 スピンドル、 もう一方が 7.5 時間で 2 スピンドル、重量差が約 200g しかないと考えると、 W2 がやっぱり一番かぁ…という結論に落ち着きつつあります。
Posted on Dec 04, 2004 at 12:21

Sonoma を待たずに…

 Intel の次世代 Centrino プラットフォーム Sonoma は待たずにノート PC の更改に踏み切ることにしました。

 職業柄、やはりノート PC をもって歩いた方が、 安心感があるというのが第一で、待っていられないというのが 最も大きな理由です。
 が、現状の Centrino と次世代 Sonoma プラットフォームを比較すると、 以下のフィーチャーが変更になるといわれていて、それが実際に 待っているだけの価値があるものだとは思えなかったという理由もあります。
  • FSB が 533MHz にアップ
     これによってさらにハイパワーな CPU が載ってくることが予想されますが、 重量的にバッテリーの容量の上限が決まっている現状で、ハイパワーと引き換えに 駆動時間が短くなることが容易に予想できます。 現状では多少のパワーよりバッテリー駆動時間を優先したい。
  • DirectX9 対応の GPU コアを内蔵
     これによって、Microsoft の 次世代 OS "Longhorn" への対応も可能になりますが、これが登場するのは おそらく早くて 2006 年末と言われ、それでも持ち歩いて最も使用時間が長くなる ノート PC 環境を即座に移行するとは思えません。となると、今すぐに更改すれば、 次の更改のタイミング(三、四年後)で OS ともども移行すればよいと思います。
  • DDR2 メモリインターフェイス対応
     ノート PC の場合、GPU とメインメモリをシェアするアーキテクチャに なっていることが多く、より大きいメインメモリ帯域は魅力ですが、 DDR2 になる代わりに内蔵される GPU も DirectX9 世代のものになり、 より広い帯域を食うのであれば一緒かと。おまけに、GPU が要求するメモリ帯域を 限界まで使うようなアプリケーションをノート PC で 動作させることもないでしょうし、DDR2 メモリのコストがかさむのは デメリットになる可能性すらあります。
  • ATA インターフェイスが SerialATA に
     現状、パラレル ATA の帯域を使い切るほどの転送速度を誇る 2.5 インチ以下の HDD がない以上は必要ないでしょう (超軽量ノート PC の場合は HDD を載せかえることもほとんどないでしょうし…)。
  • PCI Express 対応になる
     ノースブリッジとサウスブリッジ間の帯域が広くなって、 パフォーマンスが上がることは魅力ですが、ノート PC の数少ない拡張手段となる PCMCIA が使えないフォームファクタになってデメリットとなってしまう 可能性があります。
 やはり日ごろ持ち歩いて使用時間が長くなるノート PC 。 性能より安定性を求めた方が後で後悔が少なそうです。 Yonah まで待っていられそうもないですし。

参考
PC Watch 笠原一輝のユビキタス情報局
「 2005 年の Centrino は Yonah ベースの『 Napa 』へ移行」
Posted on Dec 03, 2004 at 22:57

MSN Spaces 正式サービスに移行

「 MS 、 『 MSN メッセンジャー 7.0 』などコミュニケーションサービスを強化」BroadBand Watch より)

 Digital Tale of Dream で間借りしている MSN のブログサービス MSN Spaces が 12 月 2 日から 正式サービスに移行したようです。それに伴って、日本以外の地域での ベータサービスも始まりました。
 テンプレートが増えたり、同時に公開された MSN メッセンジャー 7.0 のベータ版や MSN Hotmail との連携が強化されたりと 機能強化が図られているようです。

 しかし、本当に強化されるべきは、文字が見えなくなったり、 リンクがわからなくなったりする妙なスタイルシートだったり、 管理画面のメニューがいきなり英語になったり、サーバが不安定になったりという 極々基本的なところですから…残念!
 しっかり検証しているのでしょうか?安定するまでは相当に時間がかかりそうです。 Digital Tale of Dream の方は当面開店休業かなぁ…

 最近、MS 日本の開発部隊は独自開発の路線を明確にしているようですが、 如何せんその方針に開発力がついていっていないと思えるところがところどころに 見受けられます。 何かの講演のレポートで、「日本はコマーシャルベースの開発力より、 サンデープログラマーの方がレベルが高い」 なんて発言を耳にしましたが、 確かにそう思うこともありますね。
Posted on Dec 02, 2004 at 22:54

ノート PC を更改する

 つい最近、三年弱使い続けてきた Panasonic 初代 Let's note LIGHT CF-R1 が 大破。幸いマザーボードとハードディスクは無事で、 中からデータを引き出すことはできたのですが、ボディーの所々が欠け、 液晶は電源を入れるとステンドグラスのような映像が映し出される状態で、 バッテリーもうまく固定できず、本体を閉じてもノッチが噛みません。
 もともと来年中には更改しようかなと考えていたのですが、 突然、更改する必然性に差し迫られてしまいました。MCE2005 PC を自作し、 iPod まで買ってしまっているので、先立つものがなく、 どうしようかと思いつつ、ちょっと気分は浮かれています(^^;>

 しかしながら、予算の問題はさておいても、現在に ノート PC を買い換えるのは非常にリスキーなタイミングだと実感しています。 Intel が Sonoma プラットフォームの リリースを延期したために、今年の秋・冬モデルは、 春・夏モデルの焼き直しがほとんどで、考えようによっては Banias プラットフォームの最終形態で安心感はありますが、 おそらく年明け一月下旬から順次発表される来年の春・夏モデルで、 プラットフォームの刷新にあわせて、 各社フォームファクタを変えてくる可能性が多分にあると考えると 躊躇せざる得ません。

 特に、総重量 1.5kg 以下、IEEE802.11g 対応無線 LAN I/F 内蔵で B5 ファイルサイズ以下という条件で選んで、 が候補になっています。最有力は Panasonic Let's note LIGHT W2 (同じく Panasonic Let's note LIGHT R3 は R1 と 代わり映えがしない気がしますし、最近、10.4 インチの液晶は少々目に辛い)。 しかし、すでに i855GME を採用している R3/Y2 はないとは思いますが、 まだ i855GM のままの W2 は次のモデルチェンジで大きくフォームファクタを 変える可能性が大きいと踏んでいて、 そうなると T2 の後継機も気になるし…うーむ、悩ましい、悩ましい。
Posted on Dec 02, 2004 at 22:52

Bloglines が多国語対応開始

「 Web 型 RSS リーダー 『 Bloglines 』が日本語を含む 6 カ国語を新たにサポート」Broadband Watch より)

 いつもお世話になっております hail2u.netyukiakari::Notebook で話題にもなっている Web 型 RSS リーダー 「 Bloglines 」がいよいよ 日本語に対応するようになりました。
 トップページを見る感じ、なかなかよろしく、 対応は始まったばかりなので、使い込んでいくといろいろと 「あら」も見えてくるでしょうが、 クライアントにインストールするタイプの RSS リーダーをいまだに探し続けていて、 めぼしいものが見つかっていないので、 ちょいと試してみようかな…という気になっています。