2022 年 JRA GI 第 3 戦「大阪杯」

投稿者: | 2022年4月2日

調教を見る限り、やはり昨年の年度代表馬 エフフォーリアと、金鯱賞覇者 ジャックドールの一騎打ちと見るのが良さそうです。

が、金鯱賞を見ると、はじめて 2000m で折り合って見せたレイパパレが気になり、しかも明日は雨となる可能性が高く、少なくとも良馬場は望めそうにない…となると…

逆に時計勝負にならない道悪なら、対 ジャックドールにおけるエフフォーリアにはプラスに働きそう。

◎ エフフォーリア
○ ジャックドール
▲ アーリヴォ
△ レイパパレ
△ ヒシイグアス
× ポタジェ
× キングオブコージ

アーリヴォは敢えて狙っていきたいと思います。小倉に良績が集中していますが、あの荒れた小倉の馬場を、しかも稍重でものともせず勝ちきった脚は、坂があることくらいで止まりそうもない気がしますし、内回り 2000m というもいい気がします。調教は間違いなく良かったですし…武 騎手が何かやってくれそうな気がする…という期待も込めています。

そうなってくると、ポタジェ以下は切って絞らないと獲って損になりそうなので、馬券戦略を考えないと…と思っています。3 着狙いに集中するなら、もう少し手を広げて、いつも痛い目に遭わされるウインマリリンと、同馬と同じ匂いがするアカイイトも含めたいところですが、明日の天気と馬場状態を見て決めます。

まずは、今年の初勝利をここで…手堅く抑えに行きたいとは思ってますが…雨が…気になる…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。