桜花賞馬 スターズオンアースが 8 枠 18 番…枠順が明暗を分けるかも…

投稿者: | 2022年5月20日

呪い恐るべし… w

先週のヴィクトリアマイル。勝ったソダシ、3 着に残ったレシステンシアと同じような位置で、最終コーナーではそのレシステンシアに並びかけていく脚色だった本命 レイパパレ。しかし、直線を向くとなにかに足を引っ張られているかのように伸びない…そのまま 12 着に沈んでいく姿を呆然と見てました orz

確かにスタート直後に躓きましたが、そこから立て直し、しっかりレースを運んでるように見えたのですが…エフフォーリアを本命にした大阪杯のときは、4 コーナー手前ですでに明らかに手応えが怪しかったので、そうは思いませんでしたが、今回は不可解すぎる…安藤勝己さんすらそう思ったのですからあれが噂の…としか思えません ww

以降、重々気をつけるようにして、今週はオークスです。

すでに前評判が出始めておりますが、桜花賞前と比べると、これを手のひらを返したように…という言葉の意味を実感できます w

枠順も発表され、今度は桜花賞馬 スターズオンアースが 8 枠 18 番。正直、きついと思います。

逆にいい枠を取ったなぁ…と思ったのが 3 枠 6 番 サークルオブライフ。追えば必ず伸びてくる馬ですし、今度は枠順の不利も少なめ。他にも、最内を引いたウォーターナビレラに、ちょうど真ん中に桜花賞の 1 番人気 ナミュール…たった 1 秒の中に 15 頭がひしめいた桜花賞を見れば、同レースから転戦する組に大きな力の差はないことは明白。

別路線組で注目すべきは、忘れな草賞を圧勝したアートハウスくらいでしょうか?この馬にしても、桜花賞組と比して大きな力の差があるとは…

枠順は大いに考慮にして、予想を組み立てたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。