2022 年 JRA GI 第 15 戦「菊花賞」

今年も菊花賞は難しいです。 レースの骨格は、前哨戦 セントライト記念と変わらないでしょう。アスクビクターモアが前に行って、ガイアフォースがその後ろで直線捕まえにいく。その後ろに、神戸新聞杯を勝ったジャスティンパレスもガイ… 続きを読む »

ガイアフォース、内すぎないか…

さすがに三冠を狙ったスターズオンアースが立ち後れるとは思いませんでしたし、アートハウスももう少し頑張れると思ったのですが、まさかのメモリーレゾンにまで交わされるとも思いませんでしたが、スタニングローズが終始、前を行くアー… 続きを読む »

2022 年 JRA GI 第 14 戦「秋華賞」

桜花賞、オークスとスターズオンアースが二冠を制し、三冠なるかという今年の秋華賞ではありますが、オークス後に骨折が判明、休み明けぶっつけで挑むと言う事も含めて、他馬とはまだ決定的な差はないと考えています。 対するトライアル… 続きを読む »

スターズオンアース 三冠なるか?

スプリンターズステークスは、驚きの連続でした。 メイケイエールの失速は、そんな事もあるだろうと思っていましたが、道中完全に力んで、最後の直線は完全にガス欠していたように見えました。間隔が詰まっていた事もありますが、この馬… 続きを読む »

メイケイエールを信じるか否か?

今年、前半の GI は散々でしたが、それでも、タイトルホルダーの強さばかりが目立った宝塚記念、信じた本命 デアリングタクトがゴール寸でで、個人的な宿敵 ディープボンドを交わしてくれて、何とか獲れ、勝ってしめれたのが、せめ… 続きを読む »

2022 年 JRA GI 第 12 戦「宝塚記念」

とにかく今年の宝塚記念は役者が揃っています。なんと言っても昨年の年度代表馬 エフフォーリアが参戦するわけですが、前走、あの大阪杯の惨敗。これで、役者が揃った上で混戦に拍車をかけています。

2022 年 JRA GI 第 11 戦「安田記念」

昨年 3 歳にして 3 着、負かされたダノンキングリー、グランアレグリアは不在。そして、秋のマイルチャンピオンシップでも 2 着と意地を見せた。ならば、今年こそは主役と思いたかったシュネルマイスター。