Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Dec 15, 2013 at 21:06

VOD サービスを選んでいたら PS Vita TV が欲しくなってきた

 Amazon インスタント・ビデオのサービスが日本でも開始されたことに感化されて、 自宅に VOD サービスをそろそろ導入したいなと考え始めました。

 検討を始めると、 (今のところ) PC と Kindle でしか視聴できない Amazon インスタント・ビデオや、 それほど量を見る気もしないので Hulu のような月額定額見放題系のサービスは まず最初に脱落。

 検討の対象は PPV(Pay Per View) 、 見たいときに見たい分だけ見ることができ、月額基本料がいらないサービス。
 あとリビングのテレビで見たいので、 Android で見られれば Miracast で TV へ出力という手段もあるのですが、 残念ながら Nexus 7(2012) はこれに対応していません。

 となると、Apple TV 購入して iTunes Store を利用するか、 TSUTAYA Stick を手に入れて TSUTAYA TV を利用するか?
 DMM.com も思いつきましたが、 TV でみたいとするとどうしたらいいんだろ?

 などと考えを巡らしながら、 TSUTAYA TV のページをみていると、 そこには PS Vita TV が…そうか!その手が!!
PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01)【メーカー生産終了】
( ソニー・コンピュータエンタテインメント )
¥ 18,600
 調べてみると、 niconicoHuluTSUTAYA TVDMM.com から U-NEXTスカパー! オンデマンド から テレビドガッチ まで、 これ一つで対応できます。

 おまけにゲームもできるのできて、 バリューパックでも 15,000 円弱の出資で対応可!!と言うことで、 一気に最有力候補に。。。 (^^)

 さ、どうしよう。ひとまず現物(冬ボーナス)が出て、 自分の手元に残った小遣いと相談だな…

 ん!?ちょっと待てよ。
 Playstation 4 で同じことできたりするのかな? …もうちょっと様子見ようか… f^^;A 「 TSUTAYA TV の動画 4 万本を TV で視聴する『 TSUTAYA Stick 』」
「 SCE 、 TV と接続する小型ゲーム/エンタメ端末『 PS Vita TV 』 9,954 円」 − Vita をそのまま STB に。ゲームプレイや niconico 視聴も
「 【レビュー】PS Vita TVの実力は? 圧巻の操作性と画質の物足りなさ」
(以上、 AV Watch より)

Ellinikonblue.com Weblog 「 Amazon インスタント・ビデオが日本でもサービス開始!」
PlayStation Vita TV Value Pack (VTE-1000AA01) 【メーカー生産終了】
( ソニー・コンピュータエンタテインメント )
¥ 24,500

Posted on Jul 24, 2012 at 20:01

LittleWing 「 CRYSTAL CALIBURN II 」

 以前、 話題にしました PC 向けのピンボールゲームを開発している LittleWing から iPhone/iPod touch/iPad 向け ピンボールゲーム「 CRYSTAL CALIBURN II 」がリリースされました。
 iTunes Store で 350 円(税込)で購入できます。 はい!もちろんすぐに購入しました (^^)/
Image:20120723CRYSTAL_CALIBURN2.jpg
 面白いです。文句なく。
 すでに土曜日の夜に購入して月曜日までですでに 30 ゲームは楽にやりました。 まだまだ自慢できるようなスコアは叩けませんが、既に中毒気味です (^^;;;

 ただプレイ環境として iPod touch はちときつい。
「 Options 」で「 Zoom Display 」を OFF にした状態で画面が小さいのはやむを得ないとして、 結構手の小さい方なんですが、 それでもタッチディスプレイで自分の手が邪魔 (T-T)
 あと硬質なディスプレイを押そうとする動作をするので、長時間やっていると指への負担がすごいです。 あとバッテリの消耗も…  それでもただ面白い。やめられない。あかん。。。 初めて iPad が欲しいと思った。 買う? CRYSTAL CALIBURN II のために…? (^^;;;

 そんな恐ろしい思考に陥るほど面白いです。
 ご興味のある方はぜひ一度お試しあれ。
# 今度は Mac の App Store で過去の名作を MacOS X Lion 以降に対応して リリースしてくれないかな…とか言ってみる (^-^)

「 リトルウイング、ピンボールゲーム『 Crystal Caliburn II 』 App Store で発売」INTERNET Watch より)
Posted on Jul 28, 2011 at 23:02

ニンテンドー 3DS 15,000 円

「 ニンテンドー 3DS が、 8 月 11 日より 15,000 円に値下げ」 - 1 万円引き。既存ユーザーにはソフト無償提供 ( AV Watch より)

 今年の年初に発売されたばかりの ニンテンドー 3DS が 発売一年を待つどころか、半年も待たずになんと 10,000 円の値下げ。 8/11 から 15,000 円になるそうです。  まぁ発売後、個人的には ゼルダ くらいしかめぼしいタイトルはなく、 開発も難しいんですかね… 3D を十分に活かすタイトルというのは、 技術的云々よりもアイデアにおいても相当ハードルは高いように思います。
 発売からの累計出荷台数は全世界で 400 万台を超えている (日本だけでも 120 万超)らしいですが、この値下げを単なる苦戦している現状へのてこ入れとして 全力投球とみるか、破れかぶれとみるか?
 ただ個人的には気になるタイトルさえ出れば、手を出しやすい価格になったことは間違いないです。 気になるタイトルが出れば…ですが。
Posted on Jun 14, 2011 at 22:47

PlayStation Vita/Wii U に足りないもの

「 SCE 、次世代 PSP 『 PlayStation Vita 』発表。 24,980 円から」 - NGP 正式名。3G+ 無線 LAN で 29,980 円。 11 年末発売
「 任天堂、 6.2 型液晶コントローラ採用の『 Wii U 』」 - 2012 年発売予定。 12cm 光ディスクや HDMI 採用
(以上、 AV Watch より)

 今年も E3 が盛大に開催され、これに際して SCE (ソニー・コンピュータエンタテインメント)からは NGP(Next Generation PSP) と称されていた次世代 PSP が 「 PlayStation Vita 」として正式に発表されました。
 発売は 2011 年末、そして価格は 24,980 円、 3G 通信機能付きで 29,980 円。

 なんでしょう?この PlayStation Vita に対するどきどき感のなさは?
 正直言って、子供のおもちゃと考えるなら高価だなぁと思いますし、 大人も使えるガジェットとしては中途半端だなぁと思います。
 PlayStation Suite があれば、スマートフォンである程度高度なゲームができるわけですから、 個人的には Xperia play の方が (日本では発売されていませんが)どきどき感がありました。
 個人的な意見ですが、ジャイロやタッチパネルと言ったはやりのインターフェイス満載はいいのですが、 それを使って未だ見たこともないどんな楽しいゲームができるのかという部分の想像が 膨らんで来ないように思います。

 逆に長く噂されていながらやっと発表された感のある Wii の後継機、 任天堂 の Wii U の方はわかりやすい。
 昔っからコントローラー側にディスプレイをもうけて…と言う発想はありましたが、 その環境が最初から提供されるコンソールは知る限りこれが初めてでしょう。
 昔からあったアイデアだからこそ、これを機に具現化されることが期待できますし、 実際にゴルフゲームでバンカーにはまった画像や、 タッチパネルを使って手裏剣を投げる、ライフルのスコープになるなど わかりやすいデモンストレーションをみるとその期待も膨らむと言うものです。

 しかし…です。
 ソーシャルなゲームをもっと展開しないと売れないなどという 投資家のようなことを言う気はありません。 人付き合いが好きな人もいれば一人でゆっくり楽しむ方がいい人もいるはずです。 それこそ多様性というもので、どちらに軸足を置くかと言うだけの話です。
 ただ Wii U にも PlayStation Vita にもいえることですが、 やはり iPhone や Android のように どこの馬の骨ともわからない人間がいきなり世界を変えるかもしれない… そんなドキドキ感がどちらにもないような気がします。
 それは高価な開発機器と開発期間、費用をかけないとアプリケーションを作れない… その閉じられた世界に問題があると思うのは私だけでしょうか?
初歩からわかるAndroid最新プログラミング
安生 真 著
( インプレスジャパン )
Posted on Jan 31, 2011 at 00:15

SCE Next Generation Portable

「 SCE 、次世代携帯ゲーム機『 NGP 』発表。年末発売」 - 3G/5 型有機 EL/ 背面タッチパネル。「手のひらの上の革命」 ( AV Watch より)

 SCE (ソニー・コンピュータエンタテインメント) 次世代携帯型エンタテインメントシステム「 Next Generation Portable (NGP) 」 (コードネーム)が発表されました。
 CPU ARM Cortex-A9/GPU PowerVR SGX543MP4+ に高解像大画面の有機 EL ディスプレイ、 ネットワークインターフェイスも WiFi/Bluetooth 、果ては 3G ネットワークにも対応し、 加速度、ジャイロ、 GPS とセンサーの類も満載。
 年末発売と言うことで、予定価格も発表されていませんが、 近々発売される ニンテンドー 3DS よりは高価ものになるでしょう。

 また同時に PlayStation のゲームコンテンツを NGP をはじめとする PlayStation 以外のデバイスにも展開する 「 PlayStation Suite 」も発表されました。 まずは Android 2.3 以降に展開されます。

 しかし…これは一体なんでしょう?
 鳴り物入りで発表された NGP とは、 実は PSP/PSP Go の後継機ではありません。 なにせ PSP 用の UMD メディアの資産は使えませんし、 PSP Go は悲しいかな受け継ぐほどの資産は作れていません。
 NGP は登場時に用意される専用のソフトもしくはサービスから コンテンツを供給されなければ利用することはできません。

 また ニンテンドー 3DS は搭載しなかった 3G ネットワーク機能を搭載していることも気になります。
 まだ 3G ネットワークとは言ってもどういう回線、料金プランが提供されるかはわかりませんが、 ゲームコンソールのために 3G 回線を契約するまでのモチベーションをユーザーに与えられるのでしょうか?
 NGP 向けにデータ専用回線/料金プランを用意するにしても、 おそらくはテザリングなどもできないでしょうから、 そうなると月額は相当安い回線を用意しないといけません。
 逆に通話もできる一般回線であるとしたら、 スマートフォンと NGP とどちらを持つかということになってしまいます。 なにせ PlayStation Suite でスマートフォンにもコンテンツを提供してくれるというのですから、 それでも NGP を選択する動機がなければならなくなります。

 PlayStation Suite は SCE がゲームコンテンツパブリッシャーとしての 存在感を示すための戦略として面白みもあり、なるほどと思わせるビジョンですが、 NGP はなんでしょう? おそらく初期は生産コストのあわないほどのど派手なスペックを駆使し 手のひらの上で映像的にリッチなゲームができるだけの代物でしょうか?

 確かに年末までまだ時間はあります。 この疑問を SCE はこの一年で解決してくれるのでしょうか?

後藤弘茂の Weekly 海外ニュース 「 SCE が新ポータブルゲーム機『 NGP 』に至るまでの道のり」PC Watch より)
Posted on Mar 25, 2010 at 00:16

ニンテンドー 3DS が来る(らしい)

「 任天堂、新型携帯ゲーム機『ニンテンドー 3DS 』発表 裸眼で 3D 映像のゲームが楽しめる新機能。 DS との互換性も」GAME Watch より)

 現行のニンテンドー DS/DSi の 後継機として噂のあった次世代任天堂ポータブルコンソールが 「ニンテンドー 3DS 」として 6 月 15 日から米国ロサンゼルスで始まるビデオゲーム展示会 「 E3 (Electronic Entertainment Expo) 」にて発表されることが発表されました。
 実質、これだけのニュースなんですが、 これだけ大きく取り上げられるとは期待の高さが伺えると言うものです。  裸眼で 3D 映像が楽しめるというところがどうなっているのか気になるところではあるのですが、 DS 人気の高い日本ではさほどではないですが、 海外ではデベロッパーは iPhones/iPod touch に向かっている 現状の流れをくい止められるのか? という、どちらかというと開発者側の流行に対してどう対処するのかの方が気になります。
 それもこれも 6 月まではひ・み・つでしょうね。楽しみにしています。
Posted on Mar 13, 2010 at 00:26

LittleWing ってご存じですか?

 個人的に最近、 PC でゲームをすることは少なくなりましたが、 もともと PC をさわり始めた原因はゲームで、個人的に最後に PC ゲームにはまったのは 「 CRYSTAL CALIBURN (クリスタルカリバーン)」という 富山県にある LittleWing という小さな会社が 作っていたピンボールゲームでした。
 大学の研究室の Mac 端末にインストールされていて、 夢中になってひどいときは1ゲームやりに研究室に出勤して 一行も論文を書かずに帰ってくることが多々ありました (^^;;;
 そして就職してからも、秋葉原で海外版のパッケージを購入して、 毎日、夜遅く帰ってきても1ゲームやってから寝るほどで、 ほとんど病的なはまり方をしていました。

 日本ではほとんど評価されていませんが、 この LittleWing 製のピンボールゲームは 海外での評価が非常に高く、役がそろうとマルチボールゲームに入れたりするのですが、 とにかくボールの動きが緻密でゲームバランスも秀逸。 とにかく一度楽しいと思ったらもう最後です。やめられなくなる中毒性があります。

 それからルーニーラビリンス (LOONY LABYRINTH) 、エンジェルエッグ (ANGEL EGG) 、 ゴールデンログレス (GOLDEN LOGRES) と新作が発売されるたびに購入しては夢中になっていたのですが、 ゴールデンログレスを最後に PC ゲームそのものをやらなくなってしまいました。
 その後もジニージーラ (JINNI ZEALA) 、モンスターフェアー (MONSTER FAIR) 、 フェアリータワー (FAIRY TOWER) と新作が発売されていたみたいですが、 なんせ一年に一度でるかでないかなんで、 新作を待ってるうちに熱が冷めてしまったということもあります。
# 冷めるのに四、五年要しましたが… (^^;;;;;>
## 今春にはマッドダイダロス (Mad Daedalus) というルーニーラビリンスの続編となる 最新作も登場するそうです。

 そんなこんなですっかり忘れていたのですが、 最近、押入の中を掃除していたときに昔買ったパッケージを見つけ、懐かしいなぁと思いつつ、 今の PC では動かんやろう(買った頃は Windows 98 とかでやってましたから… 今やメインは Windows 7 )と思って、 LittleWing のホームページを見てみると、 正規ライセンスを持っていれば最新の環境で動作するバージョンのライセンスコードに アップグレードしてくれることを知りました。

 残念ながら私の所持しているクリスタルカリバーンは海外版パッケージのため、 無償アップグレードの対象になりませんが、 ルーニーラビリンス、エンジェルエッグ、ゴールデンログレスはその対象となるということで、 早速、LittleWing のサポート窓口にメール。

 そして、五日たって帰ってきました!
 すぐにゴールデンログレスをインストールしてやってみましたが、 今やってもおもしろい!最高!!。。。でもやっぱりすっげー下手になってました orz
 もうちょっとやり込んだら、詳しくまた紹介したいと思います。
# iPhone/iPod touch アプリで出てくれないかなぁ。。。
Posted on Jan 28, 2010 at 23:35

ルイーダの酒場が気になる

「 『ギガンテスのこんぼう』はどんな味? 『ルイーダの酒場』が六本木にオープン」ITmedia より)
「 新たな出会いもあるかも?――六本木に『ルイーダの酒場』オープン」ITmedia Gamez より)

 初代ファミコンを所持して、ドラクエ で育ってきた世代としては、 やっぱり気になります。
# 決してコスプレ鑑賞とか撮影趣味とかそういうのではないので、勘違いしないように… (^^;
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
( スクウェア・エニックス )
¥ 4,250
 かといって、実物大ガンダムの時のように、 弾丸でもいいから 見に行く ほどの衝動に駆られるわけでもない。。。
 しかも、酒場というくらいですからメインは夜でしょうし、 そうすると大阪から弾丸日帰りは無理。。。 となると、お泊まり出張いったときくらいかな。
 …と、行く気はすでに満々です (*^-^*)

「 フォトレポート:あの『ルイーダの酒場』が現実に -- 店内とメニューを写真でチェック」CNET Japan より)
Posted on Jan 16, 2010 at 22:27

PS3 地デジレコーダーキット torne

「 SCE 、 PS3 用地デジレコーダキット『 torne 』」 - 9,980 円。 PSP 転送も可能。 250GB PS3 セットも発売 ( AV Watch より)

 HD DVD を推進していた 東芝からも Blu-ray レコーダーの 発表が ありました が、注目度が高かったのはこちらでしょう。
 Play Station 3 用地デジレコーダーキット「 torne 」が SCE より発表されました。お値段 9,980 円!
PlayStation 3 (120GB) チャコール・ブラック (CECH-2000A) 【メーカー生産終了】
( ソニー・コンピュータエンタテインメント )
¥ 35,100
 9,980 円ってのは確かに魅力ですが、 録画は昨今の Blu-ray レコーダーの標準である MPEG4 AVC/H.264 ではなく MPEG2-TS で、 また Blu-ray ディスクへの書き出しもできません。 PS3 も内蔵で 250GB のモデルを追加されるとはいえ、 容量的にも心許なく微妙と思わざる得ません。 より容量の少ない PS3 を所持していればなおさらです。
 普段ならテレビデオよりテレビとビデオという人ですが、 これは別々で配線しなければならないと思うとちょっと尻込みします。
 唯一、 PSP を高機能リモコン代わりに使えるのが、 お値段以外の魅力ですかね。

 今夏くらいに、我が家の TV ともどもレコーダーの更改を検討していますが、 やっぱり普通に Blu-ray レコーダーになるでしょう。きっと。

「 東芝、 Blu-ray レコーダ『 VARDIA 』を 2 月発売」AV Watch より)
Posted on Aug 21, 2009 at 23:57

新型 PlayStation3 (CECH-2000) 発表

「 SCE 、薄型/低価格な新 PlayStation 3 を日本で発表」 - PS2 互換無し。一生ゲームで遊べるプレゼントも
「 SCE 、 29,980 円の薄型『新 PlayStation 3 』を 9 月 3 日発売」 -初代の 2/3 に薄型化。 HDMI CEC 対応で、 HDD は 120GB
(以上、 AV Station より)

 結論、いらない。
PlayStation 3 (120GB) チャコール・ブラック (CECH-2000A) 【メーカー生産終了】
( ソニー・コンピュータエンタテインメント )
¥ 35,100
 そもそも最近、コンソール端末でゲームをやっている時間もないし、 コンソールを買ってまでやりたいゲームがないことが第一ですが、 それより何より家には PS2 用のゲームがあって、 しかもコンソール自身はなんと初代 PS2

 PS3 のコンテンツ云々より、 PS2 と互換性がない PS3 には正直興味がありません。

 何より発売当時の PS3 が持っていた ゲームコンソールを超える端末としての思想をどんどん捨て去っていく様がすごく悲しい。
 PlayStation が一時代を築けたのは、性能が突出していただけではなく、 「まだ何かある」と思わせる要素が常にあったからです。
 ただ単にコスト対性能だけを追い求めてライバルに戦いを挑んでは、 自身が打ち負かしてきた Saturn や NINTENDO 64 、Dreamcast と同じ運命をたどるだけだと、 早く気づいて欲しいと思うのは私だけでしょうか?