Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Dec 30, 2007 at 18:51

Softbank ZTBAC1

Digital Delightful Life Annex 「 Bluetooth ヘッドセットを購入」

 上記の記事を発見して、 ソフトバンクモバイル の Bluetooth ヘッドセット ZTBAC1 購入しました。
【SoftBank ソフトバンク】送料無料!!ソフトバンク純正商品ステレオBluetoothヘッドセット (ZTB...
 参照した記事の通り W54T の ワンセグ、音楽再生の音声出力をすべてワイヤレスで聞けるようになりました。
 イヤホンは 改造した KOSS THE PLUG に換えて使っていますので、音質も上々。ワイヤーが絡まらず超便利。 ばっちりっす (^^)v

 で次は、下記の記事に感化され、すでに iPod touch につかえる サンワサプライMM-BTAD10BK を発注済み。。。 止まらない止まらない (^^;;;>
 Bluetooth 祭りはまだまだ続く。

ネタフル 「 『 iPod touch 』で Bluetooth を使う」

Posted on Dec 24, 2007 at 11:22

2.5GHz 帯争奪杯、結果は…?

「 総務省、 KDDI 系とウィルコムに 2.5GHz 帯免許割当」
「 総務省、ワイヤレスブロードバンド企画とウィルコムに認定書」
「 ワイヤレスブロードバンド企画、認定を受け事業展開を説明」
「 ウィルコム喜久川氏、免許取得の喜びを語る」
「 OpenWin 、 2.5GHz 帯認定漏れは『納得できない』」
「 アッカ・ワイヤレス、 2.5GHz 帯の認定漏れでコメント発表」
(以上、 ケータイ Watch より)

 順当と言うところでしょうか?
 一着ワイヤレスブロードバンド企画( KDDI 系)、 二着ウィルコム 。 これではあんまりつかないですね (^^;;;;;>
 ではなくて。
 波乱があるとすれば OpenWin 陣営かと思いましたが、それもなく、 WiMAX を押すワイヤレスブロードバンド企画、 純国産技術次世代 PHS の ウィルコム で、 2.5GHz 帯使ったワイヤレスブロードバンドサービスが、 再来年 2009 年にも始まることになりました。
# 「納得できない」と言われても二つのものを比べれば優劣がつくわけで、 そんな子供みたいなこと言われてもねぇ。。。 今回の 総務省 側の説明は 相当理屈立ててきてますし。

 個人的には 2 業者と言うのは少ないと思っていましたし、 次世代 PHS の ウィルコム を どうこう言う気はないですが、 WiMAX を展開する事業者が一社というのは非常に残念です。
 方式の違う二社であれば、利用形態に棲み分けが起こってしまうと、 サービスとして魅力的な価格帯に落ちてくるまでに時間を要しそうな気がします。
 実際、ワイヤレスブロードバンド企画は、 月額平均 3,200 円、最大 5,000 円くらいでサービス展開すると発表してますし、 それでは現在サービスを展開している イー・モバイル とさほど違わないでしょう。
 まぁ イー・モバイル ユーザとしては、 2009 年になっても悔しい思いをしなくて済みそうでいいですけど。
Posted on Dec 22, 2007 at 14:22

PLANTRONICS Discovery 640E

 以前から Skype には興味があって、 前々からワイヤレスのヘッドセットは欲しいと思ってました。 この度、EM ・ ONE を購入して、 ワンセグ視聴時の音声にも対応できないか? と甘い期待を抱いたところで衝動買い!

 しかし、HFP(Hands Free Profile)/HSP(Headset Profile) に対応する この Plantronics Discovery 640E では、 EM ・ ONE での ワンセグ視聴時の音声出力先にはできませんでした。 そもそもにして EM ・ ONE の ワンセグ視聴アプリケーションを起動すると、 強制的に Bluetooth が OFF になります。 プロファイルどうこうの問題ではないので、 他の Bluetooth デバイスも全滅でしょう。 全くもってふざけた仕様です。

 では、au の Bluetooth/ ワンセグ対応携帯 W54T ではどうかというと、 ワンセグ視聴時にはやはり使用できません。
 ハンズフリー通話に関して、受信時は 640E で通話を開始できますし、 発信時も Ez ボタンを押せばハンズフリー通話に切り替えられます。 普段から Bluetooth 接続待ちの状態にしておくと W54T の バッテリーの持ちが極端に悪くなりますが、 「 # 」キーを長押しすることで待ち受け状態を切り替えられますから、 待ち受けてる必要があるときだけ ON にすればよいでしょう ( W54T 側の 待ち受けを ON にした際、 640E で一度フックボタンを押すとハンドシェイクします)。
 しかし、ワンセグ視聴に関しては Discovery 640E が A2DP(Advanced Audio Distribution Profile) や AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile) に対応していないことが一つ。
 もう一つは A2DP にたとえ対応していても SCMS(Serial Copy Management System)-T に 対応してなければアウトです。 で、この SCM-T って何かというと、所謂コピーガード。。。
 あ、そうでしたそうでした。この国では著作権の前では、 消費者は泥棒扱いで権利とか使い勝手は二の次でした。 Bluetooth というテクノロジーに甘い妄想を抱きすぎた私が愚かでした (-_-X  Discovery 640E を ヘッドセットとしてハードウェア的に見てみると、 本体は非常に軽量で耳へのフィット感もよく、乾電池でも充電でき音も悪くはなく、 スタイリッシュで格好もいいと、 携帯電話でファンズフリー通話をする要求がある方や実際に使っている方、 携帯電話でなくとも Skype などで使いたい方には、 USB Bluetooth アダプタ PTM-UBT3S と セットでおすすめできる製品だと思います。
# A2DP に対応して、 W54T にも、 あと iPod touch に使える アダプタを探してそれにも使えるヘッドセット探そ。。。 と言うことで Bluetooth 祭りはまだまだ続く (^^;>
Posted on Dec 21, 2007 at 00:53

Firefox v3.0 Beta2 日本語版

「 Beta 1 から約 900 箇所の改良が施された『 Firefox 』 v3.0 Beta 2 日本語版が公開」窓の杜 より)

 Release Cadidate くらいまで待つつもりでしたが、 興味が勝ってβ 2 に手を出しました。 無論常用しているデスクトップ、ノート PC ではなくサブのデスクトップにですが…
 結果は以下のスナップショットの通り。
# 何でしょう?この一番最初に出てくる Welcome 画面のテイストは… (^^;;;>
Image:20071220Firefox3b2J.jpg
 半分以上の拡張機能は未対応ですかね。。。 orz
 とりあえず All-in-One GuesturesTab Mix Plus の 二つが対応するまでは、本格移行は見送りです。
 サブデスクトップでウォッチは暇見て続けておきます。
# とりあえず自分の HP は新しいレンダリングエンジンでも 問題なく表示できていることが確認できました (^O^)
Posted on Dec 19, 2007 at 21:10

EM・ONE にインストールしたアプリケーション

 先代 SHARP ZAURUS SL-C750 、 先々代 Handspring Visor の前は Windows CE を使っていましたので、 Windows Mobile 搭載機も アプリケーションを追加して初めて一人前になるデバイスだと思いこんで、 事前に調べ込んでいました。
 ということで、 Windows Mobile 6 Classic 搭載の EM ・ ONE を購入して、 個人的に速攻でインストールしたアプリケーションのご紹介です。
WkTASK
 Windows CE 時代からそうですが、 未だに Windows Mobile 機には アプリケーションの終了が簡単にはできません。 この手のアプリケーションの切り替え、終了を補助してくれるアプリは追加必須です。
 この WkTASK は 通常の Windows とは似て非なる Windows Mobile の UI を通常の Windows に近づけてくれます。感覚的に使い方はすぐわかるところが○。
Tweak ELF/TrunOff
 EM ・ ONE を使い始めてまず最初に思うことは、 電源 ON/OFF のスイッチが非常に使い勝手が悪いこと。 おまけに個人的に別途買った本体を包み込むタイプの保護ケースに入れているので、 ケースに収容した状態でこのスイッチでの ON/OFF はほぼ無理です。  この問題を解消するために導入したのが、 Tweak ELF/TrunOffTweak ELF は本来、 Windows Mobile の 細かいシステム設定ができるようにするツールですが、 EM ・ ONE を開く動作 (キーボード引き出し、ポインタ引き出しどちらも O.K. )をすると電源をオンにする 設定ができます。 これに先述の WkTASK 付属のランチャーに TurnOff を登録すると、 これで本体電源ボタンとはおさらばです。
Offisnail Date/Offisnail Contact
 Windows Mobile 機は PDA 的な機能も持ち合わせていますが、 標準の Pocket Outlook はお世辞にも使い勝手の良いアプリケーションではありません。
 特に Offisnail Date は 予定表の使い勝手を格段に改善してくれます。 ちなみに Offisnail Contact は 連絡先置き換えアプリです。 もちろん標準の予定表や連絡先のデータと連動しているので母艦との同期時も問題なし。
Image:20071214OffisnailDate.jpg
 いろいろな端末用のバイナリが配布されていますが、 Offisnail Date は WM5 用、 Offisnail ContactAdvanced W-ZERO3[es] 用のバイナリで問題なく使えます。
PocketHpte
 テキストエディタです。
 普段使っている サクラエディタ と 見栄えが似ていることがまず惹かれた理由。 おまけに blosxom ユーザとして エディタに文字コード変換、改行コード変換の機能は必須! あとは多くを求めません。必要十分なエディタです。
Image:20071214PocketHpte.jpg
 その他はまだいろいろお試し中です。
 すでに EM ・ ONE ユーザの猛者の方々には 周知のアプリケーションばかりですが、 私同様まだまだ使い始めたばかりの人は一度お試しいただく価値はあるかと思います。
Posted on Dec 19, 2007 at 00:58

最近感じること

 最近本業が忙しいせいか、ちょっと世事に疎くなり始めています。 これは個人的には重大な問題で、飛び抜けた能力を持っていない以上、 幅広い情報が収集できないと言うことは、 もの考えぬ「歯車」になってしまうと言うことに等しいからです。
 ただ逆に論理的な部分が薄れてくると、 感覚的な部分が研ぎ澄まされてくることも確かで、 そのために普段感じないことも感じるようになってくることもあります。

 最近つくづく感じること。
 「物事を丸く収める」などと言いますが、ミクロな部分でそれができても マクロには決して「丸く収まっていること」などないと言うこと。 破滅的な論理かもしれないですが「誰かが幸せになれば、誰かが不幸になる」ということ。 それをひしひしと感じます。

 世の中全体は、少し空気の抜けたボールのようなもので、 膨らんだところを押せばへこむし、 別のへこんでいたところが膨らんだりもします。
 今自分が不幸を抱えていて、不幸のない完全な幸せを求めれば、 たぶん誰かが不幸せになる。でもそんなことばかり気にしていれば、 一人不幸を背負い込むだけなのもよくわかるのです。 それはきっと一人の問題ではなく、身近な人たちも不幸にします。
 しかし一人一人がほんの少しだけ「不幸」を飲み込む勇気を持てば、 もう少しみんなが幸せになれるのかな? もうちょっと世界が丸に近づくような気がします。

 別に何らかの宗教とかに感化されたわけでも何でもないのでご心配なく (^^;;;;;>
 個人的にはそれなり不幸で、それなりに幸せです (^^)
Posted on Dec 19, 2007 at 00:19

Eee PC 国内販売決定!

「 ASUSTeK 、 7 型ノート PC 『 Eee PC 』の国内販売を決定」 ~ 2008 年 2 月上旬予定、 OS は Windows XP を検討中 ( PC Watch より)

 噂の Eee PC が いよいよ日本でも発売決定だそうですが…
発売時期は2008年2月上旬を予定。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円前後の見込み。
 5 万円前後?
 $199 × 113 円(今日現在の為替相場より)+ 21,750 円( Windows XP Home Edition のパッケージ Amazon.co.jp 価格)= 5 万円?。。。 計算あわないですが…
国内版では、OS にWindows XP を搭載したモデルの販売を検討しているという。
 個人的には OS なしで本体だけ売って欲しいくらいですが…
 なんかすでに残念感が…その反面、個人的には 素直に EM ・ ONE 買っといて良かった感も (^^>
Posted on Dec 17, 2007 at 12:36

Internet Explore 6 で表示が乱れます

 Internet Explorer 6 嫌い (T-T)

 表面上は全くわかりませんが、 ただいま このサイト の フレーバの構造を見直しています。
 この影響で単体エントリのページの表示が IE 6 の場合、乱れます。 おそらく CSS の問題なので、レンダリングエンジンが 6 の場合、 その他、このレンダリングエンジンを呼び出すブラウザではすべて表示が乱れると思います。
# 少なくとも Firefox でも レンダリングエンジンが 6 の場合、 IETab で表示させても乱れます。

 FirefoxIE 7 でも 表示は乱れませんし、今週中に何とか修正しようとは思いますが、 IE 6 が動作している PC が自宅に一台しかなく、かつ個人的にすぐに時間をとれる状況にはありません。

 このサイトを訪れる IE 6 ユーザーには非常にご迷惑おかけします。 ご容赦ください m(_ _)m
# 【追記】 12/18 0:20 天の啓示を受けたようなひらめきがあり、復旧しました m(_ _)m
Posted on Dec 16, 2007 at 01:07

プリンストンテクノロジー PTM-UBT3S

 EM ・ ONE に対して 個人的には PDA として期待する部分は大きいとしても、 HSDPA 3.6Mbps 下りがでるワイヤレス回線としても期待する部分も少なからずあり、 これに関しては EM ・ ONE 本体で使うというより PC と接続して使用することを当然想定していました。  EM ・ ONE の付属品には PC と接続するための USB ケーブルが含まれていますが、 Bluetooth を内蔵している EM ・ ONE との接続に ケーブルはないでしょう! と言うことで、PC 用に プリンストンテクノロジー 製の 超小型 Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S も併せて購入しました。  この 、 同じく超小型レシーバーが売りのマウス VX nano のレシーバーよりまだ小さく感じ、 動作時に青色 LED が点滅するところがまたいかします。
 評判の良い 東芝 製 Bluetooth スタックが添付されており、 評判通りペアリングなどの設定、接続など問題なく使用感も悪くありません。
# ペアリングなど Bluetooth 独特の設定があるので 誰でも楽々簡単とは決して言いませんが… 無線 LAN の設定を自力でできるレベルの人なら楽々簡単でしょう。
Image:20071213PTM-UBT3S.jpg
 今のところ EM ・ ONEDiscovery 640E との接続は良好で、 EM ・ ONE を通した ネットワーク接続も、実際の回線速度に比べるとパフォーマンスが落ちますが、 b-mobile hours の時との比較では 格段に快適な通信が可能です。
 また Discovery 640E と接続すると、 自動で PC のサウンド出力が 640E に切り替わり、 加えて付属のソフトウェアが Skype との連動を サポートしてくれるようなので、 活用の幅を広げるために Skype も 本格的に使い始めて見ようかと思う始末。

 日本ではまだ Bluetooth は日の目を見ませんが、 EM ・ ONE と ノート PC 繋ぐならこれでしょう。いや間違いなく。
Posted on Dec 14, 2007 at 22:56

ATOK2008 は買います

「 SuiteNavi で連携もスムーズ――ジャストシステム 2008 年向け新製品」ITmedia +D より)

 PC で文章を作成すると言うことを始めたときから、 使用する環境に導入できるのなら ATOK を使っています。
# 一番古い記憶は 5 くらいかな?

 その頃からの風習なんですが、 バージョンアップは二年以上に一度と決めていて、 来年は買い換えの年で、そして新版 ATOK が発表される季節が来ました。
ATOK 2007 for Windows [プレミアム]
( ジャストシステム )
 さて今回の ATOK は、 どこまで良くなっているか楽しみです。
 なんと言っても一番の楽しみは Vista が発売されて以降、 個人的には初めて購入する ATOK であると言うこと。 これで我が家のメインデスクトップにも ATOK を やっと導入できます (^^)/
 早く来い来い発売日と… (^^)
Posted on Dec 13, 2007 at 23:59

Movable Type Open Source(MTOS)

「 Movable Type がオープンソースに」ITmedia より)

 ちょっと前に WordPress に興味を持ったときに、 「なぜ今 WordPress なのか?」みたいな記事で、 「 Movable Type のライセンスは不明瞭だから、 GPL で公開されている WordPress は安心!」と言う 結論だったように記憶しています。
 で、これで土俵はほぼ同じと。
# MTOS のライセンスを確認していないので、 表現は正確ではない可能性があります。

 個人的に WordPress いじりも凍結中で、 ほいほいと MTOS にも触手を伸ばすことはないですが、 一ユーザとしては、無償で使える優秀なソフトウェアが どんどん増えていくというのは喜ばしいことだと思います。
Movable Type WEBデザインの新しいルール
荒木 勇次郎 著
( 翔泳社 )
Posted on Dec 12, 2007 at 22:37

つまりどういうことかというと

 先日、携帯を買い換えました。 私個人として初のスライド式、初のワンセグ対応、 そして初の 東芝 製端末 W54T です。
Image:20071211W54T.jpg
 もともと奥義二年縛り… ではなくて「誰でも割」加入のためにショップへ近々行こうとは考えていて、 最近ワンセグ端末も欲しくなってきていたので、 メインディスプレイ側背面にサブディスプレイのある 東芝W53Tシャープ 製の W52SH に 機種変するかは気分次第かな… くらいに思っていました。
 しかし、たまたま近所のショッピングモール内のショップで端末の価格を見てみると、 なんと au 夏モデルの全部入り豪華端末 W54T が 15,000 円台!

 即決! (^-^)b
 なぜもともと候補にしていた(無論、これらの端末も W54T よりは安かった)端末に見向きもせず W54T にしたかと言うと、 現行ショップで入手可能な au 端末で 唯一の Bluetooth 搭載機 だったから。
 すでに EM ・ ONE と併せて、 超小型 Bluetooth USB アダプター を購入し、 調子に乗って Bluetooth ヘッドセット までご購入。 そして今回、W54T に機種変… つまりどういうことかというと、現在個人的に

「 Bluetooth 祭り開催中!!」

と言うことです (^O^;>
Posted on Dec 10, 2007 at 22:39

bsnap_hs プラグイン

 先般の エントリ で貼り付けてあった写真をクリックして気づいた方がいらっしゃるかもしれませんが、 これまではレイアウトが崩れない程度のサイズに縮小して貼り付けていた 写真や図(所謂、画像ファイル)を、 JavaScript ライブラリ Highslide JS を導入し、 snap_in プラグイン をベースに改良した bsnap_hs プラグイン を作成することで、 必要に応じてクリックすると拡大できるようにしました。

 このプラグインは画像保存ディレクトリを指定すると、 そのディレクトリに thumbnail というディレクトリ(初期設定。変更可)を作成し、 画像保存ディレクトリと同名のファイルが thumbnail ディレクトリに存在すると、 エントリ上は thumbnail ディレクトリ上のファイルを表示し、 その画像がクリックすると画像保存ディレクトリのファイルのサイズまで 画像を拡大できるようにします。
 一方で画像保存ディレクトリにしかファイルがない場合は、 これまでの snap_in プラグイン と同様の動き(クリックしても拡大しない)をします。

 一応、互換性を考慮して作ったつもりですが、 bracket_fep プラグイン 専用の bfep(bracket Front-End Plug-in) として実装していること、 これまでの snap_in プラグイン が実装していた定型のファイルを読み込む機能を実装していないことが、 違いになっています。
 定型ファイルを読み込む機能は、別途同じく bfep として bsnap_tx プラグイン を用意しました。 これまでと同様の機能をご希望の方は、あわせてご使用ください。

 とりあえずただいま本業の方が忙しく、 PukiWiki の方 に やっつけのページしか用意できてませんが、そのうちドキュメントとしてきれいに整理するつもりです。 代わりにと言っては何ですが、 プラグインのリスト中に導入方法を簡単ですが書き込みましたので、 興味のある方はチャレンジしてみてください。
 とか言っても、使う人がいるかは毎度謎ですが… (^^;>
Posted on Dec 08, 2007 at 01:46

EM ・ ONE 買ったらまず始めに

 12 月 5 日に 19,800 円で売っている EM ・ ONE を横目に見ながら、 とうとう EM ・ ONE αを 購入しました。
Image:20071204forEMONEStarters.jpg
 まだ買ったばかりで PC とも接続せず、 端末そのものを夢中になっていじくり倒している最中です。
 いや楽しい。おもちゃを与えられた子供状態です。 (^O^)

 とりあえずの中で、いろいろ調べるために 訪れたサイトをまとめときます。  それでもって、EM ・ ONE 買って、 まずつっこんだアプリケーションは以下のもの。  とくに Tweak ELF 及び TrunOff は おすすめ。扱いづらい EM ・ ONE の 電源スイッチと縁が切れます (^^;>

 あとこれから PC と接続するために、 キャンペーンで無料でいただいたクレイドルの他に 超小型 Bluetooth USB アダプター を すでに準備済み。  さぁこの週末、力一杯いじくるぞ!! (^^)/
Posted on Dec 04, 2007 at 00:46

冬のボーナスで欲しいもの:ワイド液晶ディスプレイ

 すでに何度もここで公言しているように、冬のボーナスで EM ・ ONE 買います。 もちろん一万円程度の価格差なら何のその「α」買います。
 その他にも、もうそろそろ 6 年以上使っている 19 インチ CRT を卒業して、 「ワイド液晶ディスプレイ」を買うぞと、 すでに夏頃から物色を始めていたわけです。

 写真やグラフィックデザインなど生業とせずとも趣味が高じている方などは、 よくご存じとは思いますが、最近、液晶ディスプレイというと、 海外製はもちろん、国産機でも TN 型パネルを採用した安価な製品が大多数を占めています。 そもそもにしてノート PC のディスプレイは十中八九 TN 型パネルを採用していますから、 これも含めるとまさに今は「石を投げれば TN に当たる」くらいの確率(?)です。  しかし、この TN 型パネルというのはごく端的にいうと「安かろう悪かろう」な パネルで特に写真やグラフィックデザインなどされる方々からは 「忌み嫌われる」パネルです。
 このあたりの理由はちょっと辛口な評価サイトなどを参考にしていただくと 詳しくわかります。

 しかし、写真やグラフィックデザインでおまんまを食っているわけではなく、 敗戦処理的な仕事を黙々とこなし続ける私のようなサラリーマン SE には、 辛口なサイトがよしとするようなディスプレイは、ちょっと予算的にもきついですし、 またこれらはロングセラーな製品であることが多く 技術的に枯れ、かつ数的にも絞られた機能のみ搭載という質実剛健な機種ですから、 数年に一度しか買い換えられない身分で迷わず選択できるほど 私はストイックでもありません。
 そもそもにして、大多数の人は正常な色表現ができているとは言い難いディスプレイで コンテンツを見る現状にあって、「俺は正常な色で表現している!」と 一人意気込んでみても虚しいと思ったりもするわけです。
 所詮、自分を納得させる言い訳かなとも思いますが、 それでもやっぱり最低でも VA 型パネル搭載機が欲しいなと思うあたり、 言い訳し切れてもいない自分を感じるわけですけど…

 と言うことで、これかな…
Posted on Dec 01, 2007 at 13:11

LinkStyle

超便利! ビジネスに役立つ無料サイト 「 プロカメラマン撮影の高解像度写真が無料で利用できる『リンクスタイル』」INTERNET Watch より)

 日曜サイト管理者としてはページを作る際、 最も困るのが素材、特に写真素材は自分で撮ってこなければ、 お安くいい素材というのは、なかなか手に入りません。 しかし、自分で撮る分には集められる素材の種類が限られてくることは 必然というもの。
 そこで無料で使える写真素材があればなぁ…と思っていたのですが、 上記の記事を見てのぞいてみた LinkStyle と言うサイト、 これはすごいです。
 取得した写真は「利用規約」で定める範囲内であれば、 企業の Web サイトやパンフレット等の印刷物に使うなどの商用利用も可能だ。 利用の際は利用規約に抵触しないか、必ず目を通しておく必要があるが、 「 LinkStyle 」ではこの利用規約もプロの写真素材を提供しているわりに 非常にゆるやかと言ってよいだろう。 禁止されているのは素材そのものの再配布など、常識的に NG と思われるような事柄だ。
と上記の記事中で紹介されていますが偽りなしで、 類似したサイトで、PHOTO ST (フォトストリート)と言うサイトもありますが、 その利用規約よりもさらに緩い感じ。 ぱぱっと見る限り素材のレベルも高い、一見の価値ありです。