Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Jan 03, 2017 at 22:27

あけましておめでとうございます 2017

 例年に比べて遅くなりましたが、決して忘れていたわけではありません (_ _;
 明けましておめでとうございます m(_ _)m

 昨年は明らかに停滞の年でした。
 中の人はいろいろドタバタしたり、考え込んだり、その中には成功もあれば失敗もありしていたのですが、 このブログに何も出ないことには何もないのと同じことです。

 まだ全ての答えが出たわけではないのですが、なんとなくこうしたいんだなぁということは 見えてきました。
 まぁでも誰にせかされているわけではないので、じっくり行きます。

 何度も言いますが、やめる気はないです w 今年も停滞が続くかもしれませんが、よろしくお願いします m(_ _)m

Posted on Jul 24, 2016 at 22:21

Nike Free TR 5.0 iD 再び

 おととしの年末近くに買った Nike の Free TR 5.0 を、 ジム用シューズとしてずっと履き続けていたのですが、さすがに一年以上履いていよいよ限界 (^^;
 まだ踏ん張れば止まることは止まるのですが、汗を踏んだときがほんとやばい。 けがする前に履き替えることにしました。
Image:diary/20141105NikeFreeTR5.jpg
 ただこの Free TR 5.0 、さすがに屋内用のソールが選べるだけあって、 ジムで使っていてもかなり耐久性が高い。
 全体的に柔らかすぎないので、靴に頼りすぎなくなり、 このことも長持ちする要因の一つとなっているように思います。

 と言うことで、今回も TR 5.0 を選びました。
 一年半たってもまだラインナップから消えておらず、 またデザインも増えていたのでほとんど迷いませんでした。

 また全開、あまりイメージを先行させずに好きな色を組み合わせてかなりくらいトーンになったので、 今回は暖色系のイメージだけして、リオ五輪が近いからと言って意識せず (^^;A デザインしてみた結果がこちら (^^)/
Image:diary/20160719NikeFreeTR5.jpg
 今回は派手になりすぎた!? (^^;;;
 悪くはないと思っています。これでまた健康維持にいそしみたいと思います ^^

Ellinikonblue.com Weblog 「 Nike Free TR 5.0 iD 」
Posted on Jan 01, 2016 at 18:39

あけましておめでとうございます 2016

 相も変わらず、世界の片隅で細々とこのサイトの運営を続けておりますが、 そのことに限らず、去年はいろんな意味で今後、どうあるべきかを考えさせられる年になりました。

 自分が選んだ道の正解・不正解は、今後、 いろいろな形でいやがおうにも自分の前に突き付けられることになるでしょうが、 それに対しても、きっちり自分なりに対処していくということが、 多少なりとも年を取った人間のすべきことであると腹をくくっています。

 去年、サイトの運営に関してもいろいろなことをやってきて、 いろいろな経験もさせてもらって、今、自分がここでやっていることを見直す本当によい機会になりました。

 自分は何をすべきなのか?などという偉そうな話ではありません。 自分は結局何がしたいのか、それをもっと色濃く実現するためにはどうしたらいいのか? 今年はそれをもっと突き詰めていきたいと思っています。

 時間はたっぷりあります。

 このサイトをご覧いただく方にも、何か自分の色を見せられるよう 今年も頑張っていきたいと思いますので、今年のごひいきのほどよろしくお願いいたします m(_ _)m
Posted on Feb 05, 2015 at 23:02

悪質なプロバイダ勧誘の実態がすげええげつない

 私自身がすでに「おっさん」と呼ばれるお年頃なので、 当然、うちの両親は一般的には「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼ばれる世代で、 類にもれなく、強引、悪質な勧誘があとを絶たないようです。

 ただうちの両親の場合、ただの「おじいちゃん」「おばあちゃん」ではなく、 「大阪の」という修飾語がつきますので、そういう輩でも一筋縄ではいかないらしく、 幸いまだ完全に「ぼられた」ことはありませんが、 最近、「電話代が安くなる」と言われたので申し込んで欲しいと、うちの実家から依頼がありました。

 SE などという生業をしていることもあって、 うちの実家の固定電話はもちろん、インターネットアクセスの環境を敷設するときも、 ぬかりなく割引サービスなどには加入してあって、 まぁそんな話は聞いただけで怪しいと思うのですが、 連絡先電話番号も聞いてあるというので、ひとまず私自身が話を聞いてみることにしました。

 で、電話をかけてみると…
「はい、サポートです。」
…って。おいおい。会社名すら名乗らない時点で、私の懐疑心は一気に MAX まで上り詰めました。

 よくよく話を聞いてみると、インターネットプロバイダーの勧誘で、 そんなもんいらんので二度と電話はかけてこないように!と釘を刺して断りました。
 相手もすぐに了解しキャンセルに応じました。

 しかし、気になって連絡先のフリーアクセス(フリーダイヤル)の電話番号から調べてみると、 今回、勧誘してきたプロバイダのホームページがあってそれを見るにつけ、さらに驚愕の事実が…

 まず第一に彼らはびっくりすることに私の断りの連絡、あの短いやりとりの中で、 ちゃんと会社名を名乗っていたのです。
 この事実がわかった時点で、懐疑心は完全にある確信に変わりました。

 さらに、申し込みページがすごい!
 いろいろな同意条件にチェックするようになっているのですが、 このチェック、一切しなくても最後の「同意して申し込む」と言うボタンが押せるようになっています。

 さらにさらに、このページの最後にある「同意して申し込む」ボタンのリンク先がすごい!
 なんと TeamViewer のインストールファイルへの 直リンクになっており、これを押させて言葉巧みにインストールさせ遠隔操作可能にするようです。
 そもそもにして「同意して申し込む」ボタンに Windows 用と Mac 用がある時点で、 もう怪しさ大暴発です ^O^;;;
# 誤解のないように付け加えますが TeamViewer 自身は、 リモートコントロールを簡単に実現する非常に便利なツールです。

 どうもこれで PC にインストールされているはずのフレッツ接続ツールなどで、 プロバイダの接続先を切り替えることによって申し込み完了と見なして料金請求をかけてくるようなのですが、 そもそもうちの実家の場合、私がこの手のツールを一切使わず、 直接、ホームゲートウェイにアクセスして設定したので、PC を遠隔操作したぐらいでは切り替えることができずに、 うちの母ちゃんが私に連絡してくることになって、勧誘は失敗に終わりました。

 無論、切り替えられると「業界最安レベル」と謳うホームページの料金が請求されます。
 確かにその月額はたいていのプロバイダより安いかもしれません。
 ただし、遠隔操作で接続先を切り替えてくるだけなので、 無論、もとのプロバイダの解約手続きはしてくれません。
 オチはプロバイダー料金を二重に請求されるようになるだけ… ではないんですな。これが… d(^^;A
 申し込みページの同意事項のところには他にも いろいろな罠(違約金の設定があったり、サポートサービス(有料)がニケ月後にもれなくついてくる など)が…

 気持ち的には、この悪質で突っ込みどころ満載の勧誘の仕組みを、個人的な推測も絡めつつ、 あらわにしたい気持ちに駆られるですが、 こんな勧誘のツールに使われているページや、元締めと思われるプロバイダーのページにリンクを張るだけで、 検索エンジンでのうちのページの評価が下がりそうなので、やめときます ^^;
# あとどう考えてもこんな手口で長期間やり続けていると言うことは、その筋の人が関わっている可能性もあるので…
## ま、申し込み用のページはすぐにリンク落ちになるでしょうし…

 似たような事例は多数報告されているようなので、 より具体的には「プロバイダ勧誘」で Google さん に聞いてみると ( 2015 年 2 月現在なら)いいかもしれません。

 いやぁ怖いですね。世の中。。。いい勉強になりました。
老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体 (ちくま新書)
鈴木 大介 著
( 筑摩書房 )
¥ 864
Posted on Jan 01, 2015 at 13:49

あけましておめでとうございます 2015

 あけましておめでとうございます。

 このブログ も 開始から 10 年以上経過しましたが、 特に注目されることもなく世界の片隅で細々と、相変わらず続けています。

 変わらないことはよいことなのか悪いことなのかと言われると、 人様の迷惑にならなければ悪いことではないと思いますし、 それでも変わろうという意識も未だ保っていられるのであれば、 まだまだ続けていくことは可能でしょう。

 ライフワークと言うにはまだまだ稚拙なものですし、 日頃、ご覧いただた方にも何か得るものがあるかは疑問ですが、 今年もマイペースで、自分が納得いくところまで続けていきたいと思います。

 ということで、今年も一年よろしくお願い致します m(_ _)m
Posted on Nov 09, 2014 at 20:26

Nike Free TR 5.0 iD

 去年買った Nike Free Run 2 iD は、 非常に柔らかく軽く、自分の求めている素足の感覚に近いよい製品でした。
 ソールも柔らかすぎず、またグリップが効きだしてから「おいしい」期間の長かったのですが、 やはり個人の癖として靴に頼って動くので、ソールの減り方が一定ではない上に、 ソールにひび割れも現れ始めたので、そろそろ限界に来たと判断しました。
Image:20131212NikeFreeRun2.jpg
 そういうわけで今年はどうしようかと考え、 去年が Free Run 2 、一昨年前が Flex 2012 Run 、その前が Free TR2 と、 Nike の製品を買ってきましたが、 この中で、最も丈夫だったのが Free TR2 。
 ソールに異常を感じる前、縫製がほつれ始めるまで履いていました。

 軽さと素足に近い感覚を求めるので Free Run や Flex Run の方が理想には近かったのですが、 瞬発的な動きより安定したパフォーマンス、またけがをしない方が優先なお年頃 (^^;;; なので、 今回は再び Free TR 5.0 を選びました。

 また毎年、Nike.com のオンラインストアで、 カスタマイズして、ここ数年はその年のイベント意識してカラーリングしていましたが、 ここ二年、ちょっと個人的には残念なデザインが続いた (_ _; ので、 今年はカラーリングも自由発想してみました。んで、できたのがこんな感じ (^^)/
Image:diary/20141105NikeFreeTR5.jpg
 思ったよりちょっと地味になりましたが、悪くはないです(と思ってます) (^^)b
 ちょっと以前の Free TR2 よりソールが薄いことが気になりますが、 その分、フィット感はこちらの方が良さそうです。

 これで今年一年、最低でも現状維持を目指して (^^; 、健康維持に努めたいと思います。
Posted on Aug 06, 2014 at 20:19

インターネット通販怖い…

 昨今、買い物と言えば、インターネット通販、 特に Amazon.co.jp楽天市場 で済ませがちです。

 米とか水物(お酒とかペットボトル入り飲料)をまとめ買いしても、 自分で運ぶ必要がなく、軒先まで持ってきてくれるので重宝しています。

 PC パーツなんかも昔は大阪なら日本橋や、関東にいたときは秋葉原で いくつもの店舗を回って、買い集めていたものですが、 最近はネット通販で済ませることが多くなってしまっています。

 ただ今回、Intel D34010WYK を 購入するにあたっては痛い目を見ました (;_;)  だいたいにして、PC パーツをネットで探すときはびっちり正確な型番を入れたところで、 検索範囲が狭まるだけなので、 たとえば D34010WYK の場合だと「 D34010 」とだけ入れて、 あとは商品カテゴリで絞り込んでいきます。

 今回はまず Amazon.co.jp 価格をチェックしてから、 楽天市場 を検索してみると、 1 割くらい安いショップが引っかかって、そこで注文しました。

 なにせ D34010WYK はベアボーンキットとはいえ、 PC パーツですから、商品写真がでていない(今回の場合、 Intel のロゴでした) なんてことはざらにあるので、それで今回もよく確かめもせず発注行為を行ってしまいました。
 これがそもそもの間違いの始まりでした。

 到着した小包を開けてみてびっくり。
 入っていたのは D34010WYB 、 要は D34010WYK の中身のマザーボードでした。  この時初めて自分がやらかしたことに気がついて、 ショップに連絡して返品もしくは交換をお願いしたところ、 「送付時の事故もしくは初期不良以外の返品・交換は一切受け付けない」とのこと。
 Amazon.co.jp なら、 未開封で 30 日以内であれば返品させてくれるので、 一般的にそうだろうと思いこんでいたところが甘かった orz

 実際、購入したショップのページにはその旨が書いてあって、こうなるとぐうの音も出ない。
 しかし、似たり寄ったりの型番の商品で商品写真も出さず、 それを見分けられなかったあんたが悪い…そう言われればそうですが、 今度からちゃんと初めて購入するショップでは支払いや配送方法だけでなく、 返品・交換条件はしっかり確認することにしたいと思います o...rz
# 楽天市場 はショップによってこれらの条件が異なるので要注意です。

 少なくとも生ものや特注品でもない上に型番のみで商品写真も出さず、 間違って発注したことに気がついてまったく未開封の場合でも、 一切返品できないなんてショップでは、たとえどんなに安くともものを買わないようにします (_ _;>

 かなりへこみましたが、結局、 D34010WYBソフマップ で買い取っていただき、 買い取り金額をポイントでもらうと少々増額してくれた上に、 たまっていたポイントも使って、 その場で D34010WYK を買ってきました。

 高くついたなぁ > D34010WYK (T-T)
 その分、しっかり働いてね f^^;
Posted on Jun 01, 2014 at 21:14

楽天カフェオープン

「 電子書籍、高速 Wi-Fi 、楽天市場の人気スイーツなどが楽しめる『楽天カフェ』いよいよオープン」ITmedia eBook USER より)

 なかなかいいアイデアと思います。 > 楽天 カフェ

 ネットショッピングは便利なんですが、 やはり不安は実際にものが来るまで、善し悪しがわかりづらいと言うこと。
 既製品でどこにでもおいているものや、 CD や DVD みたいに品質が一定のものであればいいのですが、 特にお取り寄せの食品なんかは初めて買うときはかなり度胸がいるものです。

 それが事前にお試しできるのであればそれに越したことはないですよね。
 東京に行く機会に余裕があれば是非立ち寄ってみようと思います。

 できれば東京だけと言わず、大阪にも作ってくんなまし (^^; >楽天
Posted on Feb 12, 2014 at 20:11

一杯ずつ飲んで試してみました K-CUP レビュー #2

 キューリグネオトレビエ を購入した際、 おまけでついてきた日本で発売されている K-CUP (一個ずつ) 18 種全部入りを 試してみた感想の続き。
Image:20140129KEURIG-3.jpg
 特に記載がない限りは標準湯量 (140ml) で抽出しています。
モカブレンド
 もともとモカが好きなので期待していた一杯。
 香りはあまり立ちませんが、味は許容範囲。個人的な好みからすると、 ひいた豆を買ってきていたときも、粗めにひいていたくらいなので、もうちょっとすっきりがいいかも。
 ちょっと湯量を増やしてもう一度飲んでみたいです。
有機栽培珈琲
 苦みが少し強いですがローストが強くないのかすっきりしていて、 これも湯量を増やして、飲んでみるといいかもと思ったのでもう一度飲んでみることにします。
HILLS BROS BLEND GOLD
 味の方向性としては ベーシックローストハワイコナブレンド と似ていて、 その中間ぐらいの苦みとローストしたした香りがします。 ちょっと個人的な好みからするとちょっと重いかな。
HILLS BROS BLEND RED
 やはり HILLS BROS BLEND GOLD とは非常に方向性が似ていて、 ベーシックロースト ほど重くはないですが、 苦みはこっちが上。個人的には苦さがきつい orz
リッチテイスト
 これも ベーシックロースト 系で さほど重くはないんですけど、個人的な好みからするとちょっと苦みが強いです。
エスプレッソロースト
 エスプレッソの上にローストって。。。やっぱりだめ (> <)
 だめなんじゃないかと最大湯量 (170ml) で入れてみましたがそれでもだめでした。 私では味の判別がつかないレベル… orz
カフェインレス
 愛煙家なのでカフェインレスのコーヒーって…とあまり期待していなかった一杯。
 ところがこれが意外においしい。すっきりしていて、しっかり苦みもある。 私の舌では 有機栽培珈琲 あたりと味の判別がつかない (^^;A
 でも個人的にはやっぱりカフェイン欲しい f^O^;
Lipton YELLOW LABEL TEA
 香りはなかなか。でも味は普通。うん、紅茶だねって感じ。 渋みが強く特筆すべきものはないです (^^;A
シャンピン烏龍茶
 普段、ペットボトルの烏龍茶しか飲んでないと、紅茶と勘違いするくらいの 風味の烏龍茶です。すっきりしていて苦みもない、これは素直においしい (^^)b
ジャスミン茶
 香りは抜群。味は普通 (^^;A
 渋みが強く、もちょっとすっきりしていた方が個人的には好みなので最大湯量で入れたら 感じ方も変わるかもしれません。ジャスミンティーが好きなら人ならあっていいかも。
 ということで、最初の 18 個の K-CUP をすべて飲みきったところで、 次のまとめ買いの発注は以下でいってみようと思っています。  えぇすでに発注しました ^^ Ellinikonblue.com Weblog
「 キューリグ (KEURIG) でまずは一杯 ^^ 」
「 一杯ずつ飲んで試してみました K-CUP レビュー #1 」
「 海外製の K-CUP 二種も試してみました」
Posted on Feb 10, 2014 at 19:01

海外製の K-CUP 二種も試してみました

 キューリグネオトレビエ を購入した際、 同時に Amazon.co.jp で、 海外製の K-CUP をお取り寄せできたので、 一緒に発注していました。

 ネオトレビエ を購入した際、 日本で販売されている K-CUP 全 18 種類がお試しでついてきて、 コーヒーに関しては種類が豊富だったので、お取り寄せしたのは 紅茶とうちの奥さん用のチョコレート。
Image:20140209K-CUPsAlternative.jpg
 日本のものと違って一箱 18 CUP 入っていて(ちなみに日本のものは一箱 12CUP )、 これも時々飲んでいるので、最初のお試し K-CUP の消費が遅いわけです (^^;A

 というわけで、お取り寄せした海外製 K-CUP についても報告しておきます。
 基本、海外の K-CUP は日本のものよりも多い湯量を想定さている場合が多いらしいので、 最大湯量 (170ml) で抽出しています。
TWININGS EARL GREY TEA
 香りはすごいです。また味もこれよりいけていない紅茶を出す喫茶店は普通にあるでしょう (^^;A
 日本で販売されている Lipton YELLOW LABEL TEA とは 比較にならないすっきりとした(もともとすっきりした風味ですが)アールグレイ。 Good です。なくなったらまたきっと買います (^^)b
Cafe Escapes Dark Chocolate Hot Cocoa
 私はチョコレートは飲まないのですが、これはうちの奥様用。
 最大湯量で抽出したらちょっと薄いとおっしゃられたので、標準湯量 (140ml) でも入れて差し上げましたが、 味は変わらないらしいので最大湯量で入れた方がお得。
 味はいいらしいです (^^)b
 TWININGS EARL GREY TEA はまた買ってしまいそう。 うーん。日本で販売されているものより、送料込みだと高くつくので大事に飲もう d(^^;