Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Feb 29, 2008 at 00:04

なぜか煽られるよくある話

「 HD DVD 買った人はどうなる 規格戦争の果て、消費者置き去り」ITmedia より)

 そろそろほとぼりも冷めたと思うので、 東芝 が HD DVD 撤退を決めた話について、私見をちょっと。

 こういう規格戦争の決着がつくと必ずと言っていいほど、 上記、ITmedia記事 にあるようなことを 言い出す人がいます。
 HD DVD の未来を信じて、すでに対応機を購入された方には確かに気の毒に思うところもありますが、 ゲームプラットフォームではよくある話で、 個人的にもだったら「サ○ーンを買った人はどうなる?」 「ドリーム○ャストを買った人はどうなる?」と言いたいところです。 この話だけがなぜこうも煽られるのか?少々不可解です。
 逆にこの早い段階で撤退の判断をした 東芝 を 「クールだ」と評価したいくらいです。
# まぁ 小売りが 売ってくれなきゃ東芝 一社が いくらがんばってもどうにもならないですが…

 ただ、この判断は高画質動画コンテンツのメディアビジネス市場に、 マイナスのモーメントを与えていくような気がしてなりません。
 市場に残った Blu-ray は、これまで需要以上に HD DVD との競争のために 価格を抑えてきたと言う側面が少なからずあるはずです。 残念ながら Blu-ray 陣営が期待した プレイステーション 3 も、 Blu-ray ドライブの爆発的な需要を伸ばす起爆剤としてはパンチ不足でした。 おそらく今後、需要増によるスケールメリットと技術進歩による価格の下落以上の期待は できなくなります。
 次にすでに音楽ではそのシフトが起こっているように、 高画質動画コンテンツの流通が物理メディアでの流通より ネットによる配信へシフトする可能性もあります。 こうなるといよいよスケールメリットを出すための需要増には期待が持てなくなります。 ただ音楽より圧倒的にデータ量の多い高画質動画コンテンツは、 帯域対コストが圧倒的に安い日本でも成功モデルはまだないと言ってよく、 欧米ではこのような利用を想定した帯域を確保するにはコストが高すぎると言われるので、 そうそう Blu-ray 陣営の首が絞まることもないかと思います。
 それでも HD DVD が市場から消えることで、Blu-ray 陣営にとって、 これで普及のペースを維持することはできても、上げることは期待しない方がよいでしょう。

 そもそもここからは私個人の意見ですが、確かに HD コンテンツの品質は圧倒的で、 テレビの中でも「 HD! HD!! 」と連呼されていますが、 冷静に回りをみて「これからは HD でなきゃ話にならんよね。 SD なんてもう見れない」と言っている人を見たことがないので、 実は HD メディアビジネスに大量に投資した特定の業界に扇動されているのでは… とか勘ぐったりもするのですが、時代に乗り遅れてます?ひょっとして!? (^^;>

「 Wal-Mart 、 Blu-ray に一本化へ」ITmedia より)
「 『勝ち目はないと判断した』 -- 東芝、西田社長が HD DVD 終息を語る」CNET Japan より)

Posted on Feb 27, 2008 at 21:50

「フレッツ光ネクスト」に素朴な疑問

「 NTT 、 NGN の商用サービス名称を『フレッツ 光ネクスト』に。料金案も公表」Broadband Watch より)

 今春、NTT が サービスを開始する NGN(Next Generation Network) の サービス名称が「フレッツ光ネクスト」に決まったそうです。
 うちにはつい最近、NTT 西日本フレッツ光プレミアム開通した ばかり なので NGN などいつくるのやら…

 まぁまぁそんな遠い未来の話は置いといて、素朴な疑問。
 NTT 西日本 には 「フレッツ光プレミアム」 というサービスがすでにありますが、 NGN では「フレッツ光ネクスト」…なんかサービス名称だけ聞くと、 「フレッツ光プレミアム」の方が グレードが高いように聞こえるんですが…私だけ (^^;>
Posted on Feb 26, 2008 at 22:15

NUMp v3.01.0121

「 W-ZERO3 でいつでもどこでも“ナンプレ”が遊べる『 NUMp 』」窓の杜 より)

 一つ前のエントリが EM ・ ONE を 端末として提供している イー・モバイル の話題だったので、 続けてもう一丁。
 個人的に EM ・ ONE を 使い始めてやっと丸二ヶ月が経過しましたところですが、 すでに携帯していくことを忘れると、自分のスケジュールが管理できなくなり、 人の連絡先がわからなくなり、外出時に株価が追えなくなり、 そしてなんと言っても最近は電車での通勤の際の暇つぶしがなくなります f^^;

 電車通勤時 EM ・ ONE での暇つぶしに、 今、NUMp が手放せません。 所謂「ナンプレ」です。 W54T機種変した ときに、 体験版でナンプレなゲームがプレインストールされていて、 それで初めてこの手のゲームをプレイしてみたのが運の尽き。 ずっぽりはまり込んでいます。
 EM ・ ONE では 上記、窓の杜 で紹介されているものではなく、 nyaosoft で 公開されているものが使えます。
 Windows な方は Portable Apps に フラッシュメモリにインストールして持ち歩ける Sudoku Portable も あったりします。
 スタパブログ さんちで その良質の問題を紹介しているサイトが話題に上がっていたので、それもメモ φ(.. )
 もちろん DSPSP でも探せばいっぱいありますから…
数独 SUDOKU
( ハドソン )
¥ 480
 さてあなたもどうですか? (^^)
Posted on Feb 25, 2008 at 23:57

イー・モバイル、 3/28 音声サービス開始

「 イー・モバイル、音声サービスを開始。音声基本料無料で定額プランも」
「 イー・モバイル、音声基本料無料のプラン。 24 時間音声定額は月額 980 円」
「 HTC 、イー・モバイル音声サービス対応の Windows Mobile 端末『 EMONSTER 』」
「 東芝、イー・モバイル向けワンセグ/フルブラウザ搭載端末『 H11T 』」
「 イー・モバイル、月額 1,000 円からのデータ通信プラン」
(以上、 Broadband Watch より)

 イー・モバイル は、 ドコモ との 開業当時から宣言していた音声サービスの開始を、 3/28 とアナウンスしました。 これに伴って HTCWindows Mobile 端末 「 S11HT(EMONSTER) 」東芝 製フルブラウザ搭載携帯 「 H11T 」 を、新端末として用意してきました。
 また新規に始まる音声サービスですが、「ケータイプラン」に加入すれば、 月額基本料なしで利用できます。 このケータイブランは、実質同時に発表されたデータ通信向け料金プラン 「 スーパーライトデータプラン」 と同じです。
「では、既存ユーザは音声通話を利用できないだけ損では…」
と思われそうですが、すでにデータ通信専用端末を持っているユーザは、 (端末費用はかかりますが)新たに音声通話もできる端末を新規契約すれば、 「ケータイプランデータセット」での割引で、 (全く通信を利用しなければ)実質月額基本料 0 円で 音声通話サービス利用できる環境を手に入れることができます。

 いや、よく考えられた料金プランです。 また一人の イー・モバイル ユーザとして、 現状のサービスに非常に満足していますし、 ドコモ との ローミング協定 によって、サービスエリアが広がることも大歓迎です。
 ただ個人的に音声携帯は au で、 すでに EM ・ ONE αを 常に携帯していることを考えると、端末さえ買えば音声サービスが使えると言われても、 これ以上携帯端末を増やすのはちょっと勘弁していただきたいところ。
 音声サービスを始めるにあたって新端末が必要なことは認めますが、 次は端末の充実より、そろそろ機種変更パスの多様化 (現状は加入時に二年縛りを受け入れると、 二年間はノーペナルティーで機種変更できない)や MNP(Mobile Number Portability) などを検討していただきたいかなと思います。

「 イー・モバイルとドコモ、ローミング協定に最終合意」ケータイ Watch より)
Posted on Feb 23, 2008 at 13:02

mangaman.tv: 「大人買い」…なんて魅力的な響き

ネタフル 「 マンガを大人買いできる『 mangaman.tv 』」

 マンガはほんとによく読みます。 小学校に通っていたとき、図書館に行っても「まんが日本の歴史」とか読んでたくちで、 去年も 「デスノート」 をほぼ大人買いに近い状態で 購入しています 。 間違いなく同世代の平均も、日本人の平均も上回る冊数を読んでいると思います。
 ところがそんなマンガを買うのは、実際に本屋で買うことが多いんですよね。 Amazon.co.jp などで買おうとすると、 一冊一冊カートに入れる作業が面倒で…

 こんな時に便利なサイトが ネタフル さんちで 紹介されていた mangaman.tv
 まだちょっとボタン一つで「大人買い」というわけにはいかないみたいですが、 マンガ好きには Amazon.co.jp で 直接買うよりは便利かも。。。
Posted on Feb 20, 2008 at 21:33

iPod shuffle 1GB モデル 5,800 円に…危険な価格だ

「 アップル、 iPod shuffle に 7,800 円の 2GB モデルを追加」 -1GBモデルは9,800円から5,800円に値下げ ( AV Watch より)

 以前から iPod shuffle と言うプロダクトには 興味があって、その iPod shuffle の 1GB モデルが 9,800 円から 5,800 円に値下げになりました。  すでに iPod touch の 16GB を所持していますが、 スポーツジムとかで iPod shuffle で 音楽ききながらランニングしている人がちょっとうらやましく思ったり。
 5,800 円かぁ。。。衝動買いの射程距離だな。。。危険な価格だ (^^;;;>
Posted on Feb 17, 2008 at 22:13

それでもニコンにあこがれる

futuremix 「 Nikon D60 発表……。」

 冷静になって、上記 futuremix にあるような 表にして キャノン EOS Kiss X2 と比較すれば、 ニコン D60 を選択する理由はないように思います。
 現時点でライブビューと EOS KISS Digital X で実績を重ね 第二世代とも言うべきローパスフィルターを装備し、単純に画素数でも EOS Kiss X2 が上です。
 対して D60 に魅力を感じる機能はボディ内で RAW 現像ができることくらいで、 これとて本体の液晶でどこまで微妙な表現が確認できるか過度の期待はしない方がいいでしょうし、 そもそも RAW モードで撮影しなければ無用の長物です。 このようなソフトウェア的な部分とダストクリーニングシステムを除けば、 ほぼそっくり D40x で、測距点三点の AF など前世代ものですし、 秒間三コマの連写など今時コンデジでもできます。
 おそらく純粋に機械として見た場合、 キャノン EOS Kiss X2 だけでなく、 追って発表された ソニー などの 他の競合製品にすら太刀打ちできる代物ではありません。  そこまで頭で理解しながら、 ニコン 製品に見切りをつけられない強い憧れがあります。
 これは言葉で綴ってもおそらくは他人に理解してもらえないことだとは思いますが、 個人的に初めて使った一眼レフは ニコン 製品で、 自分の稼いだ金で初めて買った キャノン 製品には 何か物足りない感覚がありました。 もちろん製品の世代も、クラスもまったく違いますが、 ニコン の製品にはあの欠乏感を補う 「何か」があるのではないかという妄想に近い感覚をもっています。

 それだけに、これからデジタルカメラに完全移行してレンズ資産を蓄積していくのですから、 D60 というたった一つの製品だけでは あきらめがつくものではありません。
 去年、D40 発表後、 半年もしないうちに D40x が発表され、 また D40 より前に 中級機 D80 が発売されているように、 個人的に購入を予定している夏までにはまだ何かがあります。あって欲しいと思っています。
 そこまでに何とか D60D300 の間にある 製品ギャップを埋める新製品をお願いします> ニコン 様 m(_ _)m

「 ソニー、『クイック AF ライブビュー』搭載デジタル一眼レフ『α 350 』」
「 ソニー、エントリー向けデジタル一眼レフ『α 200 』を国内発売」
(以上、 デジカメ Watch より)
Posted on Feb 16, 2008 at 23:55

ガンダム世代なもので…

「 身体が柔らかすぎるガンダム」
「 バラバラになりすぎるシャア専用ザク」
(以上、Gizmodo Japan より)

 普段、都内某所で売っているようなフィギュアの類には全く興味はないのですが、 どんぴしゃ First ガンダム世代なもので、 ちょっとここんところの忙しさが一段落したら 大がかりな部屋の模様替えを計画しており、 そのとき部屋に置くオブジェとして、これいいなぁ。。。と思っちゃったりしています。  昔は暇があれば、プラモデルをこつこつ作ったりもしていたのですが、 もうやらなくなってかなり経ち、すでに組み立て用のツール類も手元にありません。
 最近は量産の完成品もかなり完成度が高いので、 オブジェとしてもかなり見栄えがします。 価格も手ごろだし、ガンダムザク セットで大人買いしちゃおうかと… (^^;>

 最近、本業の忙しさがピークに達しているので、 かなり思考ルーチンが麻痺っているという話もあるので、 一段落したらもう一回冷静になって考え直す… 前にポチッとやっちゃてるかも (^^;;;;;>
Posted on Feb 07, 2008 at 00:42

TheWorld Browser 2.1 Spring Version

「 高速起動で動作も軽快なタブ切り替え型 Web ブラウザー『 TheWorld Browser 』」窓の杜 より)

http://www.ioage.com/en/
 どうしても Firefox での 閲覧に問題のあるページのために、 代替えのブラウザとして Grani を使っていますが、 この Grani 、さすがに初心者版と言うだけあって、 インストールディレクトリすら選べません。 よって PC の特定のディレクトリに新規でインストールしたいときには わざわざ v1.0 のインストール実行ファイルを用意して、 それから最新版を再度上書きインストールしないといけません。
 とは言っても、インストールしてしまえば、特に不満はない……… 少ないの (^^;> ですが、それでも普段は Firefox ですので、 特に Grani にこだわる理由はありません。
 個人的に代替ブラウザとしては以下の条件を満たしていれば十分です。
  • UI はできるだけシンプルかつ見栄えがいいタグブラウザであること
  • 最低限のジェスチャーオペレーションができること
  • 起動はできるだけ早く、さらに動作が軽快であれば理想。
 最近は かざぐるマウスを みつけた のでジェスチャーオペレーションはこれを使って、 代替は IE7 でも いいかなとも思ったりもします。

 そんな昨今、見かけたのがこの TheWorld Browser 。 その名も不敵な感じですてきです。
 UI も至極シンプルで起動がかなり高速なタグブラウザーです。 空白のタブを開いたときなどに感じるちょっぴり中華な香りもいい感じ (^^;>
 なんと言ってもインストールディレクトリをちゃんと選べます。 (^^;;;>
Image:20080205TheWorldBrowser.jpg
 つい最近まで、毎度お世話になっております TiltStr::不定期版 さんちで 日本語パッチが配布されていたようなのですが、 このバージョンでは Multi-Language 版をインストールすれば、 最初からメニューは日本語化されています。
 代替ブラウザとしていいもの見つけました。 ちょっと時間ができたら使い込んでみようかと思っています。
Posted on Feb 06, 2008 at 00:13

iPod touch 32GB モデル登場

「 アップル、iPod touchに32Gバイトモデル追加」CNET Japan より)

 いや iPod touch が発売されたときから、 いつかは出るだろうとは思っていましたけど、 それがたった 5 ヶ月後とは…ちょっとショック。
Apple iPod touch 32GB MB376J/A
( Apple Computer )
 自分で買うときから「 16GB は少なすぎる」と思っていて、 「 32GB モデルがあれば…」と 思っていた だけに、しかもその価格差がたった 1 万円と言うことであれば、 現役 iPod touch 16GB モデルユーザの一人として、 これから購入を検討される方には強く 32GB モデルをお薦めします。
Posted on Feb 05, 2008 at 22:27

MediaMonkey v3.0.2

「 標準でインターフェイスを日本語化できるようになった『 MediaMonkey 』 v3.0.2 」窓の杜 より)

http://www.mediamonkey.com/
 少々前から CD を買ってきてリッピングして MP3 にエンコードするための環境として、 MediaMonkey使い始めて いました が、 インターフェイスの細かい部分が英語のままで、英語が根本的に落第点の私にとっては 今ひとつ使いづらいアプリケーションでした。 一時は何を血迷ったか、自前で日本語化しようかと 本気で考えた ほど…
 と言うことで、公式日本語対応万歳! (^^)/
 CD の検索も早く Amazon.co.jp に 対応してくれることを期待しております。
Posted on Feb 03, 2008 at 01:15

DDR2 SDRAM を 4GB ほど買ってみた

メモリ最安値情報 ( 1/26 調査) (AKIBA PC HotLine! より)

 そろそろ秋葉原でも DDR2 SDRAM DIMM の価格が横ばい、 もしくは値上がりの傾向が見られるようになってきました。 大阪 日本橋でももう十分に価格が安くなっています。もうそろそろ底でしょう。
 そう言うことで、4GB(2GB x 2) ほど DDR2 SDRAM DIMM を買っときました。 ソフマップ で 7,980 円、タイムサービス及びポイントを使って 5,000 円以下でご購入。 ちょっとなんかの間違いかというほどの安さです。
 今時メーカー製の PC でも 2GB 積む時代ですからね。 Vista ならメモリはあればあるほどいいですし、 一応、 4GB で 32bit OS は認識できる上限、 これで 64bit OS に移行するまでは憂いなしと言うところでしょうか。
 夏頃に NVIDIA の新チップセットで メインのデスクトップをパワーアップするかな (^^)

元麻布春男の週刊 PC ホットライン
「 1GB = 2,000 円時代のメモリ増設を考える(上)」
「 1GB = 2,000 円時代のメモリ増設を考える(中)」
「 1GB = 2,000 円時代のメモリ増設を考える(下)」
「 1GB = 2,000 円時代のメモリ増設を考える【番外編】」
(以上、 PC Watch より)