Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on May 28, 2009 at 00:11

NEC VersaPro UltraLite タイプ VS やるなぁ…

「 NEC 、世界最軽量の 10.6 型ノート PC 『 VersaPro UltraLite タイプ VS 』」 ~最薄部 15.8mm 、重量約 725g
Hothot レビュー 「 NEC 『 VersaPro UltraLite タイプ VS 』」 ~世界最軽量を実現した約 725g のスリムモバイル PC
(以上、 PC Watch より)

 長いこと PC という道具を使っていますが、 久々に NEC の製品にぐっと来ました。 厳密に言うといわゆるネットブックではないのですが、 Atom Z540 + US15W という組み合わせですから、競合するのは間違いなくネットブックでしょう。
 なんと言っても魅力はその重量。駆動時間 4.1 時間(カタログスペック)の標準バッテリで 725g で、オプションの L バッテリ装備時でも 835g (カタログスペックでの駆動時間は 8.3 時間)。 ディスプレイも 10.6 型で 1,280×768 あります。
 OS は Vista ですが、 XP Professinal へのダウングレードインストール可。
 価格は直販価格で 99,750 円。隙がないですね。
# Bluetooth 欲しかったですけど…

 ソニー から XP 搭載の 一部で待望されていたVAIO type P発表されました が、 この VersaPro UltraLite タイプ VS は極力アクのないミニノート PC という感じで、 type P とまた別の魅力があります。  また Lenovo からも NVIDIA ION プラットフォームの ネットブックも 発売されたりして 、 コンピュータリソースが強化される方向に進化した ネットブックもこれからどんどん登場してくるようです。

 国産ミニノートもいい感じの製品が増えてきましたねぇ。 海外勢の製品も含めて第二世代ネットブックはいよいよ盛り上がってきた感じ。
 さぁ第二世代ネットブックを完成させる最後のパーツ Windows7 が登場したとき、 果たしてどんな製品が市場に並んでいるのか…ひじょーに楽しみになってきました。

「 ソニー、Windows XP 搭載の『 VAIO type P 』エントリーモデル」 ~最小構成で 67,800 円
「 Lenovo 、NVIDIA ION 搭載の 12 型ネットブック」 ~ 10 倍のグラフィックス性能を謳う
(以上、 PC Watch より)

Posted on May 26, 2009 at 01:16

「 au 2009 夏モデル発表」という寂しい話

「 au 、夏モデル 8 機種を発表」
「 テーマは“去年と違う夏。”、業界をリードする姿勢を示す au 」
(以上、ケータイ Watch より)

 あまり期待はしてなかったんですけどね。やっぱりかぁ。。。という感じです。

 「 Mobile Hi-Vision CAM Wooo 」 はギミックとしておもしろいなぁ。。。と思いますが、 欲しいとは 決して 思いません。
 「 Sportio water beat」 も目は引きましたけど、 ただでさえ携帯でメールを打つのが苦手なので、すべてタッチパネル操作というのはもってのほか。 却下。
 SH002 も 何か二番煎じな感じが否めません。

 全体的にサービスに関しても二番煎じな感じでありながら、 しかも純増数でここ数ヶ月常に携帯トップ三社で最下位の立場で、 「テーマは去年と違う夏」とか「引き続きライフスタイルを提案する」とか言っているところが、 すでに残念というか、それを通り越して少々痛々しい。
 スマートフォンについてもコメントしていますが、 そもそも日本で実質三社しかない携帯市場で一応、シェア上二番目のキャリアが、 全く端末もサービスも展開せず「日本ではスマートホンが海外のように伸びない」とか 「使い勝手がどっちがいいか現時点ではわからない」とか、 言ってる時点でどうよという感じ。 「 すっぱい葡萄」 の講釈を聞いているような気分です。

 せめてもの救いは パナソニック 製の端末の発表がなかったこと。 ここ一年くらいで唯一 欲しいと思った 端末 P001 が、個人的な次回端末更改まで市場から消えないことが確定的になったこと。
 何か寂しい話です。

「 防水、おサイフケータイ、ワンセグで進化『 Sportio water beat 』」
「 ハイビジョン動画を撮影できる『 Mobile Hi-Vision CAM Wooo 』」
「 ソーラー充電で防水性能も実現『 SOLAR PHONE SH002 』」
(以上、ケータイ Watch より)
Posted on May 25, 2009 at 23:56

今夏、ちょっと欲しいもの:広角ズームレンズ

 春はアクシデントで欲しかったマクロレンズが買えなかった上に、 常日頃、KNCN weblog さんちの ippo さんがレンズをそろえていかれる のを うらやましく横目に見ながら、ぐっと我慢し続けましたが、 今年は夏の終わり(秋口?)にバカンスで長野 蓼科に行くことがほぼ決定したので、 大自然に囲まれた彼の地に行く前に、広角ズームレンズを是が非とも手に入れたいと 思っている次第です。
 そこで TAMRON とか トキナー の製品でいろいろ迷っていたのですが、 全域 F 値が 2.8 と言う明るさと、どうせ広角ならできるだけ水平画角が広いものと言うことで トキナー AT-X 116 PRO DX に 狙いを定めています。  最後まで同じくトキナーAT-X 124 PRO DX II と迷ったのですが、 AT-X 116 PRO DX は F2.8 と言う明るさが魅力。
# その分お高いですが…

 今持っている D60 に付いてきたレンズは、 標準の AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR が最高の明るさですが、 ほとんど開放まで持って行けることはまれです。
 明るさだけなら、ニコン 純正で AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G と言うよさげなレンズもあります。 ただ今は明るい単焦点より広角が優先なので、それが明るかったら願ったりかなったり。

 決め手は デジカメ Watch の レビュー。
 確かにワイド端でのディストーションはきついですが、 テレ端では全く問題なさそう。逆にこれくらいのディストーションなら、 これはこれで使い方によってはおもしろい絵が撮れそう。

 偉そうなこと言ってますが、実は広角レンズを所有するの初めてなんですよね (*^^*)
 今夏のボーナスで購入したいものの中では最上位の優先順位が付いてます。絶対買いますよぉ。 早く来い来い夏ボーナス (^^)/

交換レンズ実写ギャラリー 「 トキナー『 AT-X 116 PRO DX 』」デジカメ Watch より)
Posted on May 24, 2009 at 23:33

オンキヨー SOTEC DC204

「 オンキヨー、 960g/32GB SSD 搭載で 49,800 円のネットブック」PC Watch より)

 個人的にはまだネットブックには手を出してません。 購入するのであれば、今自前のノートとして使っている VAIO type T と 明確に差別化できる製品がいいなぁと思っています。  今回、 オンキヨー から発表された SOTEC ブランドの DC204 のように、 10.1 インチ型ワイド液晶搭載で 1kg を切る重量というのは非常に魅力です。
 デザインもなかなかかっちょいいですが、残念なのは 3 セルバッテリで 公称 4 時間という駆動時間と Bluetooth 非搭載という点。
 ネットブックは台湾勢、 特に ASUSAcer に 押されっぱなしですが、そろそろ日本が誇る蓄電池技術、省電力技術をつぎ込んで、 もっと隙のない国産ネットブックに期待したいところです。

 これから年末に向かって Windows 7 も 登場する ようですし、 来月には COMPUTEX TAIPEI もあります。
 type P のように「これこそ国産ネットブック」と言うような製品が、 もっとたくさん出てきて欲しいと、個人的には期待しています。 「 Windows 7 の 2009 年内の発売が確定」PC Watch より)
Posted on May 20, 2009 at 07:24

ケータイ 2009 夏

「 ドコモ、夏モデル 18 機種を発表」
「 ソフトバンク、夏モデル 19 機種を発表」
(以上、 ケータイ Watch より)

 今年も携帯電話の夏モデルの発表が始まりました。 まずは ドコモソフトバンクモバイル から。

 なんと言っても注目は ドコモ の ラインナップにある 日本で初めての Android 携帯 「 HT-03A 」 でしょう。
 例のごとく HTC 製で、 もちろん ドコモ 独自のコンテンツやサービスは使えません。 残念なところですが、 日本でも Android 携帯が 簡単に手に入り使えるようになるという事実と、 なにより iPhone をとられた以上はこの気概が大事です。
 次は気概だけで済ませて欲しくはないですが…

 対して ソフトバンクモバイル 側の注目は ソーラー充電対応携帯 936SH ですかね。
 あえて言えばと言うくらいで、のどから手が出るくらい欲しいかというとそうでもなく、 今回もスマートフォンの発表もなく、 派手さと手数はあっても実がないなぁ。。。と言うのが正直な感想。

 さて残るはマイキャリアである au
 あんまり期待はしてませんが…そろそろ逆転打を頼みますよ > au

「 国内初の Android OS 搭載モデル『 HT-03A 』」
「 ソーラー充電&防水機能搭載の『 936SH 』」
(以上、 ケータイ Watch より)
iPhone Fan 2009 Spring (MYCOMムック)
池田冬彦 著
( 毎日コミュニケーションズ )
Posted on May 19, 2009 at 22:31

今日で6年目

 ちょっと GW からの休みぼけか忘れてました。 このブログ も 昨日で丸5年、今日から6年目に入りました。
 毎度、このブログ を 訪れてくださる方々に感謝 m(_ _)m

 ここ何年か代わり映えもなく続けていますが、 来年もこんな風に何事もなく普通に続けていられればそれでよしです。

 今後ともよろしくお願いします。
Posted on May 18, 2009 at 23:36

世間の常識、ネットの常識

「 男性の情報を共有する『男の子牧場』、婚活女性向けに」
「 『男の子牧場』炎上、『牧場メーカー』『女の子牧場』などパロディサイト乱立」
(以上、 ITmedia より)

 どうなのこのセンス?特にネーミング、企画に関して。
 ネットでニッチに展開すれば、もしくはちょっとうければおっけーとでも思っていたんでしょうか? こんなサービスを楽しく使っているような人、女性としてと言うより以前に人間としてどん引きです。 とは思ってました。
 そりゃ似たような話は仲間内でもするでしょうけど、それはその場限りの話だから。 そんないわゆる下世話な話を共有しようなんて言うセンスが趣味悪すぎ。
 またほんの少しの想像力さえあれば、これが男女逆のサービスなら おそらく一般世間から袋叩きだということもすぐ気がつきます。

 案の上で、よく燃えてるそうですが、何の不思議もないです。
 こういう炎上を見るとネットの常識は十分に機能していると正直、安堵すらおぼえるくらいです。
Posted on May 18, 2009 at 22:13

Thunderbird で Google カレンダーをがっつり使う

 とうとうオフィスでも 常用していた Thunderbird v3 も v2 に戻しました。
 理由は Google カレンダー を がっつり使うために、 Lightning を 使いたかったためです。
# 添付ファイルをドラッグアンドドロップで取り出せないと言うことにも辟易としていた感もあり。。。
Image:20090515Thunderbird2_0_0_21.jpg
 Thunderbird v3 だと Lightning は nightly build を使わざるえず、これだとまだ英語版しか見つけられなかったんですよね。 ということで、 Thunderbird ごと ダウングレード。
 心配していた v3 から v2 への移行も MozBackup で メールデータに関しても問題なくダウングレードできました。

 オフィスでの環境として、ここから Lightning および Provider for Google Calendar を インストール。
 おそらくローカルインストールベースで、 Google カレンダー の クライアント環境としては、現状最強の環境でしょう。
 そのうち、 Google Contacts の 導入も考えようかな。。。 さて次は…
Posted on May 16, 2009 at 23:09

便利なデータで Google カレンダーをがっつり使う

 まず Google カレンダー は 最初から祝日は登録されていないので、日本の祝日のデータを Google カレンダー で用意されている 世界の休日データから「日本の祝日」を選択しています。
 他にも MozillaCalendar プロジェクト で公開されている 休日設定ファイル を 読み込むという方法もあるでしょう。  これまで PDA で扱ってきた仕事のスケジュールデータは Outlook から CSV 形式でエクスポートすれば、 難なく Google カレンダー に取り込めました。
 これだけだとこれまでと変わらないので、プライベートなスケジュールも カレンダーを分けて一緒に管理することにしました。

 さてその他に便利なデータとして、 livedoor 天気情報iCal 天気
 Google カレンダー で提供される気象情報は 三日分だけですが、これをカレンダーとして登録しておくと、 今日以降の一週間の天気予報をスケジュールと一緒に確認できます。 超便利 (^^)b  あとこういうサイトも発見。使い方がまだよくわかりませんが便利そう。  趣味に走ります。
 J リーグの試合日程を iCalendar 形式で配布されているサイト発見。  最近とんと試合を見に行ってませんが、 ガンバ大阪 のデータいただきました。
# こういうデータはクラブから配布して欲しいものです。。。

 最後にこれ。超大事。  週末の楽しみですから。。。仕事の時は見ないようにします (^O^;;;>
# 他に便利なカレンダーデータあったら是非教えてください。m(_ _)m
Posted on May 16, 2009 at 12:30

Google カレンダーをがっつり使う

本田雅一の週刊モバイル通信 「 個人で使うマルチプラットフォームでのクラウド探し」PC Watch より)

 芸能人でもあるまいし、スケジュールなど管理するほどのもんか?と思っていましたが、 大学時代にお師匠に、どこぞの企業のノベルティでもらったシステム手帳をいただいて使い始め、 社会人になって紙での管理が破綻するようになって、電子手帳を使い始め、 今やスケジュールや連絡先は二割も頭の中に入ってません。
 覚える気もしないし、年のせいかそんなに頭に入りません。
 そう言うわけで、ここ数年は Outlook とそれと同期できる PDA で スケジュール、連絡先の管理をしています。

 上記のコラムを読んで、 今、 PDA で管理している情報の閲覧、追加、修正などが、 可能な限り場所や、デバイスに縛られずに行えるようになれば、 さらに便利になるのではないかと。
 これまで一つのサービスなりに依存する環境を作ることは抵抗があったのですが、 180 °方向転換。
 いろいろ考えた結果、まずはスケジュール管理を Google カレンダーを中心にして、 どこまで場所やデバイスに縛られずに使いこなせるかに チャレンジしてみようと思います。

 まずはこれまで一度も使ってこなかった Google カレンダー を 使い込むところから… (^^;;;;;>
# 便利な使い方、これは基本でしょうという使い方があれば教えてください m(_ _)m POP*POP 「 Google カレンダーをもっと便利に使うための 13 のツール& Tips」
Posted on May 12, 2009 at 21:42

今夏、ちょっと欲しいもの: コレガ CG-HDC4EU3500

 外付けで冗長化されたストレージを考える場合、 BUFFALO LS-Q2.0TL/R5 のような NAS や USB/eSATA で接続できる HD-QS2.0TSU2/R5 のような 最初から HDD 込みの製品もありますが、 大容量低価格化の激しい HDD はやはりバルクで買った方が安いので、 こういう製品は必然高価になります。  そこで目についたのが、 コレガ CG-HDC4EU3500 。 RAID5 が構成でき、 4 台までの SATA HDD を搭載できる HDD ケースです。
 1TB の HDD 四台なら RAID5 を構成して 3TB 、三台でも 2TB の容量を確保できます。  eSATA に対応していますので速度的にも期待できます。
 これなら、ひとまずこれに 1TB の HDD を二台して、 Debian 化した HS-DHGL につないで運用し、 調子がよければ、 X27D を ホームサーバ化したもので運用、容量が手狭になればさらに HDD を追加するなどして、 柔軟に運用していけそうです。

 5 月 16 日を過ぎるともうカードで買ってしまえば、払いはボーナス後という 非常に危険な期間 (^^;;;> に突入しますが、ほかにも欲しいものもあるし、 とりあえず、まだ 玄箱 Pro の HDD も換装したばかりですし、 焦らず妄想をふくらませたいと思います。
Posted on May 11, 2009 at 20:51

今夏、ちょっと欲しいもの: Shuttle X27D

 Debian 化した 玄箱 Pro の HDD を 1TB のものに 交換して から、 以前から気になっていたことがさらに気になるようになってきました。
 それは「 NAS として共有している HDD を冗長化しなくていいのか?」と言うことです。

 玄箱 Pro に外付けで RAID を組んだ HDD をとも考えましたが、 メインのストレージ領域が外にあるのであれば OS を動かす箱は特に 玄箱 Pro にこだわらなくともいいのではないか?
 汎用性を考えると x86 な省電力省スペースの PC に RAID を構成できる外付け HDD をつなげて これをサーバとするのがもっとも汎用性が高そうです。

 そこで目をつけたのが、 Shuttle X27D

 Atom 330/945GC という構成で、AC60W 電源で動作します。
 これに小容量の SSD で構成すれば、 玄箱 Pro 並とは行かずとも、 そこそこ低電力で動作してくれそう。
 と言うことで、久々にベアボーン PC に興味を持っています。そんなに高くないし。

 そこに………と、続きは次回。
Posted on May 10, 2009 at 00:24

今年買ったちょっといいもの: 日立 GST HDT721010SLA360

 最近は SSD がストレージデバイスとしては人気で、大容量化も進んでいますが、 いやいや HDD の大容量、低価格化はすさまじく、 1TB の HDD が今時、 1 万円以下が当たり前! 1.5TB などという HDD もすでに 2 万円を切っています。  1TB ですぜ。 1000GB のことですぜ。いやまぁすごい時代です。  500GB の HDD で Debian 化した 玄箱 Pro の容量が少々手狭になってきていたので、 購入して載せ替えることにしました。
 一番最初にインストールしたときには別の HDD への引っ越しは何の問題もなくうまくいったのですが、 その後に一度失敗して、今回、 こちらの記事 を 参考にして難なくうまくいきました。

 しかし、なにせ一気に倍の容量ですから広々。
 これだけ広くてもいつかはまた手狭になるのでしょうけど、それが先か、それともこの HDD と 玄箱 Pro 、どちらが先にお亡くなりになるだろう… HDD がお亡くなりになる?… 1TB もの容量が…ちょっと、顔が青くなりました。

 HDD が安くなることはいいですが 1TB もの容量が逝ってしまうとちょっと洒落では済まされない。 かといってバックアップとなると。。。 玄箱 Pro に外付け HDD をつけてバックアップ? それも何かナンセンスな話です。
玄人志向 KUROーBOX/PRO
( 玄人志向 )
 かと言って、 KURO-NAS/X4 は何かいまいちなぁ…気が乗らない。
 そろそろ自宅の NAS 環境を見直す時期に来ているのかもしれません。 エレキジャック 「 玄箱 PRO のハードディスク交換」
Posted on May 09, 2009 at 22:06

Product Advertising API

 突然、Amazon.com からメールがきました。
Amazon アソシエイト Web サービス の 名称が「 Product Advertising API 」に変わると言う旨のメールが来ました。
 名称の変更だけなら勝手にしてよ…ってな話ですが、 なんともさらっと
名称変更にともない、 Product Advertising API にリクエストを送信いただく都度、 認証のための電子署名を含めていただくことが必要になります。
と書き流してありました。げ…いやな予感 (_ _">

 しかも
2009 年 5 月 11 日より 3 ヶ月の間の移行期間の後、 2009 年 8 月 15 日には、 Product Advertising API へ送信されるリクエストは全て認証されることとなり、 認証されない場合、リクエストは処理されなくなります。
リミットは 8 月。短すぎ。。。ぐえ orz

 せっかくこないだ bsnap_asin プラグイン を書き直して、安定しだしたばかりなのに…

 しかも、開発者ガイドを参考にしてくださいとリンクしてある先は全編英語。。。 KO です o...rz

 やるか…やらざるえんのか。。。お金を稼ぐって大変なのね。。。
Posted on May 07, 2009 at 23:12

Windows 7 RC 32 ビット版いただきました m(_ _)m

「 マイクロソフト、 Windows 7 RC 版と『 Windows XP Mode 』ベータ版を一般公開」窓の杜 より)

http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/
 Windows 7 Release Candidate(RC) 版、 今度はがっつり 32 ビット版いただきました。 これでメディアセンター機能も試せるというもの。
# そう言えば地デジは使えるんだろうか?地デジチューナーがないから試せないけど…

 今回の目玉の一つはやはり Windows XP Mode でしょう。
 この目玉もありますし、 実際に Windows 7 が発売されたら どう使うかを模索する意味も含めて、今回はがっつり使ってみたいと思います。

 と言うことで、さっき DVD を焼いて、現在インストール中。。。楽しみ楽しみ (*^-^*)
Posted on May 07, 2009 at 22:18

Google 版 Internet Explorer 8

「 Google の各種サービス向けにカスタマイズされた『 Internet Explorer 8 』が公開」窓の杜 より)

 でないか と思っていました が、でましたね> GoogleInternet Explorer 8 。

 いくつか生け贄を見つけるたびに IE 8 を インストールしてきましたが、特に痛い問題にも出くわさず、 逆に自分が使っている IE 7 や 6 が煩わしく思えるようになってきました。

 うちもそろそろ行くか…
Posted on May 06, 2009 at 23:12

Office 2007 SP2 で Outlook 2007 が起動しない

 と言う現象が起きました。

 そもそもにして Office 2007 を使用している人も少ないとは思いますが、 先般、公開された ServicePack2 を適用した直後でした。
 EM・ONE αをクレードルにさして、 同期しようとするとエラーが…こんなことは初めて。
 メールボックスがいっぱいだから消せなどという全く役に立たないアドバイスは出ました。 そもそもにしてメーラーとして使ってませんがな> Outlook 。

 まあそれでもと思って Outlook を起動してみようとすると、 これが起動せず。さて困った。
 いろいろ検索してみましたが SP2 のトラブル情報はまだ引っかからず…さぁいよいよ困った。

 いやいやなんてことはない。 PC を再起動して、まず最初に Outlook を起動すれば難なく起動。 それから EM・ONE α を同期させれば全く問題なし。。。 焦らせやがって。

 と言うことが、起こる可能性があるのでご注意を> Office 2007 SP2
 やはりこの手の マイクロソフト からの パッチパックのたぐいはほとぼりが冷めてからと言うのがやはり基本ですね。反省 orz
Microsoft Office 2007 Standard
( マイクロソフト )
¥ 25,930
「 MS 、『 Office 2007 』のアップデートプログラム“ SP2 ”を明日公開」窓の杜 より)
Posted on May 06, 2009 at 16:19

今年買ったちょっといいもの: FILCO Majestouch キーボード

 昔からキーボードというと英語配列のものを好んで使っていて、 海外に行く機会があるごとにキーボードを二、三枚買ってきてそれを使っていたのですが、 最近、全く海外に行く機会に恵まれず、 それにそもそも会社で与えられる PC は当然のことながら日本語配列のキーボードですし、 デスクトップはまだしも自前でノート PC を購入するとなると、 英語配列のキーボードに換装できる機種を探すだけで、 選択肢は狭くなる、価格は高くなる… ということで、だいぶ前になるのですが、メインのデスクトップを Vista 機に更改した際に、 キーボードを日本語配列の製品にすることにしました。

 日本で手に入るキーボードと言えば、なんと言っても 東プレReal Force が最高峰(らしい)ですが何せ高い。
 おかげさまでそんな繊細な指をしていないので、そこそこ品質がよければそれでよしと言うことで、 選んだのは評判のよかった ダイヤテックFILCO Majestouch FKB108M/NW  テンキーまであるフルキーボードですがコンパクトで、 英語配列のキーボードを愛用していた人間からすると、かな印字がないだけで見かけすっきり。 また小さい割には、しっかりした重量があるので、かなりハードタッチでも 全く本体がぐらつくなどと言うことがありません。
 海外製でもここまでしっかりしたキーボードはなかなか見あたりません。

 しかし、キー押下時の音がかなり大きい。 入力感がしっかりしたキーボードが個人的に好みで、メカニカルスイッチのため仕方がない部分ですが、 こういう入力時に音がするキーボードは嫌いという人は絶対にだめでしょう。 かなりこぎ見よく響きます。
 が、私は大好きです。こういう音のするキーボード (^^)

 で、最近転勤した先で与えられた PC と言うのが、 某メーカー製のいわゆるホワイトボックスで高性能はいいのですが、 付いてるキーボードがぺらんぺらんで、マウスは今時ワイヤード。
 マウスは即座に自前のものにお取り替え、 そしてキーボードは自宅で使ってかなり好感触だった同じく FILCO ブランドの今度は Majestouch FKBN91M/NB を 自腹で購入しました。  N キーロールオーバーなど、通常、オフィスで使うキーボードとしては、 余分とも言える機能もあり若干高価ではありますが、なんと言ってもこっちはテンキーレス。
 しらずしらず (^^;> に机の上が書類だらけになる人間にとって、 少しでもコンパクトなキーボードとして Majestouch FKBN91M/NB は 魅力的でした。
 こちらも非常にグッド。キーをたたく音がこぎ見よく響き渡ります。 オフィスでは MX1100 を使っており現在最強入力環境 (^^)b

 これら FILCO ブランドのキーボードは、メカニカルスイッチを採用していて、 しかもそのスイッチにも茶軸や黒軸やと種類があるそうですが、 幸い個人的にそんな繊細な指をしていないので、売り場で触ってみて 感触がよければそれでオッケー (^^)v
# 気になる方は是非一度店頭で触ってから購入をご検討してください。

 マウス、キーボードにいいものを使うと PC での作業も楽しくなるというものです。 日本語キーボードにもすっかり慣れ、双方とも大満足の製品でした。
Posted on May 05, 2009 at 23:36

今年買ったちょっといいもの: BUFFALO WLE-AT-DAH

 昨年末、ソニー VAIO type T更改し 、 それまで使っていた Let'snote W2 は、 再セットアップしてうちの奥さんが使うことに相成りました。

 しかし、この W2 なにせ初代 Centrino プラットフォーム機で、 処理能力は今のネットブックに毛が生えたくらい、何より普及し始めた頃の無線 LAN (かろうじて 11g )で、アクセスポイントが 激安で買った とは言え、比較的新しい製品である BUFFALO WHR-HP-G54 であっても、 クライアントが古くては接続がどうしても安定しません。
 自分で使っていたときはそれでもだましだまし使っていましたが、 うちの奥さんのようにさほどテクノロジーに詳しくない人が使うと 「つながらん。だめやん」でぽいになってしまいます。
# type T では何の問題もありません。がっちりつながります。

 まして自宅は、 200 世帯以上ある少し大きめのマンションで、 鉄筋である時点で電波の通りが悪い上、電波状況の悪さには事欠かない環境です。

 そこでクライアントを変えるかどうしようかと考えたあげく、 買ったのはオプションの 指向性アンテナ WLE-AT-DAH  これでだめだったら、アクセスポイントごととも思っていましたが、 これが効果覿面。
 type T はもともと安定していましたが、 Let'snote W2 でもがっちりとは言えませんが、 自宅内どこでも接続をしっかり維持できるようになりました。
 4,000 円もしないたったこれだけのもので…たいしたものです。

 しかし、また最近悩みが…
 市場では 11n Draft 2.0 の BUFFALO の新製品 WZR-HP-G300NH が人気で、 type T も 11n Draft 2.0 対応なんで、 そろそろアクセスポイントを変えたいなと。
 今年中には 11n が正式に承認されますから、買い換えるのはそれからにしても、 WZR-HP-G300NH はオプションアンテナをつけられませんから、 本体付きのアンテナで果たして W2 を拾いきれるか… 無線系の商品でほんと買ってきて設置するまでわからないからなぁ…悩む悩む(_ _;>
Posted on May 05, 2009 at 12:04

個人的見解:スマートフォンとネットブック

「 2008 年度のスマートフォン市場、前年比 68 %増の 158 万台」ケータイ Watch より)

 日本でも着実にスマートフォンの市場は広がっているようで、 TV 見たり、音楽きいたり、ゲームしたりと高価なおもちゃのような携帯電話ばかりでどうよ? と常日頃思っている人間としてはうれしい話です。
 しかし…
同調査では、「携帯電話市場が低迷する一方、海外メーカー製端末が相次いで導入されたことや、 キャリア各社が積極的な導入に踏み切ったことが増加要因」としている。
 積極的?
 ソフトバンクモバイル は別として、 マイキャリアである au は全く興味ないようにも思えますし、 ドコモ もそんなに種類ありましたっけ?
 そもそも携帯電話を作っている会社が国内でこれだけあって、 アクティブにスマートフォンを売っている会社が何社ありましたっけ?
 それは裏返すとまだまだ市場は広がる余地があると言うことなんでしょうけど。。。

 もう一つ気になったこと。
 この手の調査って必ずと言っていいほど
同調査では「スマートフォンにとって、携帯電話とネットブック、 MID(Mobile Internet Device)がライバルとなる」と指摘。
と締めくくられることがおおいですが、果たしてそうでしょうか?

 人間同士のコミュニケーションがある限り音声でのコミュニケーションがなくなることはありませんし、 そのためのデバイスが現状の携帯電話よりサイズが大きくなることも、 小さくなることもないように思えます。
 どのようなデバイスにも最適なサイズというものがあって、 タイプライターの時代から文字の入力に使われるキーボードは、 万人が使える限界のサイズというのが、経験的に定まりつつあります。
 そのサイズと携帯電話のサイズには明らかに一線を画する違いがあって、 スマートフォンという限りは、プロダクトデザインとしてどちらかのサイズに傾倒してしかるべきです。
 しかし、どこまで行ってもスマートフォンは PC の処理能力を上回ることはないでしょうし、 そうなるとスマートフォントは携帯電話の高機能化が PC 連携という方向で極まった製品と言うところが、 最終的な落ち着きどころでしょう。

 ネットブックという製品カテゴリが誕生して、 たとえ処理能力は十分でなくても、バッテリー駆動時間の長い、携帯するに十分に小さく軽い、 そして気軽に手に入る価格の PC という要求は確かにあることが証明され、 携帯電話はエンターテイメントという方向性の進化では、 そのサイズに入り込める機能に限界が見え始めています。
 ミニノートはその名の通りノート、スマートフォンはメモ帳といったところで、 似て非なるものです。スマートフォンのライバルというよりもう一つの進化の方向性として、 日本メーカーにそろそろ本気でスマートフォンに取り組んでいただきたいものです。
Posted on May 02, 2009 at 23:48

UltraVNC v1.0.5.6

http://www.uvnc.com/
 自宅の PC 環境はメインとサブに自作のデスクトップと ノート PC が二台という構成ですが、メインはうちの奥様と共用のため、 長時間独占するわけにもいかず、興味本位でアプリケーションをインストールして ぶっ飛ばすわけにもいかず、 そういう作業はサブのデスクトップで行うことにしています。

 しかしながら、さほど広くもない我が家にあって、 小さくもないデスクトップでゆっくり作業できるスペースなど二つも確保することはできず、 サブのデスクトップは背の低いラックに突っ込まれ部屋の片隅に追いやられています。
 そういう設置環境にあって、このサブのデスクトップを使うときは、 メインのデスクトップから Windows のリモートデスクトップ接続の機能を使って、 たとえば Vista への対応が怪しい古いアプリケーションなどを、 XP をインストールしてあるサブのデスクトップで使っています。
 有線 LAN でつながっていれば、ローカルマシンを使っているときと変わらない感覚で使えますし、 考えようによっては二台分のマシンパワーを使えることになるので思っていた以上に便利です。

 ただ、サブのデスクトップに接続しているディスプレイの解像度が 1280x1024 ですので、 ノートで使う際に困ります。
 VAIO type T は 1366x768 で、これにあわせてリモートデスクトップで接続すると、 デスクトップアイコンの配列がばらばらになったり、ウィンドウを開くと画面からはみ出たりします。
# メインのデスクトップはサブディスプレイの方が 1280x1024 にしてあって こういう問題は起こりません。

 そこでノート PC からサブデスクトップを操作する際は、 UltraVNC を使うことにしています。
 そもそも Linux 環境などでリモート操作をするときに使っていたものですが、 何が便利って広い画面を縮小表示して操作することもでき、 これは便利と言うことで、ノート PC から簡単な操作をするときに使い始めました。
Image:20090501UltraVNC.jpg
 しかし、最近になって、リモートデスクトップ接続をすると、直後に…

「リモートデスクトップ セッションが終了しました。

ネットワーク管理者がこの接続を終了させて可能性があります。接続を再試行するか、 サポートが必要な場合はテクニカル サポートに問い合わせてください。」

と突然切断されるようになりました。

 なぜだろうと、気合い入れて切り分けてみたところ、 最近サービスとして登録した UltraVNC を停止させると、 元のように接続後すぐに切断されることもなく、安定して使えるようになりました。
 特にアプリケーションとしてサーバを起動しているときは問題がないんですけどね。

 まあ通常、リモートデスクトップか UltraVNC かどちらかしか使わないでしょうから、 こういうはまり方する人もいないか… orz 日本語化工房 -KUP さんちより 日本語パッチをダウンロードする際は IE をご使用ください。 Firefox では 403 が帰ってきます。最近知りました。。。
Posted on May 01, 2009 at 00:13

やっぱり Becky! & POPFile が一番 ~ Thunderbird からの脱出

 自前のノート PC を ソニー VAIO VGN-TT50B更改した 際、 すでにオフィスで常用していた Thunderbird の しかも v3 Beta2 にメーラーを乗り換えたのですが、 このたび再び Becky! に出戻って参りました。
 Thunderbird が 決して使い悪かったわけではないのですが、
  • v3 Beta2 では日本語の迷惑メールをうまくはじかない
  • HTML メールは一度画像を表示させるとずっとそのまま。 HTML メールにテキストメール部分があっても表示しない。
  • メールの振り分けに正規表現が使えない
  • メールの生ヘッダーが気軽に見られない
など我慢すれば我慢できるかもしれませんが、我慢できませんでした。

 特に日本語の迷惑メールがはじけないのは大きい。。。 正式リリース版になれば解消されるかもしれませんが、解消されなかったときはショックがまた…

 で、久方ぶりに Becky! ともども POPFile も復活。
 やっぱいいわぁ、この組み合わせ。
# メールの受信は遅いけど。。。

 この際、 Thunderbird から Becky! へ 必要なメールだけ移行しようとしたときの話。
 Thunderbird には ノーマルで受信生ログを記録する機能がありません(私が知らないだけかもしれませんが…)ので、 適当にフォルダーをエクスポートして…できん orz

 実は Thunderbird って メールのインポートはできても、標準でエクスポートができません (むろん一通一通保存はできます)。
 調べてみると ImportExportTools と言う 拡張機能がいるようで、これは日本語にも対応している上にβ版である v3 にも対応しています。
 ただし、このエクスポートをするとき、 Thunderbird で 「フォルダの最適化」はかけた上でエクスポートするようにしないと、 ゴミ箱に移動したつもりになっているメールもろとも(たとえば大量の迷惑メールとか…) はき出してくれるので注意が必要です。

 以上、メーラーの乗り換えが必要になった際はお試しを。