Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Jul 31, 2011 at 21:54

アップル Thunderbolt 対応 27 型ディスプレイ

「 アップル、初の Thunderbolt 対応 27 型ディスプレイ」 ~ FireWire 800 、 Gigabit Ethernet 、 MacBook 用電源アダプタを装備 ( PC Watch より)

 これいいですね。
 いや、ディスプレイの品質云々ではなくて、 Thunderbolt 一本だけでノート PC のドックになるというコンセプトがです。
 しかも、電源アダプタまで装備してますから、 MacBook Air 一台あれば、 そこそこ立派な環境ができてしまうのではないかと思えるところがすばらしいかと。  正直、Thunderbolt I/F が出てきたときは、 USB3.0 もあるのに何に使うのやら?と思っていましたが、これはちょっとすばらしい。
 Windows 機でもこのコンセプトまねしてくれないでしょうか? こういうちょっとクールなコンセプトの積み重ねが Mac が魅力的に思えてくる一つの理由なんでしょうね…

Posted on Jul 30, 2011 at 23:23

UNIX/Linux で文字/改行コード変換

全ては時の中に… 「 【Linux】改行コードの変換 (Windows → Linux) 」

 もう大昔といってもよいくらい前は、 メインの環境が UNIX だったので文字コードは EUC でよくって、 改行コードも LF だけでよかったわけです。
 ですが、最近は ウェブコンテンツ作るときの文字コードは UTF-8 、 Windows でテキストファイルを作ると何も考えないと Shift-JIS で保存され、 改行コードは基本 CR+LF で…って言い訳なんですが、 blosxom など使っているので、ときどき Perl などのコードを書いたときに うっかり文字コードや改行コードをそのままにしてアップしてしまって トラブルの元になったりします。

 で、アップしてしまったあとにまた端末で修正してアップロードとかするより、 ひとまずアップした先でちゃちゃと修正してしまって、 トラブルが解決したファイルを最終的にダウンロードした方が効率的です。

 そういう場面に出くわすたびに、 ちょこちょこと調べて tr や sed で何とかしたりするのですが、 よくよく調べると nkf で万事おっけー だったり orz
 おぼえとこ。。。

Layer8 Reference 「 文字コード変換コマンド nkf の使い方まとめ linux 」
Posted on Jul 28, 2011 at 23:02

ニンテンドー 3DS 15,000 円

「 ニンテンドー 3DS が、 8 月 11 日より 15,000 円に値下げ」 - 1 万円引き。既存ユーザーにはソフト無償提供 ( AV Watch より)

 今年の年初に発売されたばかりの ニンテンドー 3DS が 発売一年を待つどころか、半年も待たずになんと 10,000 円の値下げ。 8/11 から 15,000 円になるそうです。  まぁ発売後、個人的には ゼルダ くらいしかめぼしいタイトルはなく、 開発も難しいんですかね… 3D を十分に活かすタイトルというのは、 技術的云々よりもアイデアにおいても相当ハードルは高いように思います。
 発売からの累計出荷台数は全世界で 400 万台を超えている (日本だけでも 120 万超)らしいですが、この値下げを単なる苦戦している現状へのてこ入れとして 全力投球とみるか、破れかぶれとみるか?
 ただ個人的には気になるタイトルさえ出れば、手を出しやすい価格になったことは間違いないです。 気になるタイトルが出れば…ですが。
Posted on Jul 26, 2011 at 23:31

パイロット ハイテック C コレト

「 仕事耕具:ボールペンだけじゃない ――『ハイテック C コレト』に“シャープペン”と“タッチペン”リフィル」Business Media 誠 より)

 LifeTouch NOTE を使い始めたときから思ってたんですが 「このスタイラス…なくすんじゃないかな…」
 案の定、なくしました。。。ついこないだ orz
 昔からなんですが物持ちがいい方ではなく、 LifeTouch NOTE に限らず PDA を使い始めたときからそうなんですが、 付属のスタイラスってよくなくすんです。 なくさなかったことがないと思えるくらいです (^^;

 なくしてしまうと、収納位置が空洞になってしまうのがいやで、 すぐに同じものや代替品を手に入れはするのですが、 そのたびに通常のボールペンとしても使えるタッチペンを探すんです。
 最近では、シャーボメカと二つのリフィルを組み合わせられる シャーボ X を使ったりしていたのですが、 これだとタッチペンとシャープペンシル、 そして一色しかボールペンが選べません。
 個人的には競馬好きのためか、ボールペンは黒と赤 (^^; がほしい人で、 タッチペン+ボールペン黒、赤というリフィルを組み合わせられる製品を 知りませんでした。

 しかし、やっと見つけました (^^)/
 それがこの パイロットハイテック C コレト 。 15 色のインキと 3 種類の筆記幅のペン先から好みのリフィルを選び、 本体ボディに装てんできる多色ボールペンです。





 個人的な要求を満たせる組み合わせが実現できる上、 一番安い本体軸を選べば、ほんとに 500 円くらいから作れます。 ちょっとリッチな感じの本体軸があるのでこれはお好み次第。

 見つけた瞬間即買いでした (^-^;>
 とりあえずなくすかも知れないので 一番安い透明の本体軸にタッチペン+ボールペン黒、赤で。 Good です (^^)b
 いや LifeTouch NOTE のスタイラスも別途、買ったんですけどね f^^;
Posted on Jul 24, 2011 at 23:16

Mac ってそんなにいいんか?

「 アップル、 Mac OS X Lion を App Store でダウンロード発売」 ~アップグレード価格 2,600 円
「 アップル、 Mac OS X Lion 搭載の 11/13 インチ MacBook Air 」 ~ Core iプロセッサ、 Thunderbolt 、バックライトキーボード搭載
「 アップル、 Mac OS X Lion 搭載の Mac mini 」 ~光学ドライブを廃止
(以上、 PC Watch より)

 MacBook Air がリフレッシュされ、 第2世代 Core i プロセッサ (Sandy Bridge) を搭載し、 当然のことながら同時にリリースされた Mac OS X Lion がプレインストールされました。
 残念ながら 11 インチで 5 時間、13 インチで 7 時間という バッテリー駆動時間は変わりませんでした。 ここが大きく伸びていたら本気で MacBook Air の購入を 考えていたかも知れないと思うと非常に残念です。  Mac ってそんなにいいのか? そもそも自前のノート PC として Windows 機を使っている理由って何だろう? 最近、真剣に考えるようになってきています。
 現場で SE 仕事をやっていた頃は、 Office スイート がいつでも使えることが必須で、 何の疑いもなく Windows 機を選択していました。 しかし、最近、この状況が大きく変化しています。
 まず第一に自分が現場に立つことがなくなり、 また今後そのような立場になったとしても、自前の PC を現場に持ち込むなどということが おそらくできないという世知辛い世の中になったと言うことがあります。
 またそれを除いても、Microsoft Office スイート がなくても、 読むだけなら、昨今、様々な手段があります。 代替手段で作って、仕上げをオフィスなり、自宅に戻ってやると決めれば、 Office スイート なしでも なんとか運用は可能ではないかと思っています。
# いざとなれば Mac 版 Office もありますし…  それより Mac OS X が UNIX ベースであるということの方が、 個人的には恩恵を受けるこがとが多いのではないかと最近思い始めているのです。
 シェルや Perl / PHP / Sass などの実行環境は、 もちろん Windows ベースでも環境を整えられますし、 いざとなれば VirtualBox などの 仮想環境に Linux をつっこめば実現できるわけですし、実際、今、オフィスではそうしています。
 ノート PC にいっそ Linux をつっこんで環境をつくって持ち歩こうかと思ったことも 一度や二度ではありません。
 しかし、どちらにしても「スマートではない」。 Mac をみているとそう思えて仕方がありません。

 もちろん、Windows と Linux で構成された自宅環境で、 MacBook Air 一台を運用していくことは可能なのか、 やはり Mac mini の一台くらいは必要なのではないのかとか 思ったりもします。
 しかし、そんな不安は今回、MacBook Airパナソニック Let'snote J10 クラスの バッテリー駆動時間を実現していれば歯牙にもかけずに、 間違いなく次の更改で MacBook Air を考えていたでしょう。 ノート PC である以上、ハードウェアとしてもっとも重視することは 個人的にはバッテリー駆動時間ですが、 すでにソフトウェア的には Mac でいってみようかとかなり本気で考えています。

 次の Ivy Bridge を搭載した MacBook Air に 劇的な進化を望めるのでしょうか? 現時点ではまだ思い切ることはできずにいます。
Posted on Jul 21, 2011 at 22:54

2011 デジタルカメラ考 #2 :あくまでデジタル一眼前提

 ニコン のエントリー機とはいえ、 D60 はレンズ交換ができ、 現在個人で所有しているデジタルカメラで最高性能の CCD を搭載しています。
この D60 に対して、 すでに性能的不満(オートフォーカス周りがちょろい、連写性能が低すぎる)を感じ始めていますが、 近い将来、買い換えるにしてもニコンの DX フォーマット機にせざる得ませんし、 そもそも他に鞍替えする気がありません。
 最上位の環境としてデジタル一眼レフを保持しているということが 今回、デジタルカメラ環境を考え直す上での、第一前提です。

 この前提を元にこれ以下の装備をどう考えるか… この答えを得るために、まず携帯電話やスマートフォンに装備されているカメラを どうとらえるかから考えることにします。
 以前であれば、コンパクトデジカメと比較しても携帯電話に装備されている デジカメ機能はお話にならないほどの差があったのですが、 昨今、その差も小さくなり、個人的に 800 万画素あれば そこそこな(メモ以上の)絵が撮れるものと思っているので、 今の携帯電話(フィーチャーフォン)のカメラですらその基準を越えるものも存在します。
 これを装備として考えるとするならばレンズ交換式高級コンパクトを買うという 単純な話ではなく、そうなると本当にデジタル一眼と 携帯電話のデジタルカメラの「間の装備」は本当に必要なのか? という話も真剣に考える必要があります。

 逆に今まで通り、携帯電話に装備されているデジカメは所詮おまけで、 装備として考えない方が、話は単純で、 ではデジタル一眼を持ち出すまでもない、もしくは持ち出せないシチュエーションで 通常のコンパクトデジカメかレンズ交換式高級コンパクトかに 話が帰結します。
 この方向性での答えはコンパクトデジカメで、 なぜならデジタル一眼を持ち出せない状況下でもっとも重視すべきは携帯性であるはずで、 いくら小さくなったとはいえレンズ交換式である時点でサイズが大きすぎます。 またレンズが沈胴しない以上、鞄などにつっこむには形もいびつになりがちで、 携帯性と言う一点においてコンパクトデジカメが答えになりらざるえません。
 これを答えとするならば、環境更新の方向性は デジタル一眼のボディーの買い換えと、今、所持している FX33 より コンパクトで高性能なコンパクトデジカメをどのタイミングでどれに更新するかという話で、 時期の問題を無視すると、デジタル一眼はニコン D7000 、 コンパクトは LUMIX FP7 のような より携帯性を重視した製品を選択するでしょう。  一つの結論に行き着いたところで、スマートフォンや携帯電話内蔵のデジカメを 装備として考えるとして、この間の装備は必要か否か? 必要だとしたらそれはコンパクトデジカメかレンズ交換式高級コンパクトか? という話を戻して…と思いましたが、長くなったのでこれに関してはまた次回。
Posted on Jul 19, 2011 at 22:39

ロジクール ワイヤレスタッチキーボード K400

「 ロジクール、タッチパッド搭載の無線キーボード」PC Watch より)

 普段、コンソールを使わないファイルサーバーなどの端末については キーボードやマウスをつないでいません。 いざというときにはつながっていた方がそれは便利ですが、 キーボードやマウスというのは思いの外かさばり、 安価だからといって有線のものを使ってしまったりすると、 省スペースな端末で構築したサーバーなどはその特徴をそがれることになりかねません。

 ワイヤレスでコンパクトなこの ロジクールワイヤレスタッチキーボード K400 は 354x135x23.8mm (幅 x 奥行 x 高さ)というサイズで、 所持しているキーボードの中でも相当コンパクトな部類に入る マイクロソフトArc Keyborad の 310x155x19mm と比較するしても ちょっと横に長いくらいで、しかもタッチパッド付きなのでマウスいらずで、 非常用のキーボードとして非常に魅力的に思えます。  予備のデスクトップ用に Arc Mouse /Arc Keyborad の組み合わせ使っていますが、 見栄えはいいんですけど意外に… 特にゲーム機のコントローラーのような Arc Keyborad のカーソルキーは Linux CUI でカーソルキーを連打するようなシーンでの 使い勝手は最悪なので、これに代えてコンソール用として買ってもいいかなぁ…なんて考えております。
Posted on Jul 18, 2011 at 14:19

LifeTouch NOTE がんばる

「 NEC 、キーボード付き Android 『 LifeTouch NOTE 』のファームアップデート」PC Watch より)

 7 月 12 日、三月に発売された LifeTouch NOTE のファームウェアアップデートがかかりました。
 実際、アップデートしてみましたが、特に問題も起こらず、 手順通りに実施して 10 分少々で終わりました。 使ってみた感覚、確かに無線 LAN の復帰が早くなっています。

 残念ながら、Ice Cream Sandwich の話もでようかという昨今において、 Android 2.2 というところはかわらず、製品ページも発売以来、 間違い探しのような更新しか行われていません。
 Android を採用する端末として LifeTouch NOTE は 特殊な部類に属するので、もっとしっかりしたユーザーサポートを継続して 行ってもらいたいところです。  その LifeTouch NOTE ですが、 個人的には慣れもあり、利用頻度というか利用効率は だんだんアップしてきています。
 その理由は、最近全く使っていなかった Dropbox にあります。
 USB スティックメモリに仕込んで持ち歩ける DropboxPortableAHK と、 Dropbox の Android 向けクライアントがかなり便利で、 最近また利用するようになりました。
 このあたりは最近 LifeTouch NOTE で使っている アプリケーションの紹介も含めてまた後日。
Posted on Jul 14, 2011 at 23:41

BUFFALO BHR-4GRV

「 バッファロー、 PPTP サーバー機能を備える有線ルーター『 BHR-4GRV 』」INTERNET Watch より)

 マンション住まいですので、モジュラーのある部屋の隅っこに、 売れ筋の無線 LAN アクセスポイントつきルータを一個設置してもどうしても死角ができてしまうので、 無線 LAN のアクセスポイントとインターネットへの接続のためのルータは個別に設置しています。

 その我が家のルータは、 同じ バッファローBHR-4RV を使っていますが、 非常に安定して働いてくれています。
 ただ、この手の機器は忘れた頃に立ち往生してくれたりするので 今、使っている製品の後継(らしき)品なら覚えておく必要があるでしょう。  この BHR-4GRV は全ポート ギガビット対応というところが魅力ですが、 ルーターは安定して動いてなんぼで、それがどれだけ高性能で新しい製品であること以上に 重要だったりします。  また今はどちらかというと、無線 LAN アクセスポイント WZR-HP-G300NH の方がへそを曲げることが多いので、 これの方を先に何とかしたいなと… そろそろ WZR-HP-G450H に買い替えるかな…どうするかな?
Posted on Jul 12, 2011 at 00:03

CentOS 6 Release

「 『 CentOS 6 』正式版が公開」INTERNET Watch より)

 やっとという感がありますが、個人的にはずいぶん中途半端な時期にリリースしてくれた という感じです。
 というのも、現在、このサイトのウェブサービスを VPS サービスへ移行しようと考えていて、 現行のほとんどの VPS サービスは CentOS 5 系です。 今、環境を構築して、すぐまた 6 系への移行を検討しなければならないのは、 二度手間と言うものです。

 しかし、ちょっとパッケージ構成をみてみたのですが、 やっと ruby が標準リポジトリから パッケージインストールできるようになっているなど、 全体的にパッケージの構成も、その要素も新しくなっています。
 これらを考えると、なおさらできればなぁ…最初から 6 でいきたい f^^;
 移行予定のサービス、早々に対応してくれないかなぁ…そう願うばかりです。
Posted on Jul 09, 2011 at 10:17

2011 デジタルカメラ考: OLYMPUS PEN E-P3 発表に刺激され…

「 オリンパス、『 OLYMPUS PEN E-P3 』の新製品発表会を開催」
「 オリンパス、“世界最速 AF ”のミラーレスカメラ『 PEN E-P3 』」
「 オリンパス、チルト式モニターの『 PEN Lite E-PL3 』を開発発表」
「 オリンパス、 6 色カラバリの『 PEN mini E-PM1 』を開発発表」
(以上、 デジカメ Watch より)

 オリンパス から レンズ交換式の高級コンパクトデジカメ PEN E シリーズの 新製品の発表会が行われました。
 パナソニックGF シリーズ など マイクロフォーサーズのレンズ交換式 コンパクトデジカメってちょっと前から魅力的に思え始めてきて、 今回の E-P3 にもかなりぐらっときてます。  所有しているコンパクトデジカメは もう購入してからずいぶん経った(はずの)パナソニックの FX33 で、今のところ不具合らしい不具合はないですが、 さすがに丸三年以上使っているのでそろそろバッテリーの保ちが悪くなってきたように思います。
 悪くなってきたと思っただけで買い換えるほどの末期症状 (^^;> ではないのですが、 何か不具合が起こってそれから物事を考えるほど奥手でもありません f^-^;
Panasonic デジタルカメラ LUMIX S1 ピンク DMC-S1-P
( パナソニック )
¥ 16,800
 そういうわけで最近のレンズ一体型のコンパクトデジカメを 物色してみると信じられないくらい安い! そこそこな性能のもので 1 万円台、2 万円台ならちょっと高級機?って思えます。 FX33 は確か 3 万近く叩いたんですけど… orz

 で、3 万円ぐらいの価格帯で商品を探してみると、 型落ちであればレンズ交換式のコンパクトデジカメのボディーが手に入り、 4 万円出せばレンズセットが購入できてしまいます。  そんなこんな考えていると、 メインで使っている ニコン の エントリー機 D60 もそろそろ…とか考えるに至り、 このままではただの散在になってしまう。

 そこでちょっとここ数年スパンのデジタルカメラ更改計画を真剣に考えてみることにしました。。。 (つづく)
Posted on Jul 08, 2011 at 00:19

新ネットビジネス妄想論: Facebook 万歳…じゃないよ

 前回、長文になってしまって最後の方が Facebook 万歳とも とれるようなオチになっているような気がして、 今回はそれを誤解のないよう補足しておきたいと思います。

 あらかじめ断っておきますが、 Facebook にケチを付けたいわけではありません。
 日本でも普及の兆しを見せ、世界で数億と言うユーザーを抱えていますが、 Facebook の真の価値はそのサービスにあるのではなく、 インターネットの世界に リアルな世界との強い結び付きを持ち込んだことにあると思っています。

 リアルに存在するビジネスをインターネットでのビジネスに置き換えるタイプの ビジネス以外で、今のインターネットにおける、いわゆる新規ビジネスに限界が 見え始めていると言う見解に立つと、 その原因は「不明瞭な人格」なままインターネット上で個人を扱ってしまおう としていることに起因しています。
 すみません。小難しく言おうと努力して失敗しました orz

 要はどこの馬の骨ともわからない、極めつけは正確な人数すらわからない ただのトラフィック相手に金を稼ごうというところに無理があるのです。
 だからといって「おまえ、よくわかんねぇから相手しねぇ」では子供の喧嘩で、 また子供の喧嘩ですめばそれはそれでいいのですが、 今現状ではそれではビジネスが前に進まないことがほとんどです。 それを考えると「しっかり個人情報を登録しないと機能しない」という Facebook は、 これだけ人が集まってしまうとそのサービスを越える価値を 見いだす可能性があるのです。

 つまりたとえばなんですが、サービスとして Facebook に 登録された情報を開示しない 個人にはサービスを提供せず、その開示された情報の信憑性をもって サービスを提供すれば、かなり確かな(少なくとも今よりは確かな) 個人とのやりとりが可能になると考えます。

 では特定多数を相手にできるプラットフォームがあればどんなことをして どんなサービスの展開が考えられるか?
 あまり具体的なイメージではないんですが、 それとなくなんかできそうなアイデアは最近、ちょっとできたので その出来・不出来を問う意味で次回はこれを文章にしてみたいと思います。
Posted on Jul 06, 2011 at 22:59

VPS 移行はいいけれど、メールはどうしよう?

Transrain 「 他の Web サーバを使いつつ『さくらのメールボックス』でメールを管理する方法」

 VPS(Virtual Private Server) サーバーサービスが花盛り。
 blosxom なんて 骨董品や MODx なんて 珍品を使っていると、ウェブサーバーとしては自由気ままに設定できるサービスであって欲しく、 それが安価となれば、是非使ってみたいと思うのが人情。

 しかしながら、 VPS はいわば仮想化されたものとは言え、インターネットに接続されたすっぴんサーバーを 自前で設定しなければならず、ウェブサービスはともかく、 一度安定したらそうそう設定をいじるものではない メール関係のサービスも自力で設定しなければなりません。 ウェブメールやスパムフィルター、ウィルスチェックまで考えるとちょっとげっそりします。
 時間もかかりますし、はっきり言って面倒で、 おまけに経験値が少ない人がやると自分も周りにも迷惑をかけることになりかねません。

 そう考えると、最近、ホスティングサーバーも安く、 またメールサーバー機能オンリーの さくらのメールボックス のようなサービスもあり、 メールサーバーをこれらに任せて、ウェブサービス専用に VPS を借りるって選択肢もあるなぁ… と言う考えに行き着きました。

 しかし、一から機材をそろえて構築する SE 仕事ならともかく、 レジストラーの DNS やホスティングサービス、VPS サービスで構成可能なのか… 同じことを考える人はいるもので、 上記の記事 読むと、 案外難しいことを考えずともできそうです。

 よし!これで行こう!以上、夏休みの宿題 (_ _;
Posted on Jul 03, 2011 at 22:34

Edy は au かんたん決済でチャージがいいと思う

「 KDDI と楽天が提携 au かんたん決済で Edy チャージ、ネットとリアル連携」ITmedia より)

 様々な方法で ANA のマイルを貯めて、 今年の北海道旅行の飛行機代を浮かした身としては、 最近はクレジットカードで Edy にチャージしても、 クレジットカード会社のポイントにならないのですが、 au のかんたん決済でチャージできれば、 携帯電話会社の支払いとしてクレジットカード会社のポイントがつくようになるので 大変ありがたい話です。

 しかし。。。
「携帯でのチャージは 1 カ月 1 万円を上限」
だそうです orz
 たばことかも買ったりするんで、せめて 2 万円にしてくれないでしょうか? (^^;A

「 KDDI が楽天と Edy で連携――電子マネー事業強化の背景とは」ITmedia プロフェッショナル モバイル より)