Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Apr 30, 2010 at 01:13

『 Yahoo! モバゲー』立ち上げへ

「 PC 向け『 Yahoo! モバゲー』立ち上げへ、ヤフーと DeNA が提携」INTERNET Watch より)

 これって結構ビッグなニュースだと思います。
このほか、 PC と携帯電話の双方における連携として、 アクティブユーザーが 2400 万人を超えるという Yahoo! JAPAN ID と、 1800 万人を超えるというモバゲータウン ID の相互利用を実現させる。
 ゲームに対して全く興味がないわけではないのですが、 こと携帯電話でやるゲームは全く興味がありません ( iPhone/iPod touch ではやります)。
 しかし、共通のゲームを 携帯と PC でできるのであれば、これはちょっと話は別かと。 どうもあの携帯の小さい画面でこちょこちょやるのは苦手ですが、 PC でならソーシャルゲームの類ってちょっとやってみたい気もしますし。

 しかし、ビックな提携です。ひたすらパワーを感じますね。 インパクトだけの話にならないようコンテンツだけでなく、 サービス連携がどのようになされるか、業界屈指の巨人同士の連携のモデルケースとして 期待して Watch したいと思います。

Posted on Apr 29, 2010 at 15:34

ServersMan@VPS が果てしなくおもしろそうだ

「 『 ServersMan@VPS 』をいじり倒したい層へ、上位プランの提供開始」INTERNET Watch より)

 現在、 ここあっち も ホスティングサービスを利用して運用している訳なんですが、 一般的にホスティングサービスはその仕様(インストールされているアプリケーション、サービス)が 厳格に規定されており、こっちのサービスではあれが使えて、 こっちではこれが使えないなんてことが多々あります。

 この ServerMan@VPS であれば、 CentOS を インストールした仮想サーバーをまるまる借りれるので、 パッケージ(むろん独自コンパイルもありだと思います)を追加してしまえば アプリケーションもサービスも自由に選べます。
 果てしなくおもしろいと最初は思いました。月額利用料も安いですし…

 ただここではたと考えました。
 CentOS を インストールした仮想サーバをまるのまま借りられるということとは、 通常のホスティングサービスにあるようなセキュリティー対策は 一切合切自分で行わなければならないということです。
 すぐに思いつくだけでも考えられるだけでも、ファイアウォールの設定、 メール対策、セキュリティホールへの対応などがあり、 下手に設定すると、自サイトだけでなく、他のサイトにも迷惑をかけることになかねません。 またもしもの時を考えると自力でバックアップも計画的に行わなければならないでしょう。
 こう考えると、このサービス、めちゃくちゃハードルが高いように思えてきました。

 ただそれだけにおもしろいと思えてしまうところが危険です。
 一応、システムエンジニアを名乗って飯食ってますので、 常識的なことは知っているつもりでいて、はてさてそれで対応し切れるものか… 使うとしたらシステムエンジニアとしての (あるかないかよくわからないですが)沽券に関わってきそう。

 考えれば考えるほど、そのハードルの高さを認識し、 認識深まる都度、おもしろいと思えてしまう。病気でしょうか? (^^;  しかも、よりによってメインの こっち のサイトを 移行するシュミレーションを頭の中でしてしまっています。我ながら狂っているとしか思えない orz

 独自ドメインの運用やまだサービスとしてすべてのラインナップが そろいきっていないように見えるので、十分に見極めてから…
 冷静に…>自分 (_ _;>

「 月額 490 円・ 10GB の仮想専用サーバー『 ServersMan@VPS 』提供開始」INTERNET Watch より)
Posted on Apr 29, 2010 at 00:29

iPad Peek

百式 「 iPad で気になるサイトがどう見えるか確認できる『 iPad Peek 』」

 米国で 30 万代売れようが、日本での販売が遅れようが、 個人的には全く興味がわかない iPad ですが、 それでも自分のサイトが iPad でみたときどう見えるかだけは気になりました。

 と言うことで、iPad Peek でみてみると 「なんだレンダリングは、使っているブラウザのレンダリングエンジンやん」と思ったんですが、 SafariGoogle Chrome で見ればそれなりに見えるかと。

 気になる方は見てみては。。。何となく雰囲気だけでも (^^;
Posted on Apr 28, 2010 at 00:25

nPOP for iPhone

Backyard の跡地 「 nPOP for iPhone 」

 nPOP 懐かしいです。 Windows CE/Mobile を使っていたときは、メールクライアントとして愛用してました。

 メモリ領域の少ないモバイルガジェットに標準で搭載されていることの多いメールクライアントって、 機能がリッチすぎたり、親切に容量いっぱいまでローカルに保存してくれたりして、 かえって個人的には使いにくかったりするんですよね。
 この nPOP はメールボックスに残っている メールをのぞくだけのメールクライアントです。 個人的にモバイルがジェットで使うには必要十分なメールクライアントでした。

 使ってみ………うちの iPod touch 容量すでにいっぱい。。。 o...rz

「 簡易メールソフト『 nPOP 』が約 3 年半ぶりにバージョンアップ、 iPhone 版も登場」窓の杜 より)
Posted on Apr 27, 2010 at 21:48

Saezuri v0.1.5 BETA

「 シンプルな画面でマルチアカウントに対応する“ Twitter ”クライアント『 Saezuri 』」
「 Twitter クライアント『 Saezuri 』が TwitPic の画像をインライン表示可能に」
(以上、 窓の杜 より)

 Windows で利用する Twitter クライアントには TweetDeck を使用していますが、 最近、タイムラインが流れていくのを眺めていることくらいしか利用してませんので、 機能的に、また画面専有面積からしてもちょっと豪華すぎるので、 特にノート PC とか画面が狭い環境で使用するには、 この Saezuri がいいかも。
 ちょっと試してみようと思います。
Posted on Apr 26, 2010 at 23:44

マイクロソフト Wireless Mouse 5000 に異常

 最近、 Microsoft Wireless Mouse 5000 をつないだ 予備のデスクトップで、スクリーンセーバーが働かないことに気がついて、 以前にもあった ことを 思い出しましたが、すでに対策済みで今度はなんだと思って切り分けてると、 Firefox の タブにマウスカーソルを持って行くと高速でタブが切り替わったり、 気がつくと横向きのスクロールバーがゆっくりと移動し始めたり。。。 どうもスクロールホイールの部分が微妙に壊れた模様 orz  Wireless Laser Mouse 7000充電不良 )、 Bluetooth Notebook Mouse 5000初期不良ホイール 不調 )と三連続でトラブルに見舞われると、 そろそろ マイクロソフト の マウスに嫌気が差してきました。
 現状のラインナップで魅了的な商品もないし、 と言うことで ロジクール の商品ラインナップを確認。。。 ええ、またマウスを買う気になっています (^^;

 予備機用なので M505 くらいでいいのでは…と思ったのですが、 サイドボタンがないようなのでパス。
 マラソンマウス M705 も一瞬考えたのですが、 次の瞬間、適当に安物買いして銭失いになるより…

「 いっそ、いよいよ行くか最高峰 M950 !!」

とか思ったり (^^;;;>  予備機のために M950 はもったいなくね?とも思いましたが、 オフィスで使っている MX1100 を自宅に持ち帰って、 オフィスで使うなら…とかすでに無駄遣いに対する自分へのいいわけ検討中 (^O^;

 おそらく GW が終わるまでには結論を出すでしょう。さぁどうしよう。。。
Posted on Apr 25, 2010 at 01:08

IME 2010 を Office ユーザ向けに無償配布

「 『 IME 2010 』、単体で無償配布へ Office XP 以降のユーザー向け」ITmedia より)

 Google 日本語入力Baidu Type など、 最近、にわかに IME が注目されているようですが、 とうとう マイクロソフト も IME2010 をただで配ってくれるそうです。
 Office ユーザ向けらしいですが、 Windows を積極的に利用していて Office を全く利用していないユーザなど、 おそらくはごく少数と思われるので、実質、無償配布に同じだと思います。
 う~ん、何でいっそ条件なしの無償配布にしなかったんだろうとつくづく思ったり。。。 サードパーティー圧迫になるからか?とか思ったり。

 新しい Office 2010 も発売間近のようですが、 64 ビット版があること以外は、昨今、利用頻度が減っていることもあって特に魅力を感じません。
# 会社で使う分には会社が用意してくれますし。。。
 おそらく次の Office が発売目前になって、 Office 2010 を買うとアップグレード版が ついてくるようになる頃に考えます。
 まだ Office 2007 も持て余してますし。。。 orz
Microsoft Office 2007 Standard
( マイクロソフト )
¥ 25,930
「 『 Office 2010 』日本語版、 6 月 17 日発売 大幅値下げで普及狙う」ITmedia より)
Posted on Apr 24, 2010 at 00:41

pomera2evernote

「 “ポメラ”内のテキストファイルを“ Evernote ”へ転送できる『 pomera2evernote 』」窓の杜 より)

 ポメラ DM20購入して から使いまくっていますが、 未だに Evernote は使ったことがありません。  普段、ポメラ を常に携帯しているためか、 ポメラ で書いたテキストを、何か他のデバイスと ネットワークを経由して共有したいという衝動に駆られません。
 ポメラ で作るテキストが、 ここTurf Watch のネタばかりと言うことも 原因だと思いますが、そもそも PC に作ったテキストを持って行くとき、 USB ケーブルをつなぐのが面倒なくらいです。

 いつか自分にも Evernote ブームがくるのだろうか。。。 と思いつつ、メモっとく (._.)φ

Offside 「 Pomera のテキストを Evernote へアップロードするプログラムを作りました」
できるポケット+ Evernote
コグレマサト 著
( インプレス )
Posted on Apr 23, 2010 at 21:43

Wibiya が良くできている…ように見える

 ある日、ウェブサーフィン(<死語? (^^; )をしていたら、 閲覧したとあるページに設置されていた Wibiya と言うブログツールが気になりました。
 で、ざっと調べました。

ネタフル 「 ブログ向け多機能ツールバー『 Wibiya 』がけっこうよく出来ている!」
Blogger カスタマイズ情報ブログ 「 Wibiya ツールバーウィジェット」
エアロプレイン 「 ブログ向け多機能ツールバー Wibiya を導入しました」

 とっても便利そうで、とってもおしゃれな感じ。
 気が向いたら、どこかに設置しよう。。。
Posted on Apr 22, 2010 at 00:06

Google Cloud Print

「 米Google 、すべてのプリンターをクラウドに接続する構想」INTERNET Watch より)

 最近、また Google さんの話題が何かと多いですが、 今度はプリンターをネットにつなごうというお話。

 発想そのものはおもしろいですが、はてさて繋がってどこからでも、 なにからでもプリンターに出すことができるようになるとなにが便利かと。。。 すぐには思いつきません。
 まぁ確かにプリンターを製造する側にとっては、 Google Cloud Print 用にインターフェイスを作り込んでしまえば、 どんなデバイスからでもプリントできるようになり利用用途拡大という意味では 非常に意味が大きいかと思いますが、利用者側で考えると…う~んって感じです。

 手紙やいよいよ FAX がいらなくなるかな?…すみません、発想が貧困で… orz
Posted on Apr 19, 2010 at 23:25

シャープ NetWalker PC-T1

「 シャープ、ペンタッチになった『 NetWalker PC-T1 』」PC Watch より)

 確かに日本では iPhone といい Xperia といい、 最近はキーボードレスのスマートフォンが主流に成りつつありますが、 Ubuntu を搭載した NetWalker に期待されたのは、 キーボードレスになることだったのかというと正直疑問です。
 個人的には ポメラ DM20 の購入の検討をした際に、 NetWalker は比較対象の一つだったのですが、 キーボードとポインティングデバイスの使いづらさから見送った経緯があるからです。  他人に作ってもらったアプリケーションを使うだけの端末ならキーボードもいらないと思いますが、 それを使って何かを作り出す端末なら、キーボードは今のところ必要なデバイスでしょう。

 純粋にハードウェアとしては興味あるんですけどね。 せめて WiMAX とか回線バインドした方がよかったように思います。
 今回は残念!> NetWalker
Posted on Apr 15, 2010 at 00:03

Twitter for iPhone

「 米 Twitter 、 iPhone 用クライアント『 Tweetie 』を買収し無料提供へ」INTERNET Watch より)

 個人的にも Twitter は軽く利用していて、 まだアカウントを持っていない人からよく Twitter に ついて聞かれるようになってきました。
 インターネット的に必須科目なの?みたいな聞き方をされますが、 どうなんでしょうねぇ。
 メールが現実世界での「手紙」とたとえられますが、Twitter は 言うなれば、行きなれた居酒屋のカウンターで、 琴線に触れれば話に乗ってくれる人もいるくらいの気持ちで話す独り言みたいなもので、 これが必要なコミュニケーション手段かと言われれば、 必要な人もいるでしょうねと言うところでしょうか?

 しかし、その Twitter は世間的には絶好調で、 評判の iPhone 用クライアント Tweetie を 買収して「 Twitter for iPhone 」としてリリースするそうです。
 iPhone 用 Twitter クライアントは様々ありますが、 これが公式クライアントと言うことになるのでしょうね。
 ちなみに個人的には TwitBird を 使っていて、この Tweetie は 使ったことがありません。
 画面を見る限りかなりシンプルで使いやすいプリケーションのように見えます。

 でもどうなんだろう? 買収までして公式クライアントを出すより、 API を強化するための開発費に回した方が健全のような気もしますが… たとえばソースコードを公開してくれたりしたら、 開発者にとっては興味深いかもしれませんね。

 ついでと言っては何ですが、日本ではあまり関係ないかもしれませんが、 BlackBerry 向けのアプリも 無償公開されて います

「 Twitter と RIM 、 BlackBerry 用の公式 Twitter アプリ無料公開」INTERNET Watch より)
Posted on Apr 13, 2010 at 00:29

H57 搭載インテル純正マザーボード: BOXDH57DD

「 H57 搭載マザー最安のインテル『 BOXDH57DD 』が店頭に」ASCII24 より)

 自宅はメイン、サブのデスクトップとも
AMD プラットフォームで、 そういえばここ数年、デスクトップで Intel プラットフォームで 自作 PC を仕立てたことはありませんが、それでもコンシューマー向け CPU で 初めて GPU を内蔵した Intel Core i5/i3 は テクノロジーとして純粋に興味があります。
 しかし、Intel の Core i5/i3 用のチップセットである H55 は、 この HDD の要領単価が安い時代、 RAID に対応していないという残念なチップセットで、 一方で RAID 対応な H57 を採用して microATX なマザーボードはあまり選択肢がありません。 もし Intel Core i5 などを 新しいメインのデスクトップとして使うなら、この BOXDH57DD は価格的な面も非常に魅力かと。
 自宅の予備機は AMD Athron 64 X2 4000+ + 690G という 今となってはかなり古めかしい GPU 内蔵の構成で、 そろそろメインを新調して予備機と入れ替えてもいいかなと思う世代。
 ちなみにメインは Athron 64 X2 5200 + GeForce 8300 + GeForce 8600GT と こちらも最新とはいえない構成。

 でもなぁ。。。
 メイン機を新調するなら、AMD 890GX + Phenom II X4 って 組み合わせも気になるし。 Intel プラットフォームとなると CPU + マザーボード + DDR3 メモリと総とっかえになるしなぁ。。。 あ、でもそれは AMD プラットフォームでも同じか。。。 アナログ停波までに地デジ対応チューナボード共々 Windows7 なメインデスクトップの構成を ゆっくり考えていくことにします… (^-^;
Posted on Apr 12, 2010 at 22:13

iPhone OS 4 登場でいよいよ初代 iPod touch は退役か?

「 マルチタスク対応の『 iPhone OS 4 』発表 今夏提供予定」ITmedia +D より)

 今夏登場すると噂される新 iPhone に採用される(であろう) iPhone OS 4 の概要が発表されました。 発表そのものは予想を大きく越えるものではなかったものの、 ショックだったのはやはりというか初代 iPhone/iPod touch はサポートされないと言う事実。

 先般、発表され、先行で発売されたアメリカでは初動で 30 万台を売りきったという iPad には A4 プロセッサという Apple 内製の プロセッサが採用されています。
 おそらく今夏でてくる iPhone やそれ以降に登場するであろう iPod touch にも、この A4 プロセッサと同型列の、 これまでと比較して強力なプロセッサが使われるようになるでしょう。

 初代 iPod touch は三年も前に買った製品で、 それが今でも現役で、OS のアップデートのたびに追加料金が必要といっても、 それで最新機種と変わらない機能が使えているということ自体ありがたい話だったわけですが、 とうとう iPhone OS 4 の登場で、初代 iPod touch は 退役が宣告されると言うことになりそうです。

 個人的には容量も使い果たしましたし、そろそろ A4 プロセッサ級の強力なプロセッサを搭載して、 カメラ付きで 64GB 以上のメモリを積んだ iPod touch が 今秋にでも発表されれば、いよいよ買い換えを検討しようかと思います。
Apple iPod touch 第3世代 64GB MC011J/A
( Apple Computer )
¥ 29,800
Posted on Apr 07, 2010 at 23:32

公式「 radiko ガジェット」が 4 月 12 日登場

「 IP サイマルラジオ、開始 1 週間で総ストリーム数 523 万」 -公式「 radiko ガジェット」が 4 月 12 日に公開 ( AV Watch より)

 radiko.jp 人気、どうも本物みたいですね。
 非公式の iPhone アプリや、 個人的にも使っている radiro など、 聴取支援アプリも充実してきました。 そしてとうとう公式がジェットも投入されるとのこと。
 楽しみです )^^(

「 番組表一体型で使い勝手のよい“ radiko.jp ”プレイヤー『 Radiro 』」
「 “ radiko.jp ”プレイヤー&ラジオ聴取支援ソフトリンク集」
(以上、 窓の杜 より)
Posted on Apr 06, 2010 at 23:35

ドコモ Web メール

「 NTT ドコモ、 PC とケータイの両方で送受信できる『ドコモ web メール』を無償提供」CNET Japan より)

 iPhone が登場したときにも問題になりましたが、 あまりにも強力に端末と結びついている日本の携帯電話のサービスは、 いつかどこかで必ずターニングポイントを迎えることになります。
 そのターニングポイントは、 SIM ロック解除 に なるかもしれませんし、グローバル化が進んで今よりさらにいびつに進化した日本の端末だけ世界で 孤立無援になってしまうときかもしれません。

 そうなる前に、緩やかに端末とサービスの「程良い距離感」というものを模索する必要があります。
 ドコモ web メールは、そういった試みの一つだと思っていて、 ちょっとどれくらいのインパクトを市場に与えられるか興味津々です。
 ちょっと前に 注目した au one は期待外れでしたが。。。 ええ個人的には au ユーザですが、なにか (^^; 「 携帯電話の SIM ロック解除を検討へ -- 総務省が公開ヒアリングを開催」CNET Japan より)
Posted on Apr 04, 2010 at 23:27

結局、音声端末っているの?

「 因縁 iPhone にリベンジ ドコモ期待の対抗馬『 Xperia 』」
「 ソフトバンク、 Android 2.1 搭載の『 HTC Desire 』を 4 月下旬に発売」
(以上、 ITmedia より)

 何か最近、不自然なほど唐突にスマートフォンが盛り上がっているような気がしますが、 このことも手伝ってかよく聞かれるようになったことがあります。

「音声端末ってなくなるの?」

 まぁ要は世の中の携帯電話はみーんなスマートフォンになるのか? という意味だと思います。
 どう答えたものか?と最初は面白がって話しも膨らませてみましたが、 最近はちょっと飽きました (^^;

 文化論的な話しで展開するのなら、 メールやウェブでは表現できないこと、伝わりにくいことが、 言葉にすると一瞬で伝わることもあります。
 もちろんその逆もしかりです。
 ゆえに、人間が音声でコミュニケーションをとる限り、 物理的な距離を超えて音声を伝達するというデバイスがなくなるなんていう話が ナンセンスということはすぐわかります。

 技術論として話をするならば、そもそもこれだけ技術が進化して、 一人の相手を指定するために電話番号などという 10 桁もの数字の羅列をしてするなどということが、 表面化しすぎていることもそろそろ何とかすべきです。
 そしてそれが完全に打破できてしまえば、あの9つのボタンは必要なくなり、 そうすればいつまでたってもコードレス電話チックな今の形状を打ち破っても不思議ではありません。
 しかし、逆にあの板のようなスマートフォンで電話している姿が自然だと思いますか? どう考えても音声通話するにはあのスマートフォンの形状は適してないのです。

 根本的にスマートフォンか音声メインの携帯電話か、 という話自体がフォームファクターに捕らわれすぎです。
 固定電話がそうであるように、近い将来、 携帯電話もすべて IP パケットで電送されるように必ずなります。 そうしてデータも音声も一つのストリームで処理できるようになれば、 あとは入出力デバイスと接続するための近距離無線とキャリア回線をルーティングできる通信モジュールが、 どの端末の中にあるかだけの問題で、その端末の中にすべての機能、 メール・ウェブ、音声通話が一台になっている必要などないと思っています。
 通信モジュールが音声入出力ができる端末の中に入ってしまえば、 それは今の音声用携帯電話や、ヘッドセットのような形になるでしょうし、 メールやウェブを扱えるデータ端末に入れば、それをスマートフォンとか呼ぶのでしょう。

 結局、今は通信機能を持っているデバイスが、携帯電話会社の料金体系の都合上、 その能力を虜にして他のデバイスから使えない ( iPhone がテザリングできないとか、PC 繋いだら料金が青天井とか)ために、 スマートフォンだ多機能携帯電話だと言ってるだけです。
 音声であろうが、データであろうが定額で通信ができる状況が整えば、 きっと人間とのインターフェイスを持つデバイスの形状はもっと自由になります。
「スマートフォン」なんて言葉もあったなぁ。。。なんて遠い目で思い出す時代が、 そんなに遠くない将来やってくるのではないかと、個人的には思っています(願望含む (^O^; )。

「 スマートフォンは 2011 年末までに多機能携帯を追い抜く――米調査」 (以上、 ITmedia より)
Posted on Apr 02, 2010 at 23:53

ASUSTeK TS mini を買った人を見て

initial-B-log 「 ASUS TS mini を買ってみた」

 ASUSTeK TS mini が気になって、 検索を続けていたら買ったという人の記事を見つけました。
分解したら、ディスプレイ出力引き出せないかなぁ…> TS mini
と思っていたのですが、なんと開けたらディスプレイ出力が マザーボード上にあるではないですか!!
 いよいよ欲しくなってきた> ASUSTeK TS mini