2016 年になって初めての NAS4Free のアップデート v10.2.0.2.2268 がリリースされました。

 FreeBSD が v10.2 RELEASE p9 になっているんだぁ…年が明けて、ゆっくりしているときに rev2235 にはあげたのですが、こちらは v10.2 RELEASE p8 ですので、 アップデートしようかなと思って、変更点に目を通していると…
- Add miniDLNA
 あれ?ちょっと前まで CLI Only とかになってなかったっけ? そもそもうちでは Fuppes は動いてるよね…

 気になって、ウェブ管理画面で DLNA/UPnP の設定画面を見てみると、 今まで気づかなかった MiniDLNA というタブが… miniDLNA を有効にするには Fuppes を一度無効にしなければならないのね…

 ということで、設定項目を埋めて、 miniDLNA を起動してみると、難なく起動。 VLC media player で ふつーに再生できました。素晴らしい (^^)b

 しかも、miniDLNA だと共有しているフォルダーにファイル放り込んでおけば、 勝手に更新されるみたい(まだしっかり確認していない)だし、 なんといっても Fuppes 動かしているとアイドルの状態でも常時 10% くらいかかっていた負荷が、 ほぼ 0 といっていい状態になりました。素晴らしい!

 う~ん、最近、更新ログをまともに目を通していないことばればれ… ならしっかり更新だけはしとけという話 orz
 NAS4Free は日々よくなっているようです ^^;A
実践FreeBSDサーバ構築・運用ガイド
佐々木 宣文 著
( 技術評論社 )
Ellinikonblue.com Weblog 「 NAS4Free v10.2.0.2.2235 リリース」