今夏はデジタル一眼レフ ニコン D60購入して 、 もう一つ、メインのデスクトップのパワーアップを行うことにしました。
 というのも、 メインのデスクトップは、AMD Athlon64 3200+ を 搭載した PC で、同じく AMD の Athlon 64 X2 4000+ を搭載した サブの デスクトップ とあまりにもパワー差が目立ってきたためです。 しかし、このメインのデスクトップは、 GIGABYTE GA-K8N Pro SLI で、 Socket939 なので、CPU だけ交換というわけにもいきません。 幸い DDR2 メモリは少し前に 4GB ほど確保 してありましたので、 CPU は Athlon64 X2 5200+ を、マザーボードは ASUS M3N78-EM を 新規で購入することにしました。

nVIDIA GeForce8300採用VGA統合 Hybrid SLI Technology対応 SocketAM2+ MicroATXマザーボード【...
AMD Athlon64 X2 5200+ BOX (ADO5200DOBOX) AM2

 ただこの M3N78-EM は チップセットとして NVIDIA の GeForce8300 を搭載する比較的新しい製品で、 そのため、Vista をインストールするにあたって、 ちょっと手こずることになりました。

 うちのメインのデスクトップは HDD を RAID1 (ミラーリング)で構成しており、 それでなくとも NVIDIA GeForce8300 の Serial ATA Controller は、 どうも Vista のビルトインドライバでは HDD を認識にしないようで、 OS インストール時にドライバの読み込みが必要なようです。
 このドライバは、マザーボード付属の DVD-ROM に収録されていますが、 これを読み込む順番を間違えると HDD を認識しないばかりか、 Vista インストールプログラムの ドライバ読み込みルーチンがループしてしまいます。
 この読み込みは、以下の順番が正解です。
  1. Serial ATA Controller
  2. Serial ATA RAID Controller
  3. Serial ATA RAID Device
 ドライバの読み込みディレクトリを指定して、 最初は Serial ATA Controller と Serial ATA RAID Controller しか表示されませんが、 Serial ATA Controller の読み込みに成功すると、 Serial ATA RAID Device が表示されるようになります。  このドライバの読み込みが終わると、 あとは難なく Vista のインストールは完了できました。
# なお RAID を構成する際には、インストールを始める前に BIOS で設定も必要です。

 マザーボード付属の DVD-ROM ドライバを利用するのが何となくいやな方は、 NVIDIA のサイトから、 最新の nForce ドライバをダウンロードして、 実行すると展開されるファイルの中に最新版のドライバが含まれています。
 ただし、フロッピーディスクに収まるサイズではないので、 これを使用するには別途、USB メモリなりがいりますが、 これがどんな USB メモリでもいいわけではないらしく、 少なくとも私が所有していた USB メモリからは読み込めませんでした。 注意が必要です。

 自作にはこういう障害はつきものですが、 久々に歯ごたえがありました。 しかし、その甲斐あって、パワーアップの効果は絶大です。 AMD Athlon64 X2 5200+ に DDR2-800 4GB メモリ、GeForce8300 + 8600GT くらいのリソースがあれば、 Vista も決して使いにくい OS ではないと思うんですけどね。。。 (^^;;;;;>
Windows Vista Ultimate SP1
( マイクロソフト )
¥ 18,980