「 Apple 創業者で前 CEO のスティーブ・ジョブズ氏が逝去」PC Watch より)

 今朝、Twitter のタイムラインに流れてきた 「スティーブ・ジョブズ死去」というニュース。最初は何の冗談かと思いました。 スティーブ・ジョブズは雲の上の存在で、そういう存在はなくなったりはしない… どこかでそんな思い込みがあったのかもしれません。

 自分がコンピュータを触り始めた頃、 すでにスティーブ・ジョブズは Apple の創業者の一人として、 まさに雲の上の存在でした。
 その Apple を去ったあと、 今度は NEXTSTEP を生みだし、情報系の学生だった自分に「未来のコンピュータ」とはかくあるべきという ビジョンを魅せてくれたことを覚えています。
 そして再び Apple に戻った スティーブ・ジョブズは今現在を変えた雲の上のビジョナリーとして 誰しもが認める存在であったと思います。

 やっと自分が雲の上で光り輝く存在であっても、陰影はあるのだとやっとわかり始めた今、 スティーブ・ジョブズはこの世を去りました。 「 One More Thing... 」というここ十数年で最も高揚感を覚えたあの台詞を もう二度と聞けないことが残念でなりませんが、ご冥福をお祈りします。
スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン 著
( 講談社 )
¥ 827