Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Sep 21, 2015 at 17:47

2015 年モデル新 Fire タブレット、買うならやっぱ Fire HD 8 かな?

「 Amazon 、プライム会員なら 4980 円の新 Fire タブレット、 クアッドコアや新 OS 搭載で動画・ゲームが快適に」
「 Amazon 、『 Fire HD 』タブレットにも 8 インチと 10 インチの新モデル、 7.7mm の薄型ボディで 4 色のカラーラインナップ」
(以上、 INTERNET Watch より)

 ASUS ZenPad 8.0 Z380KL (以下、 ZenPad 8.0 )を つい最近、購入したばかりなんですが、その際の選択基準というのが、
  1. 8 インチ前後のサイズであること
  2. SD カード等外部メモリーが使えること
  3. できれば SIM フリー端末であること
の三つで、これにものの見事に合致したのが ZenPad 8.0 でした。  この ZenPad 8.0 の購入に踏み切るまでは、 結構、いろいろな機種を検討していて、もちろん Amazon.co.jpFire タブレット を検討したことは一度や二度ではありません。

 これまで Fire タブレット を 選ばなかった最大の理由は外部メモリーが使えなかったこと。

 すでに個人的には書籍は極力電子版を買うようにしているので、いくらクラウドストレージに保存されているとはいえ、 たかだか 8GB や 16GB の内蔵メモリーだけではすぐに運用が立ちゆかなくなることを不安視していたのですが、 ただ今年のモデルはとうとう外部メモリーが使えるようになりました。

 お値段も Fire タブレット 8GB モデルが 税込 8,980 円、しかもプライム会員であれば 4,000 円分のギフト券のキャッシュバックがあるので、 実質 4,980 円で購入できます。
# ま、プライム会員の年会費が 3,900 円ですからねぇ…実質は 100 円… (^^;A

 ただこの Fire タブレット は画面解像度が 1024x600 、1448x1072 ある Kindle Paperwhite よりも解像度が低いので、 通常のタブレットというより、まぁカラーな Kindle くらいに思った方がいいように思います。

 対して同時に発表された Fire HD 8 は、 画面解像度も ZenPad 8.0 と同等の 1280x800 あり、 16GB モデルで 21,980 円ならかなりお買い得かと。

 正直、スマートフォンとかでもフル HD は当たり前!今や 4K とか言ってますけど、 その恩恵にあずかれるシーンが果たしてどれだけあるか、個人的には常日頃から非常に疑問視していますし、 8 インチ 1280x800 の ZenPad 8.0 で、 今実際、まったく不満はありませんしね。

 SIM フリーである必要はない、おまけに Amazon.co.jp への 依存度が高く、プライム会員もプライムビデオが始まることだし、考えてもいいという方なら、 非常に魅力的かもしれません > Fire HD 8
Fire タブレット 8GB、ブラック
( Amazon )
¥ 8,980
「 Amazon が日本でも定額制動画配信サービス開始、年額 3900 円のプライム会員向けに」INTERNET Watch より)

Posted on Sep 20, 2015 at 14:51

iPad mini 4 が一番気になる

「 旧機種とスペック比較:『 iPad mini 4 』はどこが進化した?」ITmedia PC USER より)

 個人的にスマートフォンはずっと Android で、 また 8 インチ以上のタブレットに興味がないので、 必然的に今秋、発表された Apple の iPhone 6s/6s Plus や iPad Pro には好奇心以上のものは湧いてこず、 あえて言えば、これまで唯一、真剣に購入を考えたことのあるプロダクトである iPad mini 4 に最も興味がありました。

 前世代の iPad mini 3 は単に Touch ID のついた iPad mini 2 でしたが、 今回は搭載プロセッサが A8 になり、 iPad Air 2 に近い性能を手に入れ、 64G バイト Wi-Fi + Cellular 版が 67,800 円(税別)と、 iPhone も含めて、最新の iOS デバイスの中でもっとも安価なデバイスとなっています。

 正直、通話機能がいらなければ、 iPad mini 4 が一番魅力的だけどなぁ…あんまり見ないな ^^
 実際、自分でも何度も購入を考えた iPad mini ですが、 それでも Android 端末に比べると一段高価なので、結局、 ASUS ZenPad 8.0 Z380KL とか 買っちゃってるからなぁ…すみません、説得力がなくって (^^;
Posted on Sep 19, 2015 at 12:00

オーストラリアでも快適インターネット!( Optus SIM 購入編)

 今年の旅行は、オーストラリア、ゴールドコーストとシドニーを巡ってきたのですが、 現地で通信手段を確保するために、事前に SIM フリータブレット端末 ASUS ZenPad 8.0 Z380KL (以下、 ZenPad 8.0 )を購入していました。  オーストラリアの LTE は Band 1, 3, 8 を使用しており、 ZenPad 8.0 は 1, 3, 8 は もちろん 9, 18, 19, 26, 41 も使えるので、現地で問題なく使えるだろうこともわかっていました。
# ただし、 TD-LTE は使えません

 と言うことであとは現地の SIM さえ手に入れれば、 インターネットにつなげられるはず…と言うことで、 今回は Optus の SIM を、 ブリスベン空港に着いてすぐ空港の売店で手に入れました。
Image:Network/20150916inAustralia.jpg
 30 オーストラリアドル(以下、ドルとはオーストラリアドルのこと)で販売されていて、 マイクロ SIM のものを購入、これは 30 ドル分のチャージがされた SIM になります。
 無論 SIM だけでも売ってます( 2 ドル)し、 10 ドルチャージ済みのものもあります。

 なぜわざわざチャージ済み、しかも 30 ドル分かというと、 この SIM 、買ってすぐ端末に挿して使えるものではなく、 アクティベーションを行ってからやっと使えるようになります。
 また Optus には My Prepaid Daily Plus と言うプランがあって、 1 日 2 ドルでオーストラリア国内通話と SMS が無制限と 500MB までのデータ通信ができるのですが、 SIM だけ買ってしまうと、 アクティベーションしたあとに、さらにチャージの手続きをしなくてはならないので、 あらかじめ 30 ドル分のチャージ付きの方が一手減って、 かつクレジットカードなどの決済手段の登録もせずにすむので便利です。

 また実質、現地 4 泊 5 日だったので 10 ドルチャージでもいいのですが、 500MB を一日で使い切ってしまうと、もう 2 ドル分自動的に消費され、 さらに 500MB 使えるようになります。
 さすがに一日 1GB のペースでは使わないですが、 それでも 30 ドル(日本円で 3,000 円弱)で 4 泊 5 日気兼ねなく使える上に、 ドコモ の 海外パケ・ホーダイが 日額 最大 2,980 円と言うことを考えれば、 多少使い切らなくても安いものです。

 私の場合、焦って空港で手に入れましたが、 実はこの Optus の SIM 、街中であれば、 スーパーでも売っていて、またある程度以上の都市であれば、 市中に必ず Optus のショップがあるので、 そこで買えば、ひょっとするとその場でアクティベーションもしてくれるかもしれません。

 えぇ、私は自力でアクティベーションに挑みました (_ _;>

 その話は長くなったのでまた次回…
Posted on Sep 14, 2015 at 22:42

とうとう登場したでっかい iPad 「 iPad Pro 」

Image:Computer/20150912iPadPro.jpg
「 Apple 、画面が 12.9 型になった『 iPad Pro 』」 ~第 3 世代 64bit プロセッサ「 A9X 」搭載。オプションでキーボードとペンも用意 ( PC Watch より)

 以前から噂にはなっていた 12 インチサイズのディスプレイを搭載した大型 iPad ですが、 とうとう今回の Apple のプレスイベントで発表されました。
 その名も「 iPad Pro 」

 個人的には「タブレット」というデバイスはある程度の時間を片手で持って苦にならないサイズでないと 意味はないと思っているので、当然、 700g をオーバーしている iPad Pro にも、 タブレットして興味はありません。

 ただ、とうとう Apple も 「ノート PC とタブレットの境界線」に踏み入ってきたことが非常に印象的です。

 これまで iPad がこれほど売れて、 サードパーティーから様々なキーボードが発売され、 それが人気を博しても、決して純正のキーボードは出してこなかった Apple がとうとう「 Smart Keyboard 」を用意しました。

 そして、個人的にはどんなにタッチパネルが高性能になろうが、 ポインティングデバイスとしてマウスを超えることはないと思っていますが、 Apple は Apple Pencil で、 指以上の精度と機能性を実現しようとしています。

 ご存じの通り Apple は Mac を生産・販売している企業でもあります。
 2 in 1 な Mac がないので直接競合することもないかもしれませんが、 今までよりその境界線が曖昧になったことは間違いないでしょう。
 将来的に消えるのは Mac か iPad Pro か? それとも共存するのか?ここが最も非常に興味深いところだったりします。
Posted on Sep 13, 2015 at 20:45

ASUS ZenPad 8.0 + Optus でオーストラリアでネット接続完了

 ただいま、オーストラリア ゴールドコーストのサーファーズパラダイスにいます ^^
Image:Network/20150913SurfersParadiseNow.jpg
 先般、購入した SIM フリーのタブレット ASUS ZenPad 8.0 Z380KL を携えて渡航し、 ブリスベン空港で現地キャリアの Optus の SIM を手に入れ、 なんとかインターネットへの回線の確保に成功しました (^^)/

 ここまでの経緯はいろいろあったので、またまとめて記事にしたいと思いますが、 オーストラリアまで来て、英語落第点の人間が、ちょっとの苦労でインターネットにつなげられる時代。
 ほんとにいい時代になったものです。つくづくそう思います。

 ひとまず、繋がったネット環境で、これから五泊するオーストラリア旅行をより快適に、より楽しんで、 無事日本に帰りつきたいと思います。 Ellinikonblue.com Weblog 「 ASUS ZenPad 8.0 を使い始めました」
Posted on Sep 10, 2015 at 23:42

iPhone 6s/6s Plus 登場!廉価版はなし

Image:Network/20150910iPhone6s.jpg
「 アップル、 iPhone 6s/6s Plus を発表、9月25日発売」
「 新しい iPhone は SIM ロック解除可、ドコモでは即日解除も」
(以上、 ケータイ Watch より)

 昨日(日本では 10 日の深夜から早朝)、恒例の iPhone 祭りがあり、 Apple iPhone の 2015 年モデル「 iPhone 6s/6s Plus 」が 発表されました。

 ま、驚くべきことは何もなし。ほぼ事前の情報通り。 5c の後継となる廉価版はなかったこと以外、 二度同じことを書くのが面倒なので、詳細は上記の記事をご覧下さい。
 Siri も出し惜しみせずに「もうみんな知ってるよ」って答えてあげればよかったのに… w
 世界で最も注目度の高い端末とはいえ、これだけ事前情報がダダ漏れだと 「 One more thing... 」なんていえない、ティム・クック CEO が少し気の毒なくらいです。

 あえて注目する点を挙げるとすると、 圧力センサーによるプレス操作「 3D Touch 」くらいでしょうか? これにしてもすでに 新しい MacBook で搭載されている機能ですし、 ま、それが iPhone 6s でどう実現されているところに興味がないことはありません。

 あと ネタフル さんちでも話題になっていましたが、 日本でまぁ直近では絶対に提供されないであろう「 iPhone Upgrade Program 」は面白い試みだなぁと思います。

 だんだん本体の話題と離れていきますが、 5s から参入したために買い換えターンのユーザーが多いはずの ドコモ が、もしこの買い換えユーザーの囲い込みの一手として、 SIM ロック解除のハードルを事前に低くしていたとしたら、すごいよ > ドコモ 様 w

 など相変わらず iPhone に関しては隣の祭りをうがった目で眺めています (^^;A

ネタフル 「 月額 32 ドルで毎年新しい iPhone が手に入る『 iPhone Upgrade Program 』アメリカで提供開始」

Ellinikonblue.com Weblog 「 Siri はそんなにお馬鹿じゃないでしょ w 」
Posted on Sep 09, 2015 at 19:43

ソニー ウォークマン 2015 年モデル NW-ZX100/NW-A20HN

「 ソニー、こだわりのハイレゾウォークマン『 NW-ZX100 』」 ~ 67,000 円。脱 Android で小型化&長時間再生
「 ソニー、ハイレゾ +NC 併用できるウォークマン『 NW-A20HN 』」 ~ 実売 28,000 円~。 NC イヤフォン+音質強化。 microSD も
(以上、AV Watch より)

 IFA 2015 で発表されて、日本でもすぐに発売が発表された ソニー の今年の新ウォークマン。  NW-ZX100 を使うほど、 残念ながら私の耳は贅沢な作りになっていない (^^; ので、 NW-A20HN の話。  昨年、NW-A17 の購入は一時、真剣に考えていたのですが、 ドコモ Xperia Z3 Compact SO-02G への機種変を 検討していたために、結局、音楽を聴くためのデバイスは iPod でいいかと言うことに 最終的にはなったんですが、今に至って、その iPod の電池のヘタリがちょっとしゃれにならなくなってきたので、 再度、 NW-A20HN の購入を検討してみようかと考えています。

 NW-A17 を購入考えていたときは、 内蔵メモリーが大きくないと入りきらん、けど大容量のモデルはカラーバリエーションが少ない…と悩んでたんですが、 よくよく考えると SD カードが挿せるので、内蔵容量はどうでもいいので気に入った色のやつを… と思っているのですが、結構、今年末に買いたいものもあって、 今年も購入に踏み切るかどうかは謎 ^^

Ellinikonblue.com Weblog 「 日本でもついに発表! ハイレゾウォークマン A 」
Posted on Sep 06, 2015 at 23:15

スマートウィッチはどこへ行くのか?

「 ソニー、バンドに FeliCa や通知機能を内蔵した腕時計 wena wrist 発表。 時計はシチズン製アナログの 3〜5 年駆動、iPhone アプリ併用で電子マネー」
「 ソニーのアナログ腕時計 wena wrist 実機インプレ。ほどほどに重く高級感、7 色 LED で通知判別
(以上、 Engadget 日本版 より)

 この wena wrist 、 目の付け所は非常に面白いと思います。
 確かにデバイスとしての機能を時計盤部分にすべて持たせる必要はないはずで、 リストバンド部に機能を埋め込んで、時計部分は通常のままであれば、 普段から腕時計をする人には違和感のないウェアラブルデバイスといえると思います。

 実はこのリストバンド部に機能を配するというアイデアは、 AppleApple Watch にも 採用されるという噂があり、今後、スマートウォッチの進化の方向性として、 流行るかもしれません。  ただやっぱり思うのが、これなんで腕時計の形をしている必要があるのだろうと言うこと。

 電子マネー (FeliCa) を身につけておくというのは防犯という意味もあるでしょうが、 活動計というのは大多数の人が欲しい機能でもありません。
 個人的に通知機能というのは、スマートフォンを携帯していて、 わざわざそのためにスマートウォッチをつける必然性を感じません。

 やっぱりコンピュータデバイスを身につける必然性を、この wena wrist にしろ、 Apple Watch をもってしても、 いまだ示しきれていないんだなと思います。

「 アップル、スマートウォッチ市場で75%のシェアを獲得。 Apple Watch は iPad の轍を避けられるか」Engadget 日本版 より) Ellinikonblue.com Weblog 「 ウェアラブルコンピューターに未来なんてない!」
Posted on Sep 05, 2015 at 15:31

Google Play Music Started!

Image:Music/20150905GooglePlayMusic.jpg
「 月 980 円の音楽配信『 Google Play Music 』。 5 万曲クラウド化」AV Watch より)

 9 月 2 日、日本でいよいよ Google Play Music の サービスが開始されました。

 国内外あわせて 3,500 万曲に無制限にアクセスでき、 自分で CD からリッピングしたデータなども 5 万曲までクラウド上に保存でき、 また別途 1 曲 150 円~で楽曲購入もできるサービスが、 月額 980 円(税込)で利用できます。

 日本で先行している Apple Music などの 同様のサービスと比較して、 iOS/Android 、 Windows/Mac に至るまで、 マルチデバイスに対応できるところは、現状、 Google Play Music の 最大の優位性かと思います。

 ただ秋には Apple Music も Android に対応するらしいので、迷っている方は、 ひとまず Apple の 9 月 9 日のイベントが終わってから判断しても遅くないかと思います。

 月額利用料金が 780 円(税込)となるのは 10 月 18 日までです。 焦らずゆっくり考えましょう ^^

Ellinikonblue.com Weblog
「 Siri はそんなにお馬鹿じゃないでしょ w 」
「 日本でも Apple Music が始まった!! 」
Posted on Sep 03, 2015 at 23:21

Xperia Z5 シリーズ発表!

「 ソニー、世界初 4K ディスプレイ搭載『 Xperia Z5 Premium 』など 3 機種発表」ケータイ Watch より)

 今春、ドコモ Xperia Z3 Compact SO-02G (以下、 Z3 Compact )に 買い換えたばかりで、かつ IFA 2015 で発表された直後でまだ日本でどう展開されるかはわからない状態で、 ソニーモバイル の Xperia Z5/Z5 Premium/Z5 Compact が気になるかと言われれば、 今、 Z3 Compact を非常に気に入っており、明日、もしこれが壊れたら迷いもなく、 次も Xperia を選ぶので、常に最新の情報を知っておかなければならないと思っています ^^
Image:Network/20150530XperiaZ3Compact.jpg
 ラインナップに Z5 Premium という 4K ディスプレイを搭載した最上位モデルが追加されたこと、 これまで Xperia Z シリーズのアイデンティティ的なデザインの一部をなしていた竜頭ライクな 電源ボタンが、指紋センサー付きの細長ボタンになったことが目立つ変化でしょうか?
 あとは純粋にハードウェアのパワーアップと認識しています。

 ま、どこぞの国で発売された Z3 Compact を衣替えした機種よりは、 ずっと魅力を感じます w

 順調にいくと、今年の冬春モデルで国内の各キャリアから登場するでしょう。 カラーバリエーションが Z5/Z5 Premium/Z5 Compact で違うらしいので、 ローカライズはそのあたりを楽しみにしていましょう。

 どれが一番気になるか?ですか?。。。もちろん Z5 Compact でしょう! (^^)b

Ellinikonblue.com Weblog 「 とうとう Xperia Z3 Compact を買ってやりました」