「 アップル、カラー液晶搭載 /Podcast 対応の新 iPod 」
「 アップル、1GB の『 iPod shuffle 』を 2,000 円値下げ」
「 米 Apple、PodCasting 対応の iTunes 4.9 」
(以上、AV Watch より)

 アップル のシリコンプレーヤー製品群が 一斉に改訂されました。 iPod は 通常のものと photo が一緒になり、 shuffle は 1GB タイプが値下げ。。。 と、ハードウェア的にはさしてインパクトはありません。
 ソフトウェア的には、HDD 搭載 iPod は PodCasting 対応になりました。
 「 PodCasting 」というのは、ひらたーく言うと音声版のブログ、 いやブログのコンテンツを音声にしたものと言ったらよいのか、そんなんです (では説明になりませんので詳しくは こちら )。
 あくまで個人的な意見ですが、プロが発信するコンテンツなら分かるんですが、 素人さんが発信する PodCasting って持ち歩いてまで聞きたいですかね? 素人が簡単に創れないコンテンツってそもそもそんなに爆発的に増えないと思いますし。 技術そのものを否定する気はないですが、これを現時点で進歩の目玉とするのはどうかなぁ… って気がしました。
 今回に関しては以上。
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A
( Apple Computer )
# 早いとこ、再生している楽曲データを表示するだけの機能でいいから液晶付きの shuffle 出してください。