すべてのハードウェアリソースが完全に動作しているわけではありませんが、 ひとまず type T への Windows 7 Professional のクリーンインストールに成功したので、 自分の通常用途については不自由はない程度に環境構築を始めました。

 オフィススイートは マイクロソフト Office 2007 Standard を、 IME は ATOK 2008 をインストールしましたが、 特に問題なく使用できています。 ウィル対策には type T 購入時、 三年間分の魂を トレンドマイクロ に売り渡したので、 ウィルスバスター 2010 をインストールしました。
 これらに特に邪魔されることもなく、ここまでインストールしてまだ重々しさはなく、 まだ他に Windows 7 で使えないソフトウェアとも出くわしていないので、 アプリケーション的には Vista を 使っているときより悪くなっているような気はほとんどしません。
 諸手を挙げて Windows 7 万歳!とは言いませんが、 少なくとも type T のような、 ある程度パワーはあるけれども Vista には力不足というモバイル PC には Windows 7 は悪くないと思っています。

 ただちょっと Portable Apps を 使う際にちょっと不便があります。
 一つは自動再生が効かないこと。
 昨今 USB メモリなどのフラッシュメモリからウィルスが流入するなどの問題対策でしょうが、 Windows 7 のデフォルトでは Autorun.ini からの自動再生はできないようです。
 まぁこれは我慢できる範囲内なんですが、 Portable Apps の メニューを終了させると、必ず「インストールが完了されなかった」云々というメッセージが表示され、 非常に目障りでした。 しかし、これはベータ版ですが v2.0 を導入すると解消されました。

 これで環境的にもほとんど窮屈感はなくなってきています。 バイオメトリックス認証(指紋認証)もつい最近 Windows Update で新しいドライバが配布され、 スタンバイ・休止からの復帰時に機能しなくなることもなくなりました。 あと実使用上の問題は唯一 SD カードスロットが未だ使用できないこと。
 ソニー から 旧機種向けの Windows 7 アップグレードユーティリティなるものが 公開されましたが、これは Vista の状態でインストールして、 Windows 7 にアップグレードしなければならない代物で、 すでにアップグレードが終わっていると使い物になりませんでした。 どうせアップグレードしたらサポート対象外なんだから、個別にドライバを公開してほしいものです。
Windows 7 Professional
( マイクロソフト )
¥47,800
 仕方ない。 Vista 用のドライバを試しても見るか…時間ができたら…