Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Apr 05, 2011 at 23:17

Graffiti for Android 、 LifeTouch NOTE でいけたもん!

 ごめんなさい m(_ _)m
 Graffiti for Android いけました!しかもかなりいけます!!

 インストール後の設定の問題で、Android の設定メニューから「言語とキーボード」で Graffiti を ON にしてから、入力シーンでタップアンドホールドして 入力方法を切り替えればそれで OK と思っていたのですが、 その前に Graffiti の設定でハードウェアキーボード (ハードウェアキーボードが有効なとき、Graffiti を隠す)を OFF にする必要がありました。
 前回インストールしたときもいろいろやったはずなんですが、 何が駄目だったでしょう…面目ない orz

 そうしてから入力方法を切り替えると...出ました! Graffiti エリア!!
 Palm を使わなくなってもう楽に七、八年は経ちますが、 いけるいける!書ける書ける! (^^)v
 そもそもにして、LifeTouch NOTE は画面が広い上に、 スタイラスを標準で装備しています。相性のいいこといいこと。
# このエントリも下書きは Graffiti で書きました。

 ポメラ より賢い ATOK を装備し、 立ち姿勢でも Graffiti でゴリゴリとは言わずともそれなり以上に入力できるようになって、 もうデバイスとしてポメラ より上になったと 言っていいでしょう> LifeTouch NOTE  Graffiti for Android 万歳! できれば変換エンジンが ATOK になればもう言うことないですが… (^^;

Posted on Apr 05, 2011 at 00:15

LifeTouch NOTE でいけてないアプリケーション

 Honeycomb が発表されたとはいえ、 Android が展開されるデバイスのほとんどはスマートフォンです。
 個人的には非常に気に入っている NEC LifeTouch NOTE ですが、 フォームファクターとしては Android 端末全体からみると「異端」と言わざるえず、 それはキーボードがあるということ以前に、 通常、800x480 という横長のアスペクト比の画面で使用すると言うことが、 アプリケーション実行環境として希有な環境なんだということを思い知らされます。

 むろんアプリケーションの作りにもよるところですが、 作りがいい加減なものだと、 そもそも横長画面がない(起動するいきなり横に倒れた画面が出てくる)ものも あります。
 LifeTouch NOTE で Android マーケットアプリを起動して、 そもそも出てこないアプリケーションもあるので、 なかなか一般的な Android 端末のようにいかないこともままあります。

 で、今すぐにでも何とかして欲しいアプリを列挙。
ロケタッチ
 これはちょっとひどい。先述した横長画面がそもそもないアプリです。
 foursqure が ウィジェットもあり Android 版でもよくできているのに比べて、 iPhone/iPod touch 版より明らかに機能的にも貧弱で、 残念を通り越して腹立たしいくらい (^^;
 早いとこ何とかしてください。
Graffiti for Android
 思いの外、縦にして LifeTouch NOTE をよく使うので、 遠い昔 Palm 使いだったこともあって、早速インストールして期待して試行錯誤してみましたが、 どうやっても入力が Graffiti に切り替わりません。
 ひょっとするとプレインストールされている ATOK が入っているせいかもしれませんが、 残念で仕方がありません。何とかならないものでしょうか… 誰か使えた人がいたら教えてください (T-T)
 もっともっと良くなって欲しい我が LifeTouch NOTE の環境… 飽くなき探求心。くじけないこと。今これが大事な時期 (^^;A -----
4/5 追記:
Graffiti for Android 切り替わりました! Graffiti 万歳!!