ほぼ確実に着信できる音声通信と、個人的にはおサイフケータイの機能が不要になることは、 ここ数年以内には起こりえないと思っています。 また、次に 今 使っている URBANO BARONE (au) から 機種変するときが来たら、おそらくはスマートフォンにするでしょう。

 以上の前提があるので、 今回 発表された au htc EVO WiMAX ISW11HT に 飛びつくことは個人的にはないわけですが、 この機種の評判次第で、日本の端末メーカー製 WiMAX 対応ガラパゴス Android スマートフォンが 登場することはあり得ると思っています。
 これが個人的には一番ハッピーな展開で、軽装でいいときはテザリングのできる WiMAX 対応スマートフォンと iPod touch で、 遠出するときはこれに加えて PC 相当を持ち歩けばいいことになります。
 当然こうなると今、所持している イー・モバイル の回線は Pocket WiFi ともどもお払い箱です。  しかし、そううまくいかないことを想定すると、 近所にお出かけレベルの超軽装ですむときはスマートフォン一本でいいとしても、 それ以外の時、特に PC を持ち運ばないといけない遠出の時に備えて 今のところ イー・モバイル の 回線相当を利用できるデータ通信用端末は所持しなければなりません。

 一方で、今、真剣に NEC LifeTouch NOTE の購入を検討していますが、 FOMA 対応モデルと非対応モデルのどちらにするかどうかを考えていました。
 しかし、現状の行動範囲と利用頻度を考えると、やはりデータ通信用に ドコモ の回線というのはお高く感じますし、 お出かけ時の装備である Pocket WiFiLifeTouch NOTE に置き換わるのは 今より重装備になる気がします。

 そう考えると今の最軽量装備である 携帯+ Pocket WiFiiPod touch が、 近い将来、スマートフォン+ iPod touch にまで集約されるとすると、 そこに到達するまで、Pocket WiFiIDEOS に置き換えれば、 お出かけ先によっては今すぐにでも iPod touch を 省略できる可能性が見いだせ、かつ一番最初に論じた一番ハッピーな展開になったときでも イー・モバイル の回線をいつでもお払い箱に できるというメリットがあることに気がつきました。

 ん? IDEOS 購入の野望が復活してきてしまいました (^^;A
 au さん、夏秋モデル発表くらいまでは歯を食いしばります。 そこで WiMAX/Felica 対応ガラパゴス Android スマートフォンを 発表してくださるようお願いします m(_ _)m