Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Oct 21, 2014 at 20:38

年明け解呪後の機種変更について整理をしておく

 ドコモ GALAXY S III α SC-03E (以下、 S III α)を使い始めて、 いよいよ年が明けると丸二年たち、いよいよ二年縛りの呪いが解けます。

 性能的には今もまだ問題なく使える S III αですが、不満を挙げればないことはありません。
  • オペレーティングシステムのアップデートは 4.3 で打ち止め
  • 音楽再生まわりのアプリケーションがいけていない
 ですので、機種変更には前向きなのですが、 ドコモ さんが 「機種変したけりゃ、新料金プランに移行してもっと金だせや!」と言わんばかりの施策を展開しているので、 これには屈したくありません。

 ところが MNP はできません。
 ファミリー割という罠があって、自分が使っている回線が契約主回線になってしまっているもので、 私が勝手に ドコモ と縁を切ると、 切った翌日から家族、親族から総スカンを食らいます orz

 ちなみにそれほど親族がいるなら新料金プランでも…と思われるかもしれませんが、 ほとんどがフィーチャーフォンユーザーで、かつ別居、生計ももちろん別なので (説得や説明等が)面倒すぎて使えません。

 それではと言うことで、自分もフィーチャーフォンに戻して格安 SIM で二台持ち… って考えたのですが、これに加えて音楽はウォークマンで聞くようになってしまうと、 完全に PocketWiFi と iPod touch とフィーチャーフォンを持ち歩いていた スマートフォンに移行前の環境に戻ってしまうと言うことに気がつきました Σ(゚д゚;)  今更、この選択はないな。と思ったわけです。

 やはり音楽再生環境を重視してウォークマンアプリのある Xperia が欲しいのですが、 ほいほい Z3/Z3 Compact に変えるかというと ドコモ が 改心するまでは変えたくありません。

 結論としては、ドコモ が改心するか、 Z3 Tablet Compact の SIM フリー版が登場してくれるか、 もしくは Z3 Compact が市場に出回って白 ROM が安くなるのをじっと待つ。。。しかできそうにありません (T-T)
 最近は Nexus 7(2012) にパワー不足を感じることもあるので、 理想を言えば、 Z3 Tablet Compact の SIM フリー版がで発売されて欲しいのですが…
# 最悪、 ドコモ 版の Z3 Tablet Compact がでるなら、 新料金プランへの移行は甘んじて受けてもいいと思うほど、今、 Z3 Tablet Compact が欲しいです (^^;

 あてのない我慢比べになりそうです orz

Ellinikonblue.com Weblog
「 Xperia Z3 Tablet Compact きたー!と思えたのは一瞬でした orz 」
「 ドコモ 2014 年冬~ 2015 年春モデルを見て考える今後の振り方」
「 また残念なお知らせ:ドコモ、旧料金プランユーザーへ新規の月々サポート打ち切り」
「 残念なお知らせ:ドコモ GALAXY SIII αは Android 4.4 になれず」

Posted on Oct 04, 2014 at 17:32

iPhone への移行障壁を粉砕するおサイフケータイ ジャケット 01

「 ドコモ、 iPhone をおサイフケータイ化する『おサイフケータイ ジャケット 01 』発表。 10 月下旬発売」Engadget 日本版 より)

 本当に久々に ドコモ の話題で、 いけてる話です (^^)b

 10 月下旬から、おそらくちょっと前に話題になった FeliCa カードのような デバイスを専用ケースで挟み込む格好で固定し、 iPhone とは Bluetooth で連携、おサイフケータイ化する 「おサイフケータイ ジャケット 01 」を発売します。

 iPhone 6 でやっと iPhone にも NFC が搭載されましたが、利用用途は当面 ApplePay 専用と言うことで 先般、がっくりしたばかりですが、 このおサイフケータイ ジャケット 01 発売の報を聞いてがっくり感から解放されました。

 iPhone とは別にカード部分の充電をしなければならないのはちょっと残念ですが、 それでも 1 日の Bluetooth 接続通信時間が 1 分かつ、 おサイフケータイを 10 回利用した場合の連続動作時間は約 2.5 か月もつのなら次第点で、 個人的にはこれで iPhone への機種変を拒む理由はなくなりました。

 ネタフル さん家でも話題にされていて 「そこまでして必要な機能なのかな、と思いますが…」とのことですが、 一度使い始めると、もう小銭をいちいち財布から出すのがばからしくなるのが このおサイフケータイって機能で、これさえあれば iPhone 使ってもいいのに… と思っていたユーザーは少なくはないと思います。

 少なくとも私はそうですし、 知り合いにもおサイフケータイ機能がないがために iPhone との 二台持ちをしている人を知っています w

 うーん、これで年明け二年縛りの呪いが解けたら、 いよいよ iPhone 6 か Xperia Z3 Compact の二択か… いや、その前に ドコモ 様に 料金プランについて改心いただかないと手は出せません。
 と言うことで、早いとこ料金面で改心して下さい > ドコモ 様 f^^;

ネタフル 「 ドコモ、 iPhone に装着する『おサイフケータイ ジャケット 01 』発表」

Ellinikonblue.com Weblog 「 iPhone の NFC は今のところ Apple Pay 専用らしい orz 」

「 価格は数千円前半目指す、 iPhone 連携できる『 FeliCaカード』とは」ケータイ Watch より)
Posted on Sep 30, 2014 at 21:06

ドコモ 2014 年冬~ 2015 年春モデルを見て考える今後の振り方

「 ドコモ、 2014 年冬~ 2015 年春モデルを発表」
「 高感度カメラ、ハイレゾ再生、約 5.2 インチ画面の『 Xperia Z3 SO-01G 』」
「 ハイスペックな約 4.6 インチコンパクトスマホ『 Xperia Z3 compact SO-02G 』」
「 10.5 インチで最軽量の防水タブレット『 ARROWS Tab F-03G 』」
「 8.4 インチ有機 EL 搭載、キーボード同梱の『 GALAXY Tab S 8.4 SC-03G 』」
「 使いやすさに配慮、折りたたみケータイ『 P-01G 』」
(以上、ケータイ Watch より)

 最近、 ドコモ の話題となるといつもそうですが、 今回も「残念です」 (´Д`)

 まず第一に、 ソニーモバイル より事前に前だしされていた Xperia Z3 シリーズで、今回、 ドコモ から発表されたのは、 Xperia Z3 SO-01GXperia Z3 compact SO-02G だけだったこと。
 ものすっごい期待していた Xperia Z3 Tablet Compact は発表されませんでした orz

 タブレットは発表されましたが、 GALAXY Tab S 8.4 SC-03G に 通話機能はなく、 ARROWS Tab F-03G も 明確な記載は見つけられませんでしたが、おそらく通話機能はない(受話器のアイコンがない)ように見え、 またこちらは 10 インチ級なので大きすぎます。

 年明けには二年縛りの呪いは解けますが、これだけで積極的に機種変更する理由はなくなりました orz

 第二に、ほぼ音声は受信にしか使わないユーザーに対する料金プランの追加(もしくは復活)がなかったこと。
 使い勝手は今のままで、単に新しい機種にしたいと言うことであれば、 Xperia Z3 compact SO-02G を 考えなくもないのですが、新料金プラン カケホーダイ&パケあえるに移行しなくては月々サポートが受けられないので、 機種変する気にもなれません。
 なんせ新料金に移行するとどう考えても今より料金が高くなる上に、 かつ使えるパケット料も減ってしまうのですから…

 ならば個人的な諸事情で MNP ができない以上、音声用にフィーチャーフォンに戻して、 格安 SIM か Y!mobile を新規に契約して、 二台持ちをやろうかと思っています。
 いやほんと、Xperia Z3 Tablet Compact が音声通話ができるまま SIM フリーで発売されたら 即実行に移してしまいそうです。 その際のフィーチャーフォンは P-01G がいいかなとまで考えています。 おサイフケータイ機能はこちらで使えばいいことですし…

 以上、ドコモ 2014 年冬~ 2015 年春モデルの 発表を見て新たな野望を抱いたという話でした f^^;

Ellinikonblue.com Weblog
「 新 Xperia Z3 シリーズ発表:注目はもちろん Tablet Compact !」
「 また残念なお知らせ:ドコモ、旧料金プランユーザーへ新規の月々サポート打ち切り」
「 ドコモ新料金は特定層にとっては実質値上げでは?」
Posted on Sep 22, 2014 at 22:47

iPhone の NFC は今のところ Apple Pay 専用らしい orz

「 iPhone 6 / 6 Plus の NFC は当面『 Apple Pay 』機能のみ ── Cult of Mac 報道」ITmedia より)

 先週の金曜日 (9/19) に発売になって、 iPhone 6 の実物を買った人に見せてもらいましたが、 あれぐらいのサイズがいいですね。やっぱ 4 インチは小さかったのだと思います。
 6 Plus の方はまだ見てませんが、 個人的には大きすぎる昨今のスマートフォンには辟易としているので、 買うなら iPhone 6 かな…

…なんて、おサイフケータイ…ってか、 Edy さえ使えれば、 常々、 iPhone を考えてもいいとは思っているのですが、 NFC がやっと搭載された iPhone 6 に抱いていた 淡い期待感を完膚なまでに打ち砕く上記の記事 (_ _;

 ま、春先に iOS 8 のリリースが予告されたあと、 NFC 関連の API が見つかったなどという話は聞きませんでしたし、 そのまま iOS 8 もリリースされましたので、 これではサードパーティーは NFC を利用のしようもありません。

 と言うわけで、 これで当面、 iPhone に機種変更しようという夢は見ないでしょう (^^;A
 iOS 8 でやっと解放されたサードパーティーキーボードのように、 7 年もかかるってことはないようだけお願いしたいです (^O^;;;>

Ellinikonblue.com Weblog
「 NFC のついた iPhone 6 でました。 Plus もでました。」
「 WWDC 2014: iOS 8 に我思う」
Posted on Sep 10, 2014 at 20:30

NFC のついた iPhone 6 でました。 Plus もでました。

「 Apple 、『 iPhone 6 』発表 ―― 4.7 型液晶+『 A8 』チップ搭載で 9 月 19 日発売」
「 Apple 、 5.5 型液晶の『 iPhone 6 Plus 』を発表 ―― 9 月 19 日発売、 SIM フリー版は 7 万 9800 円から」
(以上、 ITmedia PC USER より)

 現地時間 9 月 9 日(日本時間 9 月 10 日)は、毎年恒例、 年に一度の iPhone 祭りの日でした。

 ほぼ事前に漏れ伝わっていたとおりの内容で、 新しい iPhone 6 は画面が大型化し 4.7 インチに、 そして 5.5 インチ液晶の iPhone 6 Plus もラインナップに加わりました。
 これまでの 4 インチ液晶を搭載した 5s および 5c も 併売されるようで、当面、 iPhone は 4 インチから 4.7/5.5 インチと 三つから選べるようになります。
 手の小さい人間としては、 一方的に大型化していく Android 端末に比べると幅があってうらやましいです。

 今回の iPhone 6 について、人によって注目するところは様々かと思います (詳細は下記の Engadget 日本版 の記事参照)が、 個人的にはとうとう iPhone にも NFC が搭載されたこと。

 Apple Pay と言うサービスが始まるそうですが、 米国での話で日本ではどうだかわかりません。
 Apple さんがやるとさえ言えば、 日本でもすぐにでも始まるでしょうが、問題は Apple Pay が使いたいという話ではなく、 現在のおサイフケータイ的に独自の決済システムや会員カードシステムに使えるのかということ。

 端的に言うと、個人的には Edy が使えれば、 単なる会員カードは Passbook で何とかなりそうな気もするので、 Edy だけでも何とかしてくれないかな… iPhone でおサイフケータイが使えるようになれば機種変更時の選択肢に入ってくるんだけど… < iPhone にするとは言わない (^O^;

 えぇ、その程度の温度の目で今年もこのお祭りを眺めていました。

 あ、ちなみに iPhone 6 は現在、 iPhone を扱っている各キャリアから 9 月 19 日に発売されます ^^

「 iPhone 6 / iPhone 6 Plus / iPhone 5s 詳細スペック比較。変更点まとめ」
「 速報:電子決済サービス Apple Pay 発表。 iPhone 6/6 Plus 内蔵カメラでカード情報を登録」
(以上、 Engadget 日本版 より)
Posted on Sep 04, 2014 at 23:35

新 Xperia Z3 シリーズ発表:注目はもちろん Tablet Compact !

「 IFA 2014 :新『 G レンズ』搭載、単体でのハイレゾ再生も可能に ――ソニーモバイルが『 Xperia Z3 』を発表」
「 日本市場にも投入:ソニーモバイル、 4.6 型液晶のプレミアムコンパクトスマホ 『 Xperia Z3 Compact 』を発表」
(以上、 ITmedia Mobile より)
「 ソニーモバイル初の 8 型モデル:『 Xperia Z3 Tablet Compact 』発表 ―― 8 型で“世界最薄・最軽量”の防水タブレット」ITmedia PC USER より)

 さて、ドイツで開かれている IFA 2014 で ソニーモバイル より Xperia シリーズの 2014 年モデル「 Z3 」シリーズが発表されました。

 個人的な注目は Z3 Tablet Compact です。

 今、使っている ドコモ GALAXY S III α SC-03E に 大きな不満はないのですが、たった一つ不満を挙げるなら音楽まわりの機能。
 なんかプレインストールのプレーヤーソフトはもう一つ使い勝手が悪く、 Android 系のアプリもいくつか試してみたのですが、どれも今ひとつ。
 ならば次に機種変するときは Walkman アプリがプレインストールの Xperia を ぜひ試してみたいと常々思っています。

 またちょっと前から、 Xperia Z Ultra のような俗に言うファブレットで、 Smart Bluetooth Handset SBH52 を使って、 今のスマートフォンとタブレットでやっていることを一台に集約してしまえないかと考えていて、 この Xperia Z3 Tablet Compact なら Z Ultra より大きいですが、 Nexus 7(2012) より軽くて高性能でしょうから、 野望は実現できそうです ^^

 ニュースを見る限り通話機能もありそうですし、性能云々に関しては不満のないところですし、 あとは今のところ未定としか伝わってませんが日本で発売されるのかどうかと、 日本で発売されたとしてもおサイフケータイに対応するローカライズがされるかどうかというのが、 次のハードルです。

 おサイフケータイを加えて、日本でもこの Z3 Tablet Compact が発売された暁には、 二年縛りの呪いが解ける来年一月、是非購入の検討をしたいと思います。。。 ドコモ 様の料金プランが更生したのなら…ですが… (_ _;
# Y!mobile から発売されたら、 それはそれで別の購入パターンも考えられるなぁ…

 ま、何より個人的にはスマホ/タブレットで今年一番注目していた製品ですので、 もうすぐ各社から秋モデルの発表が始まりますし、日本での展開が楽しみです。

Ellinikonblue.com Weblog
「 最近、 Xperia Z Ultra なんかがいいかなと思い始めてきた理由」
「 また残念なお知らせ:ドコモ、旧料金プランユーザーへ新規の月々サポート打ち切り」
Posted on Sep 02, 2014 at 22:08

また残念なお知らせ:ドコモ、旧料金プランユーザーへ新規の月々サポート打ち切り

「 ドコモの月々サポート、 Xi ユーザーは新料金プランのみ適用に」ケータイ Watch より)

 まだ ドコモ を 5 年も使っていない(ずっとドコモ割適用外)、 また 25 歳以下でもない( U25 応援割適用外)、家族・親戚でスマートフォンを使っているのは 自分と嫁だけと言う個人の意見としてお聞き下さい。

 音声通話を押し売ってさらっと特定ユーザーへ値上げを断行し、 まだ十分に使える端末のアップデートを次々と打ち切る ドコモ よりまた残念なお話です。

 ドコモ の カケホーダイ&パケあえるの新料金プランが発表された即日に、 この料金プランには絶対に移行しないと心に決めたわけですが、 追い込みがかかりました。
 なんと新料金プランに移行しないと、端末購入時月々サポートを受けられなくなったというのです。 しかもニュースリリースなしで 9 月 1 日より すでに 受けられなくなっています。

 たとえば、今、 Xperia Z2 SO-03F が欲しいとします。
 新料金プランに変更せず月々サポートなしでは、 分割払いで 24 ヶ月間、月々 3,555 円が上乗せされます。 一括で端末代金を支払うなら 85,320 円です。
 人気の iPhone 5s(64GB) なら一括でなんと 93,312 円。 分割で払っても 24 ヶ月間、月々 3,888 円上乗せされます。

 ちなみ甘んじて新料金プランに移行すれば、 SO-03F なら実質負担金は 46,440 円、iPhone なら 31,104 円です。
# 価格はすべて 2014 年 9 月 2 日時点、 ドコモオンラインショップ 価格で税込み

 新料金プランが 800 万契約を突破し、 ドコモ からは 「より多くの方に新料金プランを利用いただきたいため」に、 旧料金プラン利用者への月々サポートを打ち切るらしいのですが、 この価格差(特に iPhone では端末価格は実に 3 倍!)を突きつけられた 新料金プランに移行すると実質値上げになるユーザーには、 「いただきたい」なんて柔らかいメッセージとして届かないでしょうね。 そもそも日本語の使い方、間違ってるように思いますもん (_ _;>

 はてさて。
 私は年が明けると二年縛りが解けるユーザーなんですが、 特に今、どうしても欲しい端末もないですし、今の端末に大きな不満もないですし、 こうなれば我慢比べです。
 一日も早く考え直していただけることを切に望みます。

Ellinikonblue.com Weblog
「 残念なお知らせ:ドコモ GALAXY SIII αは Android 4.4 になれず」
「 ドコモ新料金は特定層にとっては実質値上げでは?」
Posted on Jul 23, 2014 at 19:58

SIM ロック云々よりも考えるべきこと

山田祥平の Re:config.sys 「 SIM ロックフリーをキャリアに強制して意味があるのか」PC Watch より)

 総務省が携帯キャリアに対して、 SIM ロック解除 等を義務化することが決まったそうです。

 これに対して、たとえ外国へ行ったときも常識的な料金でそのまま利用できるなら SIM ロックフリーでなくてもいいと言う理屈もわかるのですが、 携帯大手三社が間違い探しのようなほぼ横並びのサービスを提供して、 特に日本では iPhone などの人気機種を 2 年縛りをもれなくつけて特価販売する限り、 望まれるようなスピードで現状が変わることもないこともまた事実。

 またせっかく気に入って購入し、なんの不満もない端末を、キャリアが買い換え需要を定期的に喚起するために、 オペレーティングシステムなどの供給を打ち切ったりされるのは、 正直、気分のいいものではありません。
 そう考えると端末は端末で最低でも 3 年くらいはしっかりサポートしてくれるメーカーの製品を選び、 回線は安価で安定してしっかりしたサービスを提供するキャリアを選んで使えるなら それに越したことはないと考えるのもまた一つのよい未来だと思います。

 しかし、一方で、ただただ安いだけの端末や サービスだけが氾濫することにならないかということも気になります。
 しっかりした見識を持って端末とサービスを選べばいいという話もあるのですが、 「悪貨は良貨を駆逐する」という言葉があるように、 極論ですが「どれもはずれやん… orz 」なんて状況になるのも勘弁願いたいです。

 他方、ただ安価で簡単に…と言うことだけを追求するだけと言うのもどうかと思います。
 今現在も教育そっちのけでメールだ!ウェブだ!とあおり立てて、 高性能なコンピューターデバイスを売りたくった挙げ句、 匿名をいいことに好き放題したり、世界に繋がっている意識なしに写真などをばらまいてみたり、 プライバシー情報を不用意に持ち出したりで、 それらに対して今度は過度なセキュリティーが行き渡ったたり、 本来、正しく使える人が享受できるはずの利便性すら制限されてしまうようなことも起こっています。

 ま、何もしなければ何も変わらないですし、動くことで何かを得れば失うものも出てきます。 なんの想像力も働かさずむやみに動くこともそうですが、失うものばかりを見て動かない、 これもまた愚挙です。
 きっと SIM ロックフリーを義務化することで何が変わるとは言いません。ただ何かはわかるでしょう。 だから意味はないとも思いません。 しっかりしたビジョンと臨機応変な柔軟性を持って、下心なく純粋にハッピーと考える未来に向かうのなら、 まずは一歩踏み出すことに関しては、個人的には大いに賛成です。

「 スマホの高額キャッシュバックは SIM ロック/ 2 年縛り/自動更新が原因、総務省が指摘。改善を提案」Engadget 日本版 より)
Posted on Jul 19, 2014 at 21:11

衝撃! Y!mobile の料金プランについて

「 Y!mobile 『スマホプラン』発表、通話定額とデータ 1GB で 2980 円から。 3GB 3980 円、追加は 500MB 500 円」Engadget 日本版 より)

 なんてわかりやすい料金プランだ。。。 > Y!mobile

 重要なのはデータ通信をいかに安価に安定して利用できるかであって、 しかしながら、それでも音声通話は重視はしなくてもあっては欲しい。
 正直に市場のニーズに最もフィットしているように思います。

 LINE などの無料通話サービスなどの隆盛もあって、 年々利用量が減っているはずの音声通話に対して、今更「定額」を謳って、 実質の値上げを一部のユーザーに要求しているように思える 三大キャリアとは大きな差です。

 ちなみに ドコモ と比較した場合、 26 歳以上、契約年数 5 年以下では 6500 円(税抜き)以下の料金はないわけで、 音声通話はいくらしても月額には響かないわけですが、 このプランの場合、月 2GB までしかデータ通信ができません。
 Y!mobile の場合は、 3980 円(スマホプラン M )で 3GB のデータ通信ができますが、 音声通話は 1 回 10 分までの国内通話が月 300 回までが基本利用料内です。

 Y!mobile の 音声通話 1 回 10 分までと言う下りが罠っぽいですが、 それでもそれを超過した際の通話料は 20 円/ 30 秒で、 ドコモ の タイプ Xi にねんの 通話料金と変わりません。
 個人的に言えば、携帯電話で 1 回 10 分以上の自分から発信した通話なんて、 ここ何年かした記憶がありません。

 そんな心配がいやな方には、 たった 1000 円でスーパーだれとでも定額という完全定額の音声通話オプションが用意されており、 これを足しても 4980 円で ドコモ の 最低利用料金を楽に下回ってきます。
 しかも ドコモ でいう sp モード利用料あたる WEB 接続料もありません。

 個人的見解でものを言うと、現在、最強の料金プランではなかろうか?
 見た瞬間、真剣に MNP 考えましたもん (^^;A

 ところが、現在、私個人の回線はファミリー割引の代表回線となっていて、 勝手に MNP すると親族から総スカンを食らう状況になってしまってます orz
 くぅ。。。ドコモ の回線、ガラケーに戻そうかな。。。 なんて真剣に考えてしまうほどの衝撃です。 > Y!mobile の料金プラン
Posted on Jun 28, 2014 at 15:42

残念なお知らせ:ドコモ GALAXY SIII αは Android 4.4 になれず

「 ドコモ、 Android 4.4 へのアップデート予定機種を案内」ケータイ Watch より)

 ドコモ から残念なお知らせです。

 先般、 Android 4.3 にアップデートされた GALAXY S III α SC-03E (以下 S III α)は Android 4.4 KitKat にはアップデートされないというお知らせ。

「ハードウェアの制限等の理由から、 Android 4.4 へはアップデートしない」
と言うお話ですが、ベースになっているグローバル版の GALAXY SIII は すでに 4.4 へのアップデートが行われています。
 ドコモ 版 SIII αは、 Android 4.4 へアップグレードできないほどのデグレードを一体、どこに加えたのでしょうか?
Image:20131027SC-03E.jpg
…って回りくどい言い方やめましょうか (^^;A

 購入時は安心サポートなどセキュリティーに関する関心をあおるわりに、 まだ発売されて二年も経ってない SIII αのようなまだ現役で十分に機能する機種への オペレーティングシステムへのアップグレードすら断ち切る。

 先般、 iOS8 の発表で、今後、OS のアップデートがされないことになった iPhone 4 は発売されてから 4 年近くが経っています。
 SIII αはまだ二年すら経っていません。ライフサイクルは半分です。

「そんなにセキュリティー的に心配なら新しいの買えや!」
って話ならガラパゴスと揶揄された時代と何にも変わってない気がします。 本当に残念なお知らせです。

Ellinikonblue.com Weblog
「 WWDC 2014: iOS 8 に我思う」
「 ドコモ GALAXY S III α SC-03E にしてほんとによかった」