WordPress に興味を持って、 ちょっくらテスト環境を作れないかと、XAMPP (Lite) で チャレンジ。と、どうせなら Portable AppsXAMPP Launcher を使って、 フラッシュメモリ(今回は SD カード)に構築できないかと試行錯誤してみまして、 できましたインストール。
 さすがにこなれた CMS です。ただインストールするだけでも見栄えもしますし、 なかなかきれいな HTML を生成します。
Image:20070814WordPress_on_XAMPP.jpg
 ただ今回、インストールは 以下の本 を参考にしたのですが、 SD カードにインストールしたためか、最後の最後で躓きました
 最終的にインストール作業が終わると 管理者ユーザ admin のパスワードが表示されるはずなのですが、 いつまで経っても表示されません。
 何度か再インストールを繰り返しましたが、うまくいきません。 その何度目かインストール終了のメッセージを待っている間に、 インストール終了後アクセスする URL にアクセスしてみると、 ページ(上図のページ)は表示されるので、 どうやらインストール自身はうまくいっているようだと言うことに気づきました。
 ただ admin のパスワードがわからないと WordPress の管理画面にアクセスできません。
WordPress 2.2でつくる!最強のブログサイト―2.1/2.2対応
乙彼 三太郎 著
( ソーテック社 )
¥273
 そこで直接、WordPress が使用する MySQL のデータベースを phpMyAdmin から修正することにしました。
 さわるテーブルは wp_users (デフォルト時)で、 ユーザ admin のフィールド user_pass の値を修正します。
 WordPress では、 ユーザのパスワードを MD5 でハッシュしてから記録するらしく、 MD5 関数を使用して(下図のように)パスワードの値を変更します。
Image:20070814WordPressDB.jpg
 これでおっけー。
 以上、WordPress のインストール時の力業でした (^^)