「 『 iTunes Music Store 』の国内サービス開始」AV Watch より)
「 日本国内で『 iTunes Music Store 』スタート。価格は 1 曲 150 円から」Broadband Watch より)

 Apple CEO スティーブ・ジョブズ 氏まで 出張っての盛大な、そして待ちに待った開店です。
 記念すべき 20 カ国目、 日本版 iTunes Music Store (iTMS) が 8 月 4 日、そのサービスをスタートしました。  一 iPod ユーザとして、 今日やっと「 iPod 万歳!」と思えました。
Apple iPod 20GB [MA079J/A]
( Apple(アップル) )
 氏曰く「日本で開発した、日本のサービス (Made for Japan, Made in Japan) 」。
楽曲を提供するレーベルは 先般、 提携を表明したエイベックス 他 15 社、 100 万曲 用意された楽曲のなんと 90% が 150 円 で 提供されます。残り 10% の楽曲もなんと 200 円。 これはあくまで個人的見解ですが、日本でも軌道に乗ってしまえば、 おそらく 150 円均一になってしまうのではないでしょうか?
 巧妙に見えなくなっている部分がひじょーに高コストの日本において一曲 150 円というのは、 「革命的」とは言えずとも、十分にインパクトのある価格設定であると思います。
 クレジット決済の他、他国と同様「 iTunes Music Card 」も Amazon.co.jp などで販売され、 これを利用したプリペイド決済も利用できます。  さてここからは偏見です。
 ここまで遅れに遅れた iTMS Japan の開店と同時に以下のような動きがあると、 「いやらしいなぁ…」と思うのは、私だけでしょうか?
# iTMS Japan 開店前に値下げしなかったところが、日本人の奥ゆかしさと言うかなんというか…

「 音楽配信各社、一部の楽曲を iTMS と同価格に値下げ」AV Watch より)

 まぁ Apple にやられっぱなしなのは、 何も価格のことだけではないことは、 すでに iPod が証明しているわけですから、 日本での iTMS の 躍進にはなんの障害にもならないと思いますけど。。。
蛇足:
 iTMS Japan 開店記念! 「音楽」カテゴリ「 iPod 」サブカテゴリ を 新設しました!!