Ellinikonblue.com Weblog

夢は夢のまま終わらせない…

Posted on Apr 10, 2016 at 23:47

NTT 西日本「モアテレビ」、何かいろいろと惜しい (^^;

「 NTT 西、壁挿し Wi-Fi チューナを使ってスマホで地デジ視聴『モアテレビ』」
「 DX アンテナ、スマホで地デジをワイヤレス視聴できる壁挿し Wi-Fi チューナ」
(以上、 AV Watch より)

 以前、見かけた DX アンテナ 製の メディアコンセントがやっと商品化されたようです。

 NTT 西日本 の ショッピングサイト West-V での 先行販売直販価格は 8,980円(税抜)とかなり魅力的な値付けもされています。

 お値段のことを考えると、録画できないのはまぁいいとして、 「マルチスクリーン放送協議会」なる団体が提供するアプリを利用するのに、 今のところ、対応 OS は Android 4.4 以降と iOS 8.x 以降って、 マルチスクリーンという割には Windows にも Mac にも対応しておらず、 また DX メディアコンセント一台につき 1 クライアントしか見られないとなると、 きっと大家族だとけんかになること間違いないですね d(^^;

 何か本体の半分くらいのサイズの AC アダプタが外付けになっていたり、 いくつか残念感をぬぐいきれないところがありますが、 ま、第一世代の製品ですからね。これからに期待ですかね?
# どう考えても本体をアンテナ端子に直差しにするより、 電源を内蔵して本体から同軸伸ばす方がスマートだったと思う…

 正直、録画とか多チャンネルとかいらないから、お手頃価格で 目の前のスクリーンに TV が映るようにして欲しいって需要は結構あると思いますよ。

 が、しかし…

 個人手にはもう nasne 買っちゃったよ orz
 Windows でも Andorid/iOS でも使える nasne めちゃくちゃ便利だからなぁ…
 ライバルは手強いです ^^;
nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)【メーカー生産終了】
( ソニー・インタラクティブエンタテインメント )
¥ 23,350
Ellinikonblue.com Weblog
「 PC にも是非対応を…>メディアコンセント」
「 まずは nasne を買いました」

Posted on Apr 09, 2016 at 23:45

iPhone SE 発売の意味と、提示されたアンチテーゼ #3

 スマートフォンがあれば PC なんていらない、タブレットで十分では… よくこの類いの質問というか疑問をぶつけられるのですが、 この時の回答として「ものを食べるとき、スプーンがあれば十分だと思う?」と聞き返します。

 長い歴史の中で、たとえば「ものを食べるときに使う道具」はいろいろ進化してきたはずですが、 今現在にいたって、スプーンがあり、フォークがあり、ナイフがあります。 日本は箸だけあればすべてがすむやん!という人もいるかもしれませんが、 ステーキを食べるのに箸だけで食べてる人はあまりいないでしょう。
 目的が変れば道具も変る。 道具と呼ばれるものは、それを使って達成するべき目的のために進化する、最適化されるのであって、 決して道具をむやみに進化させて、それ一つで何でもこなすというのは摂理とは逆なのです。

「一つの道具ですべてを済まそう!」
そう考えるのはどうも IT 業界独特の性癖のようなもので、 ですからスマートフォンなり何なり革新的な道具が登場すると、 すべてをそれでまかなおうと考え、作る側もこれさえあればすべてができるというような喧伝をします。

 この失敗はすでに PC で犯されたものです。
 PC 一台あれば何でもすべてができる! PC メーカーはそう言い続け、ひたすら性能向上を追い求め、 すべての人が使うわけがないようなソフトウェアを誰しもに必要であるかのように刷り込み、 プレインストールするアプリケーションをむやみに増やし続け、性能の肥大化を続けたわけです。
 ところが性能向上が必要なアプリケーションの進化が見られなくなり、 さらにウェブアプリケーション時代になると、ブラウザさえ動けばそれでいいというネットブックがブームになり、 そしてついにスマートフォン、タブレットが出現すると「 PC などいらない」と言い出す人も 現れるようになったわけです。

 今、同じことがスマートフォンに対しても起こっています。
 盲目的な性能向上、画面の大型化、本体の無理な薄型化… 「スマートフォン一つがあれば何でもできる」、ここまで話せば、それは嘘だとすぐにわかるはずです。
 おそらくそれが真実のように語られ、このまま過去の PC 同様、性能の肥大化に突っ走れば、 いつかスマートフォンより小回りのきく革新的なデバイスが出現したとき、 肥大化しきったスマートフォンはあっという間に駆逐されるでしょう。
 そしてその時、きっと「スマートフォンなんていらない」、そう言っている人がいるはずです。

 道具としての PC やスマートフォン、タブレットでなすべき目的は、本来それぞれに違うはずなのです。 それが認識できない人が、安易に「不要論」を口走る。きっとそういう人は流行に敏感なのでしょう。 ただ、その人たち自身が、その道具が本来持つ性能を十二分に発揮できているかは疑問です。

 スマートフォンが道具としてなすべき目的は何か、それを明確にした上で、 最適なサイズと性能はどうあるべきか? それを iPhone SE は問うている。そんな気がします。
 多様化の時代だから、プロダクトが多様化するのは当たり前、 それでは単に時代の流れに飲み込まれているだけです。 どんなに多様化しようとも最大公約数を探し続ける、それこそが知恵を絞るべきところでしょう。 でなければ、すべてオーダーメイドでものを作っている人が、すでに世界を制しているはずです。

 そして、iPhone と iPad 、そして Mac を決して統合しようとはしなかった、 一つで済まそうとはしなかったスティーブ・ジョブズ氏には、同様の想いがあったのではないか、 勝手にそう感じています。
スティーブ・ジョブズ II
ウォルター・アイザックソン 著
( 講談社 )
¥ 2,052
Posted on Apr 04, 2016 at 22:29

iPhone SE 発売の意味と、提示されたアンチテーゼ #2

 iPhone SE が発売された意味を、 Apple の立場から想像するにいたって、 これは苦渋の選択だったと感じる理由を次のように考えています。

 スティーブ・ジョブズ氏がまだ存命だった頃は、Android がひたすらディスプレイの大型化、 サイズラインナップの拡大に走るのを尻目に、 iPhone はかたくなに「 1 プロダクト 1 サイズ」でした。
 ティム・クック氏が CEO に就任したあとも、実質 5(s) シリーズには、 ジョブズ氏のビジョンが色濃く反映されていたと考えられ、 いきなり画面サイズのバリエーションと、本体の大型化が iPhone に限らず、 様々な Apple 製品で始まったことを考えると、 6(s) シリーズでは強烈すぎたジョブズ氏のビジョンが十分に薄まっていたと言えます。

 それでも 6(s) シリーズは売れました。
 Apple には物足りなかったかもしれませんが、 同じ期間で 1 プロダクト 2 モデルでこれだけ売れたスマートフォンは、 世界のどこを探しても iPhone 6(s) シリーズしかないはずです。

 ただその陰で 1 プロダクト 1 モデルだった頃の iPhone 5s が 淡々と 1 年間で 3,000 万台も売れ続けていた事実もあったのです。

「やっぱり iPhone に大画面化は必要なかったのではないか?」

 iPhone SE が 6s シリーズを凌ぐ売れ行きを見せれば、 そういう疑問が湧いてでて当然です。
 こういう疑問が噴出しないよう、これまで原点回帰となるような 4 型の iPhone を 出さなかったのではないかと考えられなくもありません。

 外見はほぼ 5s と同じというのも、相当、迷ったのではないでしょうか? 素直に 6s と同じ外見で小さくするという選択肢も、当然あったはずです。
 やはり SE が思いの外、売れなかったときに iPhone の未来はここ( 6(s) シリーズ)にあるんだ! 回帰したりはしない!それを強く示したかったのかもしれません。

 でも SE は売れてしまうかもしれない。。。 だからこそ今回の iPhone SE の発売は、 Apple 自身が今進んでいる方向性の正しさを 自問自答することになってしまう苦渋の選択だったと考えるのです。

 ただこれは iPhone だけの問題ではなく、Android も含めてスマートフォンというプロダクトが、 少なくとも確固としたアイデンティティを主張したいのならば、 1 プロダクトとして選ぶ最適な 1 サイズは、 大画面である必要はないという証明にもなり得ると思います。

 ちょっと違う視点で iPhone SE というプロダクトが示したアンチテーゼについて、 もう少し勝手に語ってみたいと思います。(つづく)
iPhoneをつくった会社 (アスキー新書)
大谷 和利 著
( KADOKAWA / アスキー・メディアワークス )
Posted on Mar 30, 2016 at 23:55

もっといい GUI な Git クライアントを使えば、きっともっと…

「 分散型バージョン管理システム『 Git for Windows 』 v2.8.0 が公開、1 件の脆弱性を修正」
「 クロスプラットフォーム対応の無償Gitクライアント『 Axosoft GitKraken 』が正式版に」
(以上、 窓の杜 より)

 一応、GitHub にアカウントは持っていて、 git というものの必要性および便利さは理解しているつもりではありますが、 熱心にメンテナンスしているとは口が裂けても言えず、 Mac の GitHub Desktop で ごくまれにメンテナンスする分には不便は感じないと言えば嘘になりますが、 どうすればその不便が解消できるかの知識を身につけるモチベーションが湧いて来るほどではありません。

…今、このあたりです (^^;>

 もっといい道具(クライアント)を使えば、もっとできるんじゃないか?やる気になるんではないか?。。。 えぇ、できない子がよく抱きがちな妄想です (_ _;>

 GUI な Git クライアントでも、 Git for Windows のような ストロングな感じはすぐくじけそうなので、 Axosoft GitKraken はいいなぁ… Electron な感じも、 今の自分の中のブームで、またそのために Mac や Windows や Linux ででも同じものが使えるというのは、 非常に魅力的。。。

 でもメニューが日本語化されてないのは…やっぱストロングだなぁ… (^^;A
Posted on Mar 29, 2016 at 23:41

Portable な Atom

 最近はすっかり Mac でも Windows でもことによっては Linux でも同じものが使える Atom がメインのテキストエディタとなっておるのですが、 パッケージやテーマ、設定まで、複数の Windows PC や仮想マシンで、同一環境を維持するのが やっかいで PortableApps はないのか! と探してみると Forum にβテストのものがあって、最初はそれを使っていました。

 ところがこのパッケージ、待てど暮らせど正式版になる気配がないどころか、 開発が進んでる気配も感じられないので、やめました。
 他にないのかと探したら、なんと PortableApps フォーマットで 別のパッケージがありました!

 こちらのパッケージは 3 月 29 日現在、v1.5.4 、 本家 Atom の最新版が v1.6.0 の現在ですから、 かなり追随性もいい (^^)b

 現在こちらを使用中で、HP Pavilion x2 10 でも問題なく、 また Emmet のパッケージが使えなかったことくらいで、 数は多くないですが普段常用しているパッケージなども問題なく使えています。

 正式に PortableApps から リリースされているパッケージではないので、アップデートはまだ自力でやらねばならないので… えぇ、これは自分用のブックマークです (^^;>
はじめてのAtomエディタ (I・O BOOKS)
清水 美樹 著
( 工学社 )
¥ 2,052
Posted on Mar 26, 2016 at 23:23

iPhone SE 発売の意味と、提示されたアンチテーゼ #1

「 Apple 、4 型の『 iPhone SE 』を発表」 ~ A9 搭載で iPhone 6s と同じ性能 ( PC Watch より)

 個人的に iPhone ユーザーではないのですが、客観的にみて、 この iPhone SE という機種は待望されていた製品だと思います。

 画面が大型化され、さらに大型のディスプレイを搭載したラインナップも増やして、 鳴り物入りで登場した iPhone 6(s)/6(s) plus でしたが、 そのフィーバーの裏で、淡々と二年間も発売が続けられていた旧世代機種 iPhone 5s が 2015 年だけで 3,000 万台も売れていたという事実は、ちょっとびっくりしました。
 iPhone 全体でみれば、思いの外売れたねぇ…くらいの数字かもしれませんが、 iPhone 以外の Andorid 端末が単一の機種で 3000 万台売れれば大ヒット機種であることに 間違いありません。

 製品につけられた「 SE 」という言葉の意味について、 ノスタルジーやセンチメンタルな意味などをさほどは感じませんが、 おそらくはこの iPhone SE は単一年で 3,000 万台は楽に売り切るでしょう。

 そう言い切れる根拠はいくつかあります。

 一つは 6s シリーズが思いの外売れなかったという話があったこと。
 6s シリーズ発売前から 4 インチ版 iPhone の噂があったことも影響しているかもしれません。 これは年末から生産調整がかかったという話は、複数の情報源から流れてきた話で、 結構、信憑性が高いと思っています。

 もう一つは、Android でも大画面機種がもてはやされる一方で、 4 インチクラスの端末は一定以上の需要があること。
 iPhone の話ではなく、また日本国内の話ですが、同じスマートフォンとして、 ソニーモバイルコミュニケーションズ の Xperia A4 が発売されたあとから、 Z3 Comapact の価格が高騰したなど、 これもいくつか事例があります。
 日本だけでなく世界市場において、スマートフォン端末のトップブランドである「 iPhone 」にあって、 小型画面のある程度以上の性能を有した最新機種がなかったことは、不思議ですらあります。

 この二つの潜在需要があれば、最新機機能をある程度カバーした今回の iPhone SE が、 二年落ちの 5s の実績を上回れないはずはないと思っています。

 ただこの iPhone SE が発売されることは、ティム・クック CEO 以後の iPhone 戦略への、 またひいては Apple の商品戦略、 またこの商品が一定以上の販売台数を稼げば、 iPhone だけではない現状のスマートフォン市場が突き進む方向性に対する 強烈なアンチテーゼになる可能性があると思っています。(つづく)
Posted on Mar 24, 2016 at 23:49

Bootstrap 4 がやってくる

コリス 「 Bootstrap 3 からBootstrap 4 に移行する時に知っておく必要がある注意点のまとめ」

 こういう記事を見ると、 そろそろ Bootstrap 4 の 足音が聞こえてきた気になってきます。

 WordPress のサイト構築の経験を いくつか積ませてもらって、ちょっといろいろ考えるところもあり、 最近、今のフレーバーがいかに非効率かということを思い知ったので、 これを機に構造を見直そうと思っているのですが…

 上記、コリス さんちの記事を読む限り、 また今回の Bootstrap 4 、 3 とは別物って感じがする orz

 flexbox の組み入れを試してみることを考えていなくはなかったのですが… なかなかに高い壁のようですし…うーん (_ _;>
Posted on Mar 15, 2016 at 22:18

Exif 情報を表示できる Firefox 拡張機能

デジカメアイテム丼 「 これは便利!! ブラウザ上で写真の Exif をすぐ表示」デジカメ Watch より)

 確かに便利かも…と思っても、 常用しているブラウザが Firefox なもので、 Firefox の拡張機能を調べてみた。

 名前で引くとそのものズバリの Exif Viewer とか、 マウスオーバーで Exif 情報を表示してくれるという点では Exify が よさげなんですが、3 年以上更新がないのが気になります。

 そういう意味では FxIF なんかも 良さそうなんですが、右クリックから呼び出すって言うのは、 上記記事で紹介されている Google Chrome の拡張機能 EXIF Viewer と 比較するとちょっと使い勝手がなぁ…

 実は一通り Firefox の拡張機能を 試してみたのですが、どれも思った通りに動いてくれなかったんですよねぇ orz

 時間があるときに実際に、 Google Chrome で 試してみて、じっくり探してみたいと思います (^^;A
Firefox Hacks Rebooted ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック
浅井 智也 著
( オライリージャパン )
Posted on Mar 14, 2016 at 11:44

イオンモバイルを追撃! DMM mobile データ 1GB プラン月額 480 円に改定!!

「 DMM mobile が一部料金改定、1GB プランが 480 円に」ケータイ Watch より)

 2 月から使い始め、実に快適に使わせていただいている DMM mobile ですが、 その後、イオンモバイル が 同じ 1GB プランで月額 480 円という価格を打ち出したとき、 正直、新たに DMM mobile を 申し込んだばかりと言うこともあって、いいなぁと思いました。

 たった 110 円のことなんですが、毎月かかってくるものですし、 同じ IIJ を使う回線的には同じものなので、 だったら少しでも安い方がいいと思うのは人情でしょう (^^;

 しかし、 DMM mobile はやってくれました (^^)/  4 月 1 日より価格改定で 1GB プランが 480 円になるなど、 イオンモバイル の プランに対抗したプライスダウンを打ち出してくれました (^^)b

 ASUS ZenPad 8.0 Z380KL に 挿して、使っていますが使い勝手に関しては、不満がないので、 料金的にもこのように追随してくれれば、 今後も安心して DMM mobile を 使っていられるというものです (^^)b 「 イオンモバイルがリニューアル、 1GB データ 480 円~シェア 50GB まで 29 プラン」ケータイ Watch より)
Posted on Mar 06, 2016 at 22:20

Rumix 2 更新: Ruby 2.2/64bit 対応!

「 『 Ruby 』を Windows 環境へ簡単導入できる『 Rumix 2 』が更新。 『 Ruby 2.2 』に対応」窓の杜 より)

 Windows で SassCompass を動かすためだけに、 Ruby を動作させるため、 ずっと Rumix 2 を 利用させてもらっています。

 自力で無理くり最新版の Ruby を 最新版に置き換える手法を編み出していたのですが、 今回の更新でそんな努力もせずにすみそうです。

 昨今、自分が環境を整備できる PC に関しては、 動作可能であれば、64bit 版のオペレーティングシステムを使うようにしているので、 64bit 版のパッケージも用意されたことはうれしい限り (^^)b

 ここ に Windows で SassCompass を使うために、 より便利に Rumix 2 の環境を整える方法を、 過去にまとめてありますので、ご入り用の方は、このアップデートしたタイミングで、 一度、お試しになってはいかがでしょうか (^^)/ Ellinikonblue.com Weblog 「 Rumix2 の Ruby を 2.2.0 系にアップグレードしようと考えた」